二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

逃走中2~三角形の空想世界~【完結】
日時: 2022/01/15 22:55
名前: 綾木 ◆sLmy/eUNds (ID: ANX68i3k)

舞台は、とある遊園地。

ある日、仲良し姉妹のアネットとイモルトは、2人でこの遊園地に遊びに来ていた。この辺りでは有数の規模を誇るこの遊園地である事件が起こる。この日、この遊園地の中に建っているとあるいわくつきの館に棲みつく幽霊が目覚めてしまい、アネットに襲い掛かったのだ。
そして、このアネットに憑りついた幽霊の引き起こす行動が、ゲームの行方を左右する!

今回ゲームに挑むのは、18人の逃走者たち。数々のミッションをこなしながら100分間逃げ切り、賞金120万円を獲得する者は現れるのか!


<逃走者一覧>
小豆梓(変態王子と笑わない猫。)
天草シノ(生徒会役員共)
アリス・カータレット(きんいろモザイク)
五十嵐双葉(先輩がうざい後輩の話)
恵庭椎(スーパーカブ)
太田(田中くんはいつもけだるげ)
大宮忍(きんいろモザイク)
折部やすな(キルミーベイベー)
ソーニャ(キルミーベイベー)
田中(田中くんはいつもけだるげ)
津田タカトシ(生徒会役員共)
豊川姫乃(やくならマグカップも)
夏川くいな(ひなこのーと)
ベルゼブブ(ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。)
ミュリン(ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。)
百木るん(Aチャンネル)
森野真理(恋する小惑星)
横寺陽人(変態王子と笑わない猫。)
(五十音順)

Re: 逃走中2~三角形の空想世界~ ( No.75 )
日時: 2022/01/11 23:55
名前: 綾木 ◆sLmy/eUNds (ID: ANX68i3k)

太田
「残り10分か・・・ここまで来ると、どうしても賞金のことを意識してしまうな・・・」


復活後は、人一倍慎重にハンターから逃れてきた太田・・・




太田
「120万・・・改めて考えてみるとなかなか実感が湧かない金額だな・・・」


逃走に成功した場合、もらえる金額は120万円
普通の高校生にとっては、考えられないほどの大金である・・・




太田
「俺は結局貯金になってしまいそうだな・・・使い道を考えるのには少し時間を要しそうだ」


賞金は、堅実に貯金に回すようだ・・・!




太田
「だが、せっかくこれだけあるなら田中に何かおごってやってもいいな。アイツも今日は何かと一人で頑張っていたみたいだしな」


とことん田中への面倒見のいい男・・・!










小豆梓
「ハァ・・・とりあえず、賞金がリセットにならなくてよかったわ・・・」


ここまで、大半の時間を隠れてやり過ごして来た小豆梓・・・




小豆梓
「このまま最後まで隠れ続けるわよ・・・ここまで来たら、どんな形でも逃げ切るわ!」


ミッションにも消極的な姿勢だった小豆梓
ここは、最後まで持ち場を離れない構えだ・・・!











「すごいです・・・いつの間にか賞金が100万円を超えてますよ!」


先ほどのミッションでは最後に大仕事を果たし、賞金リセット阻止に貢献した恵庭椎・・・





「ここまで来たら逃げ切るしかありませんよね!120万円、いただきますよ!」


リトルカブでの旅行資金獲得に燃える椎・・・






ハンター
「・・・」


しかし、そこへハンターが接近・・・!





「終盤ですし、いざという時のために体力を温存しておきたいですね・・・」






ハンター
「・・・」











「隠れる場所を探しましょう!どこがいいですかね・・・?」










ハンター
「・・・!」ダッ


見つかった・・・!







「はっ、ハンターです!」







ハンター
「・・・」タッタッタッ










[ENIWA]











「まだです・・・ここまで来て、捕まるわけにはいきません!」


小柄な体格ながら全速力で逃げる椎・・・






ハンター
「・・・」タッタッタッ







「ハァ、ハァ、ハァ・・・」















[SEARCHING]




ハンター
「・・・?」


ハンターを振り切った!







「ハァ・・・何とか、逃げ切れたみたいですね・・・」


まさに、一寸の虫にも五分の魂だ・・・!



















