コメディ・ライト小説(新)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

四季ヶ丘で、寮生活始めます!! 第1章
日時: 2022/09/10 22:44
名前: 菖蒲 (ID: .WGhLPV.)

ここは、魔法の使える者が学問を学び成長する、四季ヶ丘学園中等部。学園には、様々な生徒が通い属性によって、4つのクラスに分けられる。春組では、リーダーシップのある、将来世界を動かすような人材の育成。夏組では炎魔法を中心に魔法騎士団で戦えるような人材の育成。秋組では、道具を扱うことの出来る工学的な分野の個性的な人材の育成。冬組では、魔法科学者や、研究者など賢い人材の育成。と、分けられて行動がバラバラになることがあるが、そんなかしこまったことではなく、性格によって分かれているだけなのである。こんな変な制度なのは『校長先生がそういう人だから』で片付いてしまうのも日常茶飯事。その謎の1つとしてなぜか寮だけは…あみだくじなのである☆そんなあみだくじで集まったある寮の生徒たちの少し変わった青春あり、恋愛あり、コメディありの学園生活系の物語ーーー。

Re: 四季ヶ丘で、寮生活始めます!! 第1章・番外編② ( No.11 )
日時: 2022/10/01 23:04
名前: 菖蒲 (ID: .WGhLPV.)

こんにちは!昨日、ネットで広島に同じ「四季が丘」という地名があるということを知り、焦っている作者の菖蒲あやめです…(´・ω・`)このお話は完全にノンフィクション、オリジナル作品となっております…。さて、気を取り直して本日は番外編②で、物語に登場する建物についてと、昨日に引き続きまして、紹介したいと思います!では、用語集からどうぞ!!!

#用語集#
四季ヶ丘学園…
小中高大一貫の魔法系学園。どの学年からでも受験により編入可能。エスカレーター式に上がれるが、成績が悲惨過ぎると留年の可能性もある。四季ヶ丘という名称は、四季ヶ丘学園グループ一帯の土地の名称からきている。小学生は1組や2組に分けられるが、中学校と高校は春組、夏組、秋組、冬組に分けられる。

フードコート…
生徒たちがご飯を食べたり、買ったりするところ。売店もある。窓からは綺麗な湖が見られる。

聖域テラス…
四季ヶ丘の裏世界的なところ。代々四季ヶ丘の生徒会関連の者か、学園で偉業を成し遂げたものにしか教えられない神秘の場所。人が入りすぎるといけないので、このように伝説化されている。魔力に満ち満ちていて、美しく神秘的な植物が育つところ。ここに行く方法を知っているのはシアン寮では、菫だけ。

シアン寮…
主要キャラクターたちの住む寮。五階建てのマンションのような建物で、グラウンドもある。菫と悠がこっそり地下と屋上をつけたが初期はまだ知られない。施設が凄すぎて、学園トップクラスの寮となった。

東條の家…
東條菫が一人暮らしをしていた家で、今は彼女の精霊がお留守番中。普通の一軒家より一回りくらい大きいが、実家は別にあるらしい。庭には様々な花が咲きほこる。

#登場人物#
早乙女さおとめ 海里かいり
1年秋組。男の子。シアン寮では301号室。一人称、俺。ときどき僕。得意魔法は風と土。苦手なのは力系の魔法。悠とは、親同士が仲が良い。早苗とは、家が近所で幼稚園時代によく遊んでいた。可愛らしく低身長なのがコンプレックス。身長のことをいうと怒る。好きな色は水色。

大橋おおはし かなた
1年春組。男の子。シアン寮では、301号室。一人称、俺。得意魔法は水。苦手なのは何故か氷。また、小学校は四季ヶ丘学園初等部。菫や風音とは元クラスメイト。元気で子どもっぽくドジ。野菜も苦手。頼りになるときは頼りになる。意外と空気が読める。好きな色は青。

最上もがみ 風音かざね
1年春組。シアン寮では、303号室。一人称は、場合によって違う。基本わたし…のはず…。得意魔法は炎と風。苦手なのは土。また、小学校は四季ヶ丘学園初等部。菫や奏とは元クラスメイト。元気で明るく、友達が多いのでモテる。奏とはなんだかんだ仲が良い。実家はお菓子屋さん。好きな色は桃色。

Re: 四季ヶ丘で、寮生活始めます!! 第1章・番外編③ ( No.12 )
日時: 2022/09/25 22:28
名前: 菖蒲 (ID: .WGhLPV.)

こんにちは!今日、暇だったのでショッピングモールにノリで出かけてみたら人が多すぎて人酔い…?をしてしまいすぐにお家に帰ってしまったインドア派な作者の菖蒲あやめです(T^T)誰か…人慣れする方法を教えてください~…。さて、ご本日は、番外編③で、残りの登場人物を紹介したいと思います!ちなみにこの番外編は⑤まで続きます!他に教えて欲しいことがありましたら、『小説カキコ』総合掲示板のリクエスト、相談掲示板…のページに『四季ヶ丘で、寮生活はじめます!!の募集!』載せておきますので、そこに書いていただけると嬉しいです!では、紹介していきます!どうぞ!!!

