二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

きらびやかな日常
日時: 2019/01/07 16:00
名前: 桜木 霊歌

優衣「タイトルコールです。」
ソニック「作者のネタ切れが原因で打ちきりになった日常が復活したぜ!」
エミー「料理対決や小話とかいろんなお話があるわよ!」
作「未熟者の作者だが宜しく頼む。」

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79



Re: きらびやかな日常 ( No.389 )
日時: 2019/02/07 11:21
名前: 内倉水火

どうもほんひひは、内倉でふ。
名作「美味いからってカレー食べながら挨拶すな!」
継義「マジで…うめぇ…」←チーハン食って泣いてる
つる公「極ウマっすね! でもこれ誰が作ったんすかね?」←カレー食ってる
モツ「あー! 君たちだけ美味しいの食べててずるーい!」

では試食の続きを。

6番
歌苗「…何ですかこれ」
亥「最早料理でも何でもありませんのね。口にする気も起きませんわ」

7番
剛保「ぎゃああああ!! 喉がぁあッ!!」←またポイズンに当たってのたうち回っている
長幸「弟ちゃぁあああん!!」
水瓶「任せて下さい。今何とかしますから」←飲み込んだカレーと浜名湖の水を等価交換し

パーン!←食べたむすびが弾け飛ぶ音。辺りは米粒だらけ

名作「むぅすびぃいい!!」
チャイコ「任せろ! 今元通りに握ってやるだ!」←米粒かき集め

8番
憂城「わぁ! すっごく美味しい!」
ノキオ「何で麺がスイーツになったのかは謎だけどな…」
スウィーツ「何? ノキオ呼んだ?」
ノキオ「いや、呼んでないぞ。スウィーツこれ食べるか?」
スウィーツ「うん食べる!」←即答

長幸「お前等、弟が非常事態な時に何食ってんだ?」←キレ
歌苗「怒ってますけど、貴方もいつもそうですからね?」

9番
リスト「ちょっと、こんなの鴨でも食べきれないわよ」
ベト「一向に麺が出て来んな…」
ショパン「僕ネギ好きじゃないんだけど…」

10番
シュー「美味し…くはないですね」
ボルト「硬さも長さも大雑把まんねん」

はい、以上で試食は「おい、内倉」
…あ、お兄さん…。
長幸「うちの弟に2度もゲテモノ食わせやがってよぉ…良いか、剛保の内臓は確かに丈夫だ。でもな…処理班にするのはこの俺様が許さねぇからな!」←胸ぐら掴み
…すんまっせんっした…。
生きた心地がしませんが、取り敢えずさようなら。

Re: きらびやかな日常 ( No.390 )
日時: 2019/02/07 14:39
名前: W683

どうも、W683d…



何 で す か こ の 地 獄



絶望からの激辛って完全に審査員達を殺しにかかってますね…;;;コレは結果発表で血の雨が降るのはほぼ確実じゃないですか;;;;;と言う訳で引き続き試食していきます。


《6番》
木乃子「何 を ど う や っ た ら こ ん な 絶 望
的 な 物 が 出 来 る の?」
W683「俺 に 聞 く な。っつーかマジで何入れたんだよ…;;;」
レン「リン姉の料理並にエグい事になってるぞ!?!?!?先ず作った奴は反省してるのか!?!?」
W683「それは分からんけど、反省してなかったら確実に修羅場るぞ…」


《7番》
W683「ま た お 前 か」
ロイ「また辛党組のイメージが悪くなったよ畜生OTL」←辛党だが他人に作る際はちゃんと弁える
明音「2人とも食べないの?だったら私が…」



明音「※◇@∪↓∩∧◎※#▲↑☆○ーーーーーー!?!?!?!?」
W683&ロイ「辛さ耐性の強い明音が死んだぁぁぁぁぁぁぁ!?!?!?!?」


《8番》
W683「何かまともなんが全然出て来てない感じもあるけど、コレは口直しにはええな」
シアン「コレは美味しいから文句はないにゃん!!」
いちご「フルーツ好きの私には天国だよ~!!」


《9番》
W683「普通に美味いし、ネギが多いのは寧ろ大歓迎やけどな」
ルカ「作者もネギ好きなのね。うちの9番はネギに妙な拘りがあるから一回食べさせてみたいわね」
KAITO「食感だけでどのネギかが分かるらしいけど、どれも似たような食感だから僕には分からないかな?」


《10番》
W683「何か凄いムラあるな…;;;」
砂夜「完全に手を抜いた感じが否めないわね…;;;」
リン「コレは特訓に特訓を積むしかないよね。頑張って」
W683&砂夜(毒物を作るお前(貴方)が言えた話じゃないと思うけど)


一応まだモヒカンの片方と裸族が残ってるからまだまだ油断なりませんね;;;平和に終わると良いが…;;;


それでは此処で失礼します。

Re: きらびやかな日常 ( No.391 )
日時: 2019/02/07 16:52
名前: みゐ狐  (mikomico104310@gmail.com

おいっす、みゐ狐でございます(`・ω・´)ゝ
とりあえずお久しぶりですm(_ _)m、完全にとある方の感想で凹んで失踪したんじゃないかとヒヤヒヤしました( ;´・ω・`)

椛「まああの方も悪気があって言ってるわけじゃないんでしょうけど…;」

さて料理対決の続きw…





な ぁ に こ れ ぇ ( 白 目 )