ソーニャ
「・・・とりあえず、ミッションはクリアとなったわけだが」


持ち前の俊足を活かし、ここまで何度もハンターを振り切ってきたソーニャ・・・




ソーニャ
「だが、今はカネよりも逃げ切ることが重要だ。ここまで来て捕まったら、アイツにバカにされること間違いなしだからな」


賞金よりも、自分のプライドの方が大事なようだ・・・!




ソーニャ
「・・・ハンターいるな・・・」






ハンター
「・・・」


その近くに、ハンター・・・!






ソーニャ
「こっちに来るな・・・あまり動きたくはないんだが、この際やむを得ん」


ハンターの接近にいち早く気づいたソーニャ、反対方向へ逃げ距離をとる・・・!




ハンター
「・・・」



ソーニャ
「普段の任務と同じだ・・・最後まで気が抜けん」










ハンター
「・・・」


しかし、ソーニャの行く先に別のハンター・・・!




ソーニャ
「後ろからは・・・来てないみたいだな・・・」






ハンター
「・・・」










[SEARCHING]











[SONYA]




ハンター
「・・・!」ダッ



ソーニャ
「・・・って、何ぃぃぃぃぃ!?」ポン






7:38
ソーニャ 確保
残り3人






ソーニャ
「クッ・・・私としたことが・・・後ろに気を取られすぎていた・・・!」


敏腕の殺し屋、不意打ちに屈する・・・!






ピリリリリ ピリリリリ


<牢獄>


津田
「あっ、確保情報だ」


全員
「「えっ!?」」


双葉
「誰が捕まったの?」


津田
「【ソーニャ確保】!」


全員
「「えぇぇぇぇぇ!?」」


るん
「嘘でしょ?ソーニャちゃん、捕まっちゃったの!?」


しの
「ソーニャちゃん・・・逃走成功は間違いないと思っていたんですが・・・」


姫乃
「やすなちゃん、残念――」


やすな
「ギャハハハハハ!ソーニャちゃん、ダッサ~~~!!!」


アリス
「やすな、笑える立場じゃないと思うよ・・・?」










太田
「あと3人か・・・」




「早く終わってほしいですね・・・」



小豆梓
「隠れる場所、探さないと・・・!」


これで、残るはこの3人となった!






7:00
1,116,000円
残り3人
小豆梓/恵庭椎/太田

Re: 逃走中2~三角形の空想世界~ ( No.76 )
日時: 2022/01/12 23:55
名前: 綾木 ◆sLmy/eUNds (ID: ANX68i3k)


「あっ!こことかどうでしょうか?」


隠れる場所を探す恵庭椎
彼女が目を付けたのは、壁沿いの銅像の裏だ・・・





「いいですね・・・ここなら見つからなさそうです!」


銅像と壁の間のわずかな空間
小柄な体格が幸いし、上手く全身を隠すことができている・・・!





「決めました・・・ここに隠れて体力温存、万が一見つかったら反対側から逃げる、これで完璧です!」


逃走成功へのビジョンを語る椎
果たして、思い通りになるか・・・!?











<牢獄>


くいな
「もうすぐあと5分ですよ!」


全員
「「おぉ~~~!」」



ベルゼブブ
「ミュリン、あと何人残っているんでしたっけ?」


ミュリン
「えっと・・・あと3人ですね」


シノ
「小豆、恵庭、太田だな」


モンロー
「ということは・・・復活組がまだ2人残ってるのね」


双葉
「はぁ・・・私もあと少しで復活できたのにな~・・・」



しの
「ソーニャちゃんが確保されてしまった今、梓ちゃんにはぜひ頑張っていただきたいですね!金髪最後の希望として!」


アリス
「あの子は金髪とは少し違うと思うけど・・・でも、ここまで1度も捕まらずに来てるのは確かにすごいよね」


るん
「私は椎ちゃんを全力で応援する!同じ復活組として!」


姫乃
「確かに、復活からの逃走成功も見てみたいよね~」



田中
「太田・・・頑張って・・・」


横寺
「小豆梓~!行けるよーーー!!!」










太田
「あと5分か・・・長いようで短かったような・・・」


ミッション1の最中に不本意な形での確保となるも、復活ゲームを勝ち抜き今や逃走成功目前まで来ている太田・・・




太田
「ただ、ここからの5分が長いんだよな・・・いつもならあっという間に過ぎるのに、不思議なものだ」


ゲームは最終盤に差し掛かっているが、依然として油断は許されない・・・




太田
「だが、田中もきっと俺のことを応援してくれているはずだ・・・絶対に逃げ切ってみせる」


復活を果たせなかった田中の分も、最後まで逃げ続けたいところだ・・・!