青山あおやま いつき
1年夏組。男の子。シアン寮では301号室。一人称は俺。得意魔法は炎と鉄…?苦手なのは水。シアン寮の中で一番身長が高い。機械いじりが得意で、将来はエンジニアになりたいと思っている。明るくてはっちゃけているいわゆる「陽キャ」うざがられることもあるが、心は意外と繊細。自分だけ他の寮の皆と顔見知りじゃなかったことを少し悲しく思っている。人をよくいじる。だか、内容は「チビ、バカ、アホ」など小学生レベル。

松林まつばやし 愛香あいか
1年夏組。女の子。シアン寮では302号室。一人称は、初期は私。後にうち、というようになる。得意魔法は炎、力。苦手なのは植物系の魔法。他の人より力が強く、魔法を使えば、素手で鉄をねじ曲げる。性格は明るくてサバサバしている。たまに不思議な笑みを浮かべているが…何か秘密があるのだろうか…。

三阪みさか つむぎ
1年夏組。女の子。シアン寮では302号室。一人称は、私。得意魔法は風と土。苦手なのは雷魔法。身長が高めの子。いつも松林とともに行動をしている。だか、何故かその行動はメイドのようで…?ミステリアスな女の子。冷静沈着、言動もゆっくりしている。

校長
四季ヶ丘学園中等部の校長。本名は如月きらさぎ 源五郎げんごろう。年齢は51歳。おちゃらけた先生でやることが派手かつ、雑。だか、意外と生徒思いで、考えもまとまっている。菫とは知り合いで相談を持ちかけることもある。菫からは「校長としての威厳は何処いずこへ…?」と言われてしまう。

Re: 四季ヶ丘で、寮生活始めます!! 1章・10話 ( No.13 )
日時: 2022/09/29 19:01
名前: 菖蒲 (ID: .WGhLPV.)

こんにちは!男の子友達のお家のねこさんの写真がすごく可愛くてニコニコがとまらない菖蒲あやめです( ´艸`)ねこさんって本当に癒されますよね~。さて、本題に早速入りますと、番外編は、一旦ストップします。理由は、質問が全く集まらないからと、そろそろ話を進めないと作者の記憶が吹っ飛びそうだからです…。本当にごめんなさいm(_ _)mいつか、この小説がまだ好評だったら番外編をやっていきますので、よろしくお願いします!それでは、本編へどうぞ~!!!
ー今日は東條sideー
今、わたし達は寮を造り終えて、その寮を探検しようかというところです「どこから見に行く??どこから見に行く!?」「うるさいよ、最上…w俺はやっぱり1階からやと思うよ」「あ、大橋が珍しくまともなこと言っている~」「なんでやねん!!」出来上がった寮を見に行くのが楽しみでみんなはしゃいでいる。「結局、1階からで良いんだよね、みんな?」「「「賛成~!!」」」~1階~「わ~~!!食堂広い!!ここであたしらご飯食べるんだね~」「キッチンも結構広いね~たくさん料理出来そう~」「そっか、料理当番も決めないと行けないのか~うち、料理出来ないよ💦誰か出来る人、手あげてー!」「はーい」結果…東條、西園寺、最上、三坂。「私は実家がお菓子屋さんだから、出来るんだよー」「そうだった…。俺はカップ麺しか無理。」「それはヤバいよwスクランブルエッグくらい出来ないとw」「青山…それってほぼレベル同じじゃん…w」「なんだと~!」「落ち着いて、2人とも…。お風呂は飛ばして、次は2階に行こうか~。」~2階~「客間はシンプルなホテル系のお部屋で、放送室は、ただマイクがあるだけ、会議室も机やテレビがあるだけの談笑室だよ。」ここは私が勝手に造ったからみんなはあまり仕組みを知らない。「結構シンプルな構想だね~」「ちなみに4階は、倉庫、空室、放送室だけだから」「だったら見なくてもいいね」確かに…時間短縮になる…!「それで良いですか??」「「「オッケーー!!」」「よし、次は3階だね」「何が置かれているんだろう…。」「嫌な予感しかしない…。」この階段を登れば、私は何も手をつけていない3階…。みんなはどんな風に部屋を構想したのか…。ワクワク…!

Re: 四季ヶ丘で、寮生活始めます!! 第1章・11話 ( No.14 )
日時: 2022/09/30 22:55
名前: 菖蒲 (ID: .WGhLPV.)

