コメディ・ライト小説(新)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

神様の会話
日時: 2021/01/26 22:05
名前: スノドロ ◆U9PZuyjpOk (ID: rCT1hmto)

どもっ知る人は知る、スノードロップ、略してスノドロと申します!
いつもはいろんな所で『鈴乃リン』として活動しております!

このお話は、神様メインです。実在する神様とか……?
ま、とりあえず、書いていきまーす!

《キャラ紹介》

迦楼羅カルラ

男の子 見た目13歳。
赤い髪でボブスタイル。和服を来て、錫杖を持つ。
蛇や龍を食べるといわれる神様。穏やかで優しい。

阿修羅あしゅら

男の子 見た目11歳
短い髪を後ろで小さく一つにくくる。
腕が六本ある神様。
炎を司り、カルラと仲良し。無口だがすぐキレる。

福禄寿ふくろくじゅ

男の子(?) 見た目8歳
長い帽子を被り、厚手の服を着ている。
幸福を与える七福神。人見知り。


現在登場中の神様

七福神一行
弁財天べんざいてん
恵比寿えびす
寿老人じゅろうじん
布袋ほてい
大黒天だいこくてん
毘沙門天びしゃもんてん

有名神様一行
サクヤ(花の神)
イワナガ(岩の神)
ホオリ(山の神)
ホデリ(海の神)
大國おおくに
天狗てんぐ
九尾キュウビ

神様の父母一行
イザナギ(すべての神の生みの親)
イザナミ(   上と同文   )
アマテラス
スサノオ


その他たくさん神様が出てきます。

【お知らせ(というか感謝)】
この小説が2020冬小説大会にてコメディライト板 銅賞を頂きました!
いつも読んで下さっている皆様、ほんっっっとうにありがとうございます!初めての受賞で本当に嬉しいです!
同じく今回の小説大会で管理人&副管理人賞を受賞した『妖怪ウォッチ エンマ大王のドタバタ日常』もよければぜひご覧ください!
これからも更新頑張って行きますのでよろしくお願いしますっ!

Re: 神様の会話 ( No.5 )
日時: 2020/05/25 01:41
名前: 心 ◆sjk4CWI3ws (ID: cl9811yw)

唐突にこんにちは、心です!

(深夜テンションなので変なこと言ってるかも)

リンさんの小説、やっぱり良いですね。和風、って言うか神様系の話ってあまり無い(主観)と思うので、読んでて新鮮です!

出雲大社出してくるのは上手いなぁー! そのことから出雲の方では十月を神無月ではなく神在月かみありづきって言いますもんね!

一つ、アドバイス? です。
(私が言えたことでは無いのですが)
本文より引用させていただきました。

「あしゅらだって知ってるでしょ?絵馬っていうの!お願いを書くと、ボクら神様が叶えてくれるっていうやつだよ!」

このような部分は、感嘆符(!)と次の文の間を1マス開けて書くと良いかもです。

「あしゅらだって知ってるでしょ?絵馬っていうの! お願い事を書くと、ボクら神様が叶えてくれるっていうやつだよ!」

と言う感じです!

この話、個人的に福禄寿さんが好きなので応援してます!
頑張って下さい!

Re: 神様の会話 ( No.6 )
日時: 2020/05/25 15:03
名前: スノドロ ◆U9PZuyjpOk (ID: rCT1hmto)

ああ!アドバイスありがとうございます!

はじめてこの小説に気づいてくれた……!(パァァァ!)

これからもまったり頑張るので、ぼちぼち見に来てください!

Re: 神様の会話 ( No.7 )
日時: 2020/05/25 15:10
名前: スノドロ ◆U9PZuyjpOk (ID: rCT1hmto)

福禄寿「荷物持ったか?」
阿修羅「カルラ、その荷物はなんだ?」

カルラが持っている荷物は、リュックサックに風呂敷2個にショルダーバッグに…………

カルラ「だって一ヶ月でしょ?このくらい持って行かないと……っておっとっと!」

バランスを崩し、倒れそうになるカルラを支える。

阿修羅「オレと福禄寿の荷物量を見習え」

オレの荷物は風呂敷一個。福禄寿も風呂敷一個だ。

福禄寿「布袋みたいに堪忍袋に入れていけばいいのにな」

布袋は七福神の一人。いつも堪忍袋と呼ばれる袋を背負って歩いているが。

阿修羅「あの中なにが入っているんだ?」

福禄寿「たしか日常用具がたくさん。」※マジ

阿修羅「えぇ………………」

Re: 神様の会話 ( No.8 )
日時: 2020/05/26 09:53
名前: スノドロ ◆U9PZuyjpOk (ID: rCT1hmto)

カルラ「どうやって出雲まで行くの?飛ぶ?」
阿修羅「待て。カルラは羽で、福禄寿は宝船で飛んでいけばいいが、オレはどうする?」

カルラは聖なる鳥の化身。福禄寿は七福神であるため宝船を所持しているが、オレは空を飛ぶものがない。

福禄寿「うーむ………」
カルラ「そうだ!いいこと思いついた!」

福禄寿「うん?」
阿修羅「はぁ………」

カルラは悪戯っぽく笑い、言った。

カルラ「新幹線だよ!」

Re: 神様の会話 ( No.9 )
日時: 2020/05/27 07:58
名前: スノドロ ◆U9PZuyjpOk (ID: rCT1hmto)

阿修羅「はぁ?新幹線?」
カルラ「うん!人型に化けて、もちろん子供料金で!」
福禄寿「………悪くない。」

カルラと福禄寿は目を輝かせている。

阿修羅「えぇ……………お金はどうするんだよ?」

福禄寿「ワシならいける。任せろ。」

カルラ「やったぁ!!」


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。