小豆梓
「あと5分・・・あともう少し・・・!」


時計を見ながら、物陰に身を潜める小豆梓・・・




小豆梓
「ハァ・・・さすがにドキドキしてきたわ・・・!」


逃走成功を目の前に感じ、より一層の緊張感が走る・・・!






ハンター
「・・・」






小豆梓
「・・・っ、ハンターいるじゃない・・・!」


ハンターの接近に気づいた小豆梓・・・






ハンター
「・・・」






小豆梓
「どうしよう・・・こんな狭い所にいるくらいなら移動しておけばよかったわ・・・!」


先ほどのミッションで緊急時に備え自首用電話付近の物陰に身を潜めていた小豆梓
しかし賞金リセットが阻止され、自首の可能性がない以上、より見つかりにくい場所を探すのが得策であった・・・!






ハンター
「・・・」






小豆梓
「・・・」


果たして、小豆梓の運命は!?






4:30
1,146,000円
残り3人
小豆梓/恵庭椎/太田

Re: 逃走中2~三角形の空想世界~ ( No.77 )
日時: 2022/01/13 23:55
名前: 綾木 ◆sLmy/eUNds (ID: ANX68i3k)

小豆梓
「・・・っていうか、私の近くにハンター来すぎじゃない?さっきのミッションの時もいたし・・・」






ハンター
「・・・」


物陰に隠れる小豆梓に、ハンターが迫る!










ハンター
「・・・」






小豆梓
「・・・」










[SEARCHING]










ハンター
「・・・」







小豆梓
「・・・今しかないわ!」


ハンターが背を向けたのを確認し、とっさに駆け出す小豆梓・・・








ハンター
「・・・!」ダッ


しかし、見つかった・・・!






小豆梓
「えっ、嘘!?見つかった!?」






ハンター
「・・・」タッタッタッ


ハンターの観察力は、侮れない・・・!










小豆梓
「こうなったら、とにかく逃げるしかないわね・・・!」






ハンター
「・・・」タッタッタッ


曲がり角を利用しながら逃げる小豆梓・・・






小豆梓
「ハァ、ハァ・・・」






ハンター
「・・・?」


何と、ハンターを振り切った!






小豆梓
「ハァ・・・危なかった・・・もうダメかと思ったわ・・・!」








ハンター
「・・・」


しかし、そのハンターの向かう先に・・・









「あっちの方が騒がしかったような・・・どうしたんでしょう・・・?」


恵庭椎だ・・・!






ハンター
「・・・」











「・・・!?ハンター!?」



ハンター
「・・・!」ダッ


隠れ場所を離れたところを、見つかった・・・!




ハンター
「・・・」タッタッタッ





「あぁぁ来てます!ハンターが来てますよ~~~!」










[ENIWA]




ハンター
「・・・」タッタッタッ




「ハァ、ハァ・・・あぁ・・・!」ポン






2:54
恵庭椎 確保
残り2人







「あぁぁ私は何てことを!あのまま隠れ続けていさえすれば・・・!」


うかつにも隠れ場所を離れたことが、あだとなった・・・!










<牢獄>


津田
「あっ、確保情報だ」


全員
「「えっ!?」」


双葉
「え・・・今度は誰・・・?」


津田
「【恵庭椎確保】!」


全員
「「うわーーー!!!」」


るん
「椎ちゃん!そんな~~~!!」


アリス
「せっかく復活してからここまで残ってたのに・・・」


姫乃
「最後のミッションも頑張ってたのに、報われなかったね・・・」






太田
「残りは2人か・・・」


小豆梓
「早くどこかに隠れたいわね・・・どこかにいい場所、ないかしら・・・?」


残るは、太田・小豆梓の2人!




ハンター
「・・・」


4体のハンターの追跡をかわし、逃げ切ることはできるのか!?



次回、決着・・・!






2:30
1,170,000円
残り2人
小豆梓/太田

Re: 逃走中2~三角形の空想世界~ ( No.78 )
日時: 2022/01/14 23:55
名前: 綾木 ◆sLmy/eUNds (ID: ANX68i3k)

小豆梓
「あっ・・・あそことかどうかしら?」


改めて隠れる場所を探す小豆梓・・・




小豆梓
「多分、ここは盲点だと思うのよね・・・中にいるよりこっちの方が安全じゃないかと思うわ」


小豆梓が目をつけた隠れ場所は、店の入り口の扉の裏だ・・・!