階段を登ると3つの扉があり、横に部屋の番号と部屋にいる人の名前が表札として書かれている。まずは、301号室から…「ようこそ!ここが俺たちの部屋だよー!!」うーん??ベットが二段ベッドと、普通のが置いてあって、机や、エアコンがあるところまでは良いけど…。「えっと、この大きなな枕が机にたくさん置いてあるのは?」「俺~、枕投げしたいって書いたら、たくさん枕が出てきた~。あとは、実家から持ってきたものを置いただけだよ」「うーん、なんというか…大橋の机は小学生っぽい…」「ちょっとショック…!!最上に言われとうないわ…!!」次は…「また、大きな…ボックス????」「あー、俺っす!機械頼んでみたら危険なやつだったらしくなかった箱にすべて抑えらた~庭でやれ!とのことだって~」あらら…一体どんなものを頼んだのかしら?「次は、えっ?あたしの家のゲーム機よりかなり規模がでかいゲームコーナーあるよ??」「それ、僕だよー。僕、ゲーム得意だよー。」早乙女くんはゲームが得意なんだ…。それにしてはなんか規模が凄くない…??「なんか、でかくておかしいものばっかりだったねー」「次は、うちらの部屋やけん、安心しー!」次は302号室…おー!二段ベッドでベットの下に勉強机がある系か…。工夫したのね~。「三坂さんのは黄緑系でシンプルだね!松林さんは…」「うち、紫色好きだからねーー!」ちょっと、ゴスロリ…?だっけ?わかんないけどなんか、不思議な部屋…。緑と紫の境目がハッキリしてる…「き、気を取り直して、303号室、おいでよー」今度こそ、普通の部屋でありますように…なるほど…寮感ある…。ベットは301号室と同じ配置。「さなちゃんは、なんかちょっとロックで独特的だよね!」「このちゃん!ひどいー!」「鴻池さんはシンプルな、ザ女子って感じだね。最上は、ギャルっぽいねw」「違うよ!イメージはJKなの!大橋よりマシじゃん!」「ほら、落ち着きな、俺を見習えよ~」「「青山に言われたくないわ!!」」本当にお二人とも仲が良いわね~。「次は、5階でしょ」「一人部屋いいなー」「早く見に行きたいよー」一人部屋って、そんなに面白いものなのかしら…?まあ、いいや。「あ、でも、実験室は見せられないよ?」「なんで??」「素人が触ると危険な薬品や器具もあるから…」そうか、確かに…西園寺くんの言うとおり…。「よし、とりあえず、西園寺の部屋へ…」「「Let's Goーー!!」」

Re: 四季ヶ丘で、寮生活始めます!! 第1章 ( No.15 )
日時: 2022/10/02 22:47
名前: 菖蒲 (ID: .WGhLPV.)

4階を通り過ぎて5階に上がると、そこには美しい光景が広がっていた。廊下に窓をつけておいて良かった…。「わあ~5階って景色いいね~2人ともいいな~わたしも5階が良かった~」「今さら帰れないだろ!でも確かに景色最高~、俺も西園寺の部屋に住んでいi…」「駄目…。」「即答しないでよ~w」「巨大枕…邪魔だもん。」「なんでやねんw」「ねえねえ、早く西園寺の部屋入りた~い~」早乙女くん、ナイス…。このままだったら景色堪能して雑談がダラダラ続きそうだったからちょうど良かった…「確かに、よしー、扉開けるよー」「いや…僕の部屋だかr」「わ~…えっ!?和室…!?」凄い日本間溢れる和の部屋が広がっていた。「僕の家がこういう感じだから…。」「もしかして!西園寺くんって、あのかの有名な西園寺グループのお家の方??」「う、うん。次男の息子だから、家を継ぐわけではないんだけどね」なるほど。だから出会ったときからなんだか、所作が美しいと思ったんだよね…「この飾られている花も綺麗~」「華道を実家で習ってたから。茶道、書道、剣道もやってたよ。」「凄い!!あたしは何もやってなかったから~。」「俺もそろばんしかやってなかったしw」「俺はプログラミング」「青山だけなんか、現代っ子w」「一通りみたし、次は菫ちゃんの部屋に行きたいな~」「いいね!早く行こう~」私が最後で良いのかな?何も面白いものはないと思うけど…。「えっと…どうぞ、私の部屋です。」う~。緊張するどう思われるかなこの部屋。「なんか、マンションかな…?ここは」「家の中でトップクラスの絶景だし、なんか、お洒落」「西園寺のも凄かったけど…。本当に学生とは思えない…!」「というか、部屋にお風呂とか、キッチンとか、トイレとか、生活に必要なもの、全部そろってるじゃん??」「僕の部屋にもあるよ?」「西園寺の部屋も!?」「えっ…。私たちは、食堂とかお風呂が凄く離れているから付けたんだよ。」「そうなんだ~だからって部屋に籠もらないでね、2人とも~」うっ…たまに籠もって読書使用という計画が台無し…。まあ、寮だから仕方ないか。「そういえば、誰の部屋がこの寮の中で1番でかいの?」「たぶん、私かな?西園寺くんが次くらい。私の部屋は本がたくさん置く予定だったから。」「だったら、ここで寮完成おめでとうパーティーしない?美しい風景見ながら、菫ちゃんの料理食べて~」「東條さんの料理食べるが目的だろう、最上」「あ、バレたw」「でも、パーティーは良い案だね!さっそく準備しようか~。西園寺くん、料理手伝って~」「えっ、何故僕ですか?東條さん」「だって、今さっきの西園寺くんの部屋の台所、結構料理道具あったから」「さすが…よし、じゃあ料理作るから、他の皆は料理以外の準備お願い~」「ラジャーーコックさんたち~」「「なんで、コックさんたちやねん!!(東條と西園寺)」」


Page:1 2 3



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。