二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

きらびやかな日常
日時: 2019/01/07 16:00
名前: 桜木 霊歌

優衣「タイトルコールです。」
ソニック「作者のネタ切れが原因で打ちきりになった日常が復活したぜ!」
エミー「料理対決や小話とかいろんなお話があるわよ!」
作「未熟者の作者だが宜しく頼む。」

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94



Re: きらびやかな日常 ( No.465 )
日時: 2019/05/21 08:50
名前: みゐ狐

どうもみゐ狐でございます(`・ω・´)ゝ




うんまあなんだ…Jrとワルイージとシュルク、どんまい…∑ワリオがまとも組だと!?

椛「彼もまた他世界の自分のアレにOTLしてる方なんでしょうね…;」

さとり「あとシュルクさんもですね…;」

レミィ「あとちょっと待て、裸族をなぜ入れたし」

神子「…まあ面白くしようとしたらそうなるんでしょうね;」



ではでは運動会楽しみに待ってます(`・ω・´)ゝ
それでは|・x・)ノシ

Re: きらびやかな日常 ( No.466 )
日時: 2019/07/05 21:39
名前: 桜木 霊歌

みゐ狐さん
ここのワリオは裸族でもギャグカオス組でもありません!
普通のカオスクラッシャーです!(理由は言う間でもなく)
次回を楽しみにしてください!それでは!

桜物語大運動会!開会式&100メートル走編 ( No.467 )
日時: 2019/07/12 18:01
名前: 桜木 霊歌

霊歌「それじゃあ、桜物語大運動会、始めたいと思いまーす!」
全員「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおーーーーー!!!!!」
霊歌「開会式の前に、これからルールを説明するよ!」

ルール
①競技には全員で決めた代表者一人が参加する競技と、チーム全員で参加する競技に分かれている
②最低限のルールさえ守れば、競技中に能力を使いまくっても問題ナッシング
③1位には50点、2位には25点、3位には15点、最下位には10点が加点される
④皆で仲良く力を合わせて頑張ろう!

全員がルールを確認した事が分かった霊歌は、開会式を宣言した。

霊歌「それじゃあ、桜物語大運動会の開会式!スタートだよ!まずは準備運動からね!」
基本中の基本と言わんばかりのプログラムから始まる。
が、霊歌は小ネタを完全に挟んでいた

BGM:ようかい体操第二

思わず全員が『おいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!?』と叫んでしまいたくなるほど、見事にずっこけた。
ちなみに霊歌は妖怪ウォッチファンで、そんな霊歌の趣味の混じった選曲&選択だったのだ。
さすがに霊歌もやり過ぎは良くないと判断したのか、全員が知っているようなラジオ体操に変更した。
霊歌「それじゃあ今度は、国歌斉唱だよ。」
国歌斉唱といえば、君が代だ。
その為、この桜物語の世界でも君が代が国歌だろうな、と思っていたが、ここで霊歌が小ネタを挟まないはずがなく・・・

BGM:忘れじの言の葉

またもや霊歌の趣味満点の選曲にずっこけてしまう。
霊歌は妖怪ウォッチと同じ・・・いや、それ以上に、グリムノーツの大ファンなのだ。
しかし、歌はまだ何とかセーフなので、全て歌いきった。
ようやく開会式が終わり、桜物語大運動会の幕は、切って落とされた

感想まだです

桜物語大運動会!開会式&100メートル走編 ( No.468 )
日時: 2019/07/12 15:43
名前: 桜木 霊歌

霊歌「それじゃあ、始める前に、競う競技を説明するよ!」

競技一覧
100メートル走
ドリーム綱引き
ドリーム障害物競争
ドリーム騎馬戦
ダンス
ドリーム玉入れ
ドリームパン食い競争
ドリーム借り物競争

ソニック「待て待て待て待て!いくつかの競争の頭にドリームってついてるぞ!?って事はまさかドリーム競技か!?」
霊歌「その通りだよ!」
マリオ「霊歌が考えるドリーム競技って・・・嫌な予感しかしない・・・」
知らない人の為に言っておきますが、ドリーム競技というのはマリオ&ソニックシリーズ恒例(リオオリンピックWii U版のみバトル競技)の競技で、実際にはあり得ない競技を行うのだ。
一部の例を言うとするならば、ドリーム高飛び込みは高度10000メートルからパラシュート無しで海へ飛び込み、ドリーム卓球はラリーの数だけポイントに、ミュージカル風に演技をしながら、得点を競うドリームフィギュアスケートなど、他にはマリオやソニックのアイテムを使う時もあるのだ(例:無敵スター、カオスエメラルド、スピードアップ、シールドなど)
最初の競技は100メートル走。
これはメジャーなので、説明する暇もないだろう。
代表者に選ばれたのは・・・

ルビー組:ソニック
サファイア組:シャドウ
トパーズ組:ファルコ
エメラルド組:メタルソニック

しかし、ここで霊歌が顔をしかめ、驚くべきルール変更を口にした。
霊歌「あー、皆ごめん!これは代表者が代表者だから・・・10000メートルを走る100メートル走ならぬ、10000メートル走に変更しまーす!」
全員「はあああああああああああ!!?」
このメンバーならあり得かねない変更だが、さすがに驚くしかない。
そして、代表者がスタートラインについた

感想まだです

桜物語大運動会!開会式&100メートル走編 ( No.469 )
日時: 2019/07/12 15:55
名前: 桜木 霊歌

キノピオ「それでは・・・位置について、よーい・・・」
ちなみにこの時の四人の体制はスタンティングスタートではなく、クラウチングスタートの体制だ。
これだけでも、四人の本気は充分に伝わる。
そして、ドンッ!とピストルの銃声が響いた瞬間だった。
四人『ドゴーン!』「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおーーーーー!!!!!」
なんと、走り出した瞬間にグラウンドの一部をクレーターに創り変え、それぞれに匹敵するスピードで走り始めたのだ!(?)
彼らが通った瞬間に吹き飛ばされかねない突風が吹き荒れる。
これならば霊歌が10000メートル走に変更した理由がよーく分かるだろう・・・
四人「1位は(俺/僕)だああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああーーーーー!!!!!」
そして、全員がほぼ同時にゴールし、その結果は・・・
ソニック「よっしゃああああああああああー!!!俺が1位だ!」←1位
シャドウ「クソッ・・・!遅れを取るとは・・・!」←2位
メタル「何故負ケタンダ・・・!」←3位
ファルコ「・・・」←最下位
というわけで、最初は・・・
1位:ルビー組(50点)
2位:サファイア組(25点)
3位:エメラルド組(15点)
最下位:トパーズ組(10点)
という結果となった

感想OKです!


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。