小豆梓
「・・・決めた。私はもうここから動かないわ。最後までここに隠れ続けるわよ!」


この場所で、最後までやり過ごす決意だ・・・!










太田
「この辺は見通しがいいな・・・」


一方、見通しのいい未来エリアにやって来た太田・・・




太田
「見つかりやすいのは難点だが、こっちもハンターを見つけやすいし逃げやすい。とりあえずここにいよう」


こちらは、できるだけ早くハンターを見つけて振り切る作戦のようだ・・・!










<牢獄>


るん
「あと2分だよ!」


全員
「「おぉーーー!!!」」


くいな
「これは・・・2人ともいけますね!」


ベルゼブブ
「2人とも、頑張ってください・・・!」






小豆梓
「あと2分・・・あと2分耐えれば・・・!」



太田
「よし・・・逃げる準備は万全だ」


身を潜めて隠れる小豆梓と、見通しのいい場所で身構える太田・・・










ハンター
「・・・」


そのどちらかに、ハンターが迫る!






小豆梓
「お願い・・・早く、時間過ぎて・・・!」



太田
「さぁ・・・どこから来る・・・?」






ハンター
「・・・」









[SEARCHING]















ハンター
「・・・!」ダッ


見つかったのは・・・


















小豆梓
「・・・」






太田
「・・・来たか!」


太田だ・・・!






ハンター
「・・・」タッタッタッ






太田
「逃げる道筋も考えてあるんだ・・・落ち着いていこう」




事前に地図で調べたルートを颯爽と駆け抜ける太田・・・






ハンター
「・・・」タッタッタッ






太田
「ハァ、ハァ・・・」
















[SEARCHING]






ハンター
「・・・?」


作戦成功、ハンターを振り切った!






太田
「よし・・・追って来てはいないみたいだな・・・」
















ハンター
「・・・」


しかし、太田の向かう先に別のハンター!






太田
「あっちは危険だ・・・もう少し離れておこう」






ハンター
「・・・」










太田
「・・・!?」




ハンター
「・・・!」ダッ


再び、見つかった・・・!






太田
「マズい・・・これはマズいぞ!」




ハンター
「・・・」タッタッタッ















[OTA]




太田
「ハァ、ハァ・・・ダメだ・・・!」ポン






1:25
太田 確保
残り1人






太田
「最悪だ・・・俺はまた何かミスをしてしまったのか・・・?」


またしても、振り切り後の確保となった・・・!










ピリリリリ ピリリリリ



小豆梓
「【確保情報 太田確保】!?嘘、じゃあ残ってるの、私だけってこと!?」


残るは、小豆梓ただ1人となった!




ハンター
「・・・」


小豆梓を追い詰めるのは4体のハンター
逃げ切れば賞金は120万円、捕まれば0だ・・・!










小豆梓
「あともう少し・・・あと少しよね・・・?」


店の扉の裏に隠れ続ける小豆梓・・・




小豆梓
「うわ・・・こっち来てるじゃない・・・!」










ハンター
「・・・」


そこへ、ハンターが迫る!






小豆梓
「このまま行ってくれればいいんだけど・・・」






ハンター
「・・・」










~牢獄~



くいな
「あと1分ですよ!」


全員
「「おぉーーー!!!」」



「あと少し・・・これはいけますよ!」


るん
「小豆ちゃん、頑張って~!」


横寺
「小豆梓―!とにかく逃げるんだーーー!!!」






小豆梓
「あと1分・・・あと1分なのに・・・」






ハンター
「・・・」


店の前に立ち止まり、辺りを見渡すハンター・・・






小豆梓
「お願い・・・早くどこかに行って・・・!」






ハンター
「・・・」










[SEARCHING]














ハンター
「・・・」




小豆梓
「・・・行った・・・?」








[SEARCHING]




















[AZUKI]






ハンター
「・・・!」ダッ




小豆梓
「い・・・いやぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」ポン






0:35
小豆梓 確保






ハンター
「・・・」


小豆梓
「嘘・・・嘘でしょ!?」


逃走成功まで、あと1歩及ばず・・・!