(ある意味)まともな料理をしたのが9番だけってどういうことですかいな…

映姫「8番の方はミラクルクッキングでしたし10番の方は横着してますしね…6番と7番?言いたくもありません(#^ω^)」



それでは感想をばー…



【6番】
レミィ、神子「「もう死にたくないのに…orz」」
一輪「…食わないと終わらないんだ、腹を括るぞ二人とも…(白目)」


(1口食べた後)


3人「「「ごべらばしゃぁぁ!!!(吐血」」」

村紗「∑3人が血を吐いて倒れたぁぁぁ!!?;」

聖「今すぐ救護室を開けてくださいーー!!」

(数時間後3人とも意識が回復(なお一輪さんは医療室で安静))



【7番】
神子「ま さ か の 2 連 続 で 問 題 児 で す か」
咲夜「ま、まだ問題作と決まったわけじゃ…(クンクン)…問題作でした…orz」
(7番の料理の匂いを嗅いで察してしまった)
レミィ「二人とも、一口だけでいいからね…(目のハイライトオフ」


(1口食べた後)


神子「あびゃぁぁぁぁぁ!!!(口から炎)」
レミィ「ふざけんじゃないわよあんのボケガメぇぇえ!!(辛いのに耐性あり)…咲夜?」









咲夜「かはっ、あがぁぁっ…(声帯をやられて喋れない(爆弾投下))」



美鈴「∑咲夜さんの声帯がやられてますぅぅぅ!?!;」

大妖精「小町さん!今すぐ救護室と会場を繋げてくださいぃぃぃ!??;」

小町「サー、イェッサー!;」(能力で救護室まで繋ぐ)




(+‪α枠控え室)
フラン「こぁー、なんか向こうが騒がしいよー?」(純粋枠)

小悪魔「きっとまたパチュリー様の魔法が失敗したんだと思いますよー…(目逸」


(数時間後二人とも回復(なお咲夜さん(ry)


【8番】
レミィ「なんというか…ミラクルでもなんでも食べられるものってだけで有難いわ…」(死んだ魚の目)
神子「そうですね…この程度なら可愛いものですよ…」(同上)
お燐「お題違反はどうしようもないんだろうね、まあ美味しいなら全然いいよ…あとアンタらに何があったのかは聞かないことにするよ;」(上の二人を見ながら)


【9番】
レミィ「確かにこんな感じのラーメンはあるわね、あ、でもさすがにニンニクラーメンはパスで;」
神子「レミリアさんにニンニクはダメですものね;、ラーメンは確かに美味しいですがネギの量を少し減らせば★5だったかもしれませんね」
雛「ネギラーメンも美味しいですが何よりリクミクご馳走様です(^q^)、やはり2人ならミクさんが夜中にリクさんの布団に潜り込んで魚肉ソーセージを…(ドゴォ」
(このあと腐厄神はレミ神子にしばかれましたwww)


【10番】
レミィ「とりあえず一言、横 着 す ん な」
慧音「キッチンにタイマーがあっただろう、麺類は茹でる時間が必ず袋に書かれているんだからしっかり見ろ!」
神子「でもあれ(問題作4品)を経験してる以上、このミスがまともに見えてくるんですが…;」





とりあえずこんな感じです、ってかあんだけやらかしといてまだ問題児いるんですよね…(白目)

小傘「料理下手な人そんなにいるの?」

うーん…料理が下手とかって次元じゃないと思うんだよねこいつら…;

とりあえず次回も楽しみに待ってます!
それでは|・x・)ノシ

Re: きらびやかな日常 ( No.392 )
日時: 2019/02/11 22:35
名前: ミルカ

どうもミルカです。返事ありがとうございます!嬉しかったです!またもや問題料理のオンパレードってどういう事なの(白目)
ドラえもん「辛い辛い辛い辛いいいい!!」(例のチゲ鍋食べて悶絶)
フォックス「」(スープスパゲッティを見て絶句)
ルーク「この苺のシャルロット、甘くて美味しいですね!先生やレミさんにもあげたいです!」
おそ松「おー、本当にネギたっぷりだな。おれは好きだけど。」(ネギラーメンすすってる)
キッド「ありゃ;まあ頑張ってレベルアップだ、応援するぜ!」(例のスパゲッティ見てる)
チョロ松「ドラえもん大丈夫かああああ!!?誰か水!!」
追加物資でチョコタルトと、保険組としてレイトンとチョッパー行きます。
レイトン「頑張りましょう。」

Re: きらびやかな日常 ( No.393 )
日時: 2019/02/12 19:24
名前: ミルカ

どうもミルカです。追伸です。
私は普段は小説を読むだけで、書いたことはないですが、3月あたりに私もカキコデビューする予定です。しかし書くのは始めてなので、分からない事だらけなんです。
そこで少々無茶なお願いなんですが、桜木霊歌さんにカキコの先輩として、私に色々と教えてもらいたいんです!
例えば、書く時のコツとか、裸族の決め方とか、、ww
そういうのを、サポートしてもらいたいんです。
後、ネッ友になって頂けませんか?できれば、ロクターさん、W683さん、みぬ狐さん、パールさん、琴葉姫さん、内倉水火さんも、よければでいいので、、、
無茶とは思っているんですが、どうかお願いします!それでは。

W683さんへ
関西弁という事は大阪出身ですか!?私は大阪出身です!


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。