小豆梓
「そんな・・・あとちょっとだったのにーーー!!!」










ピリリリリ ピリリリリ



~牢獄~


津田
「・・・【小豆梓、確保】」


全員
「「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」」


ミュリン
「ということは、全滅ってことですか・・・」


ベルゼブブ
「小豆さん、惜しかったですね・・・」










GAME OVER










小豆梓
「う、うぅ・・・」


双葉
「あっ、帰ってきた」


やすな
「小豆ちゃん、お疲れ~」


小豆梓
「何であそこで振り返ったりするのよ・・・あのままスルーしてくれたら私の勝ちだったのに・・・!」


横寺
「いや~、本当に惜しかったね、小豆梓」


小豆梓
「な・・・何よ!笑うなら笑いなさいよこの変態っ!!」


横寺
「いや、笑うなんてとんでもないよ!小豆梓はすごいよ、ここまで逃げるなんて」



「しかも、復活した私たちと違って一度も捕まらずにここまで来たんですから!」


太田
「そうだな・・・こんなに長く生き延びたのは素直にすごいと思うぞ、隠れてばかりだったらしいが」


小豆梓
「太田・・・一言多いわよ・・・!」




モンロー
「それじゃあ、そろそろ締めましょうか」


くいな
「そうですね!小豆さん、最後に何か一言お願いします!」


小豆梓
「えぇ・・・何で私が・・・?」


しの
「最後まで生き残ったのは小豆ちゃんですから!今回の代表者は小豆ちゃんを置いて他にいません!」


るん
「本当に何でもいいと思うよ~今回の感想とか、次回への意気込みとか」


小豆梓
「でも、急にそんなこと言われても・・・」


シノ
「小豆が言わないなら私が言うぞ!みんな、×××××――」


津田
「わー、わー、わー!!」


アリス
「と・・・とにかく、何でもいいから!」


小豆梓
「わ、分かったわよ・・・みんな、お金が欲しかったら自首しなさい!」


全員
「「お・・・おぉー・・・」」パチパチ


小豆梓
「な・・・何よ、その微妙な反応は!?」


田中
「・・・何か違う」


小豆梓
「なっ!?何でもいいって言ったの、誰よ~~~!?」


全員
「「(笑)」」
















   GAME2 STATUS:COMPLETED






綾木
「これで・・・よしと」






        [CLOSE]◀










       GOOD NIGHT




綾木
「これで終わりだ」


ピーリー
「今回は逃走成功者なしか~・・・誰か1人は逃げ切ってくれると思ったんだけどな~」


綾木
「逃走成功者がポンポン出るのも面白くないだろう?これくらいが丁度いいんだよ」


ピーリー
「・・・そういうものかなぁ・・・?」


綾木
「次回についてだが・・・まぁ、2回連続でゲームオーバーっていうのは・・・」


ピーリー
「確かにそれは味気ないよね・・・それじゃあ、次回はもう少し簡単に――」


綾木
「何言ってるんだお前?俺はこれからも容赦なく逃走者を叩きのめしていく予定だ」


ピーリー
「えぇ・・・?じゃあ――」


綾木
「いいか、俺はこのゲームに挑む逃走者たちに並々ならぬ期待を抱いているんだ。俺がどんな無理難題を叩きつけようとも、みんな絶対にそれを乗り越えてくれると信じている」


ピーリー
「・・・」


綾木
「ゲームマスターとして、手加減をすることはできない。それでは、真剣にこのゲームに挑んでくれている逃走者たちにも失礼だ」


ピーリー
「まぁ・・・」


綾木
「逃走成功という称号は、簡単には手に入らないからこそ価値がある!それが面白いんじゃないか!」


ピーリー
「何だ・・・たまにはいいこと言うじゃないか」


綾木
「たまにはとは何だ、たまにはとは。俺の言葉はいつだって清らかじゃないか」


ピーリー
「その言葉、全然清らかじゃないよ」


綾木
「うるさい!とにかく、今回はこれで終わりだ。明日から次回の準備をするぞ!」


ピーリー
「明日から・・・随分気が早いね・・・」


綾木
「まぁ、今日は色々とご苦労だった。行くぞ、今日は俺のおごりだ」


ピーリー
「えぇ・・・何でそんなに気前いいの?」


綾木
「何て言ったって、今回は賞金獲得者がいないからな!俺も少しは贅沢ができそうだ」


ピーリー
「え・・・えぇ!?まさか賞金って、君が――」


綾木
「前回は危うく路頭に迷うところだったな・・・逃走成功者がもう一人出ていたら、俺は今頃骨と皮だけになっていたかもしれない」


ピーリー
「そうだったんだ・・・君のこと、10秒で見損なったよ」


綾木
「は?」


ピーリー
「だって、それってつまり、結局さっきの美談も、本当は自分の都合――」


綾木
「まったく、察しのいいバナナは嫌いだ・・・だがいい。俺は次回も次々回もその先も、生ぬるいゲームを開催する気はさらさらない!毎回、全滅させる気で行くぞ!」


ピーリー
「・・・そこまで本当に続くのかなぁ・・・?」


こうして今回の逃走中は2回目にして賞金獲得者なしで幕を閉じることとなったが、裏では第3回に向けた準備が進められようとしていた

果たして、そのゲームの内容とは・・・?






NEXT TIME……
A NEW BEGINNING!

Re: 逃走中2~三角形の空想世界~ ( No.79 )
日時: 2022/01/15 22:55
名前: 綾木 ◆sLmy/eUNds (ID: ANX68i3k)

<逃走ポイント>
ゲーム中における活躍の度合いを数値化したものとして、独自の方法で各逃走者に逃走ポイントを付与する。算出の方法は以下の通り。

・逃走時間1秒あたり1ptを付与する。

・逃走成功者には逃走成功ボーナスとして3,000ptを付与する。

・自首成立者には自首成立ボーナスとして1,500ptを付与する。

・ゲーム中に発令されたミッションが一部でもクリアに至った場合、そのミッションの参加者それぞれの貢献度合いに応じ、ミッションボーナスとして金・銀・銅の3段階でポイントを付与する。目安は以下の通り。

金 ミッションクリアに必要不可欠な役割を果たした 500pt
銀 ミッションクリアに重要な役割を果たした    300pt
銅 ミッションクリアの手助けをした        100pt

 なお、通達など、ミッション以外の行動に関しては全てボーナスの対象外とする。






以下、ゲーム全体の簡単なまとめも兼ねて各ポイントボーナスの対象者を記載する。




逃走成功者 該当者なし


自首成立者 該当者なし


ミッションボーナス

MISSION1 ハンター放出を阻止せよ!
金 大宮忍、ミュリン
銀 該当者なし
銅 該当者なし

MISSION2 発信器起動を阻止せよ!
金 天草シノ
銀 小豆梓
銅 折部やすな
※解除の早い順、椎は解除成功も発信器が原因での確保となったためノーカウント

MISSION3 賞金リセットを阻止せよ!
金 恵庭椎
銀 天草シノ、太田
銅 ソーニャ、百木るん





<総合順位>
1位  小豆梓        6,265pt
2位  恵庭椎        5,954pt
3位  天草シノ       5,922pt
4位  ソーニャ       5,642pt
5位  大宮忍        4,747pt
6位  折部やすな      4,134pt
7位  太田         4,090pt
8位  ミュリン       3,640pt
9位  百木るん       3,501pt
10位 森野真理       3,380pt
11位 夏川くいな      3,327pt
12位 田中         2,932pt
13位 横寺陽人       2,602pt
14位 豊川姫乃       2,503pt
15位 アリス・カータレット 1,215pt
16位 五十嵐双葉      690pt
17位 津田タカトシ     468pt
18位 ベルゼブブ      18pt





<おわりに>
この作品を読んでくださった皆様、今までありがとうございました。

何とか2作目を完結させることができました。実は途中で書くのがかなり苦しい時期がありまして、最後の辺りは何というか、執念でやり切ったような感じとなりました。個人的には思ったような執筆とはなりませんでしたが、私としてはたとえ上手く書けなくても最後までやり遂げることが最も重要だと思っていますので、とりあえずは完結まで漕ぎつけた自分自身を褒めたいと思います。ただ、読者の皆様なしではここまでモチベーションを維持できなかったことも事実だと思います。コメントやファボを下さった方々をはじめ、少しでもこのスレッドに目を通してくださった皆様に改めて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

次回作は相変わらず構想中ですが、スレッドを1/22の夜に作成する予定です。本編開始前には、次々回に向けて作者枠の募集も行う予定です。そちらも読んでくださる方がいましたら、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


それでは。


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。