コメディ・ライト小説(新)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

神様の会話
日時: 2021/01/26 22:05
名前: スノドロ ◆U9PZuyjpOk (ID: rCT1hmto)

どもっ知る人は知る、スノードロップ、略してスノドロと申します!
いつもはいろんな所で『鈴乃リン』として活動しております!

このお話は、神様メインです。実在する神様とか……?
ま、とりあえず、書いていきまーす!

《キャラ紹介》

迦楼羅カルラ

男の子 見た目13歳。
赤い髪でボブスタイル。和服を来て、錫杖を持つ。
蛇や龍を食べるといわれる神様。穏やかで優しい。

阿修羅あしゅら

男の子 見た目11歳
短い髪を後ろで小さく一つにくくる。
腕が六本ある神様。
炎を司り、カルラと仲良し。無口だがすぐキレる。

福禄寿ふくろくじゅ

男の子(?) 見た目8歳
長い帽子を被り、厚手の服を着ている。
幸福を与える七福神。人見知り。


現在登場中の神様

七福神一行
弁財天べんざいてん
恵比寿えびす
寿老人じゅろうじん
布袋ほてい
大黒天だいこくてん
毘沙門天びしゃもんてん

有名神様一行
サクヤ(花の神)
イワナガ(岩の神)
ホオリ(山の神)
ホデリ(海の神)
大國おおくに
天狗てんぐ
九尾キュウビ

神様の父母一行
イザナギ(すべての神の生みの親)
イザナミ(   上と同文   )
アマテラス
スサノオ


その他たくさん神様が出てきます。

【お知らせ(というか感謝)】
この小説が2020冬小説大会にてコメディライト板 銅賞を頂きました!
いつも読んで下さっている皆様、ほんっっっとうにありがとうございます!初めての受賞で本当に嬉しいです!
同じく今回の小説大会で管理人&副管理人賞を受賞した『妖怪ウォッチ エンマ大王のドタバタ日常』もよければぜひご覧ください!
これからも更新頑張って行きますのでよろしくお願いしますっ!

Re: 神様の会話 ( No.35 )
日時: 2020/06/13 20:09
名前: スノドロ ◆U9PZuyjpOk (ID: rCT1hmto)

天狗「飯はまだか!?」
九尾「まだ15時だよ。せめておやつでしょうが。」

天狗と九尾は、山吹の間で二人で寝泊まりすることになった。

天狗「お前と寝泊まりかぁ」
九尾「何?文句あんの?」
天狗「いいや、逆でちょっと安心するぜ。」

天狗は珍しく、はにかんだ。

Re: 神様の会話 ( No.36 )
日時: 2020/06/14 10:59
名前: スノドロ ◆U9PZuyjpOk (ID: rCT1hmto)

18時 春の間

寿老人「布袋や。ワシは腹が減ったぞ!」
布袋「なんでオレに報告するんだよ」
大黒天「たくさん食べよ!」
恵比寿「鯛は出るか!?」
福禄寿「出るかもしれんな」
毘沙門天「久しぶりだ。まともな晩飯は!」
弁財天「忙しかったものね!」

七福神は晩飯が楽しみでしょうがないようだ。

カルラ「ふふっ、楽しみだね!晩御飯!」
阿修羅「そうだな。」

そこに料理が運ばれてくる。
アマテラスさんにスサノオさん、イザナギ様イザナミ様までいる。

イザナミ「みんなー!今宵は宴だよ!食って飲んで祝おう!」
全員「乾杯!頂きます!」

その瞬間、春の間は華やかで、賑やかになった。
ある神は、酒飲み大会をしたり、その横では、料理をガツ食いしたりなど、皆が楽しんでいる。

カルラ「おいしー!この寿司おいしいよ!」
阿修羅「あ、ほんとだ、うまい。」

料理のおいしさに、ついつい笑顔がこぼれる。

毘沙門天「阿修羅、カルラ!一緒にぶっちぎり大会やるか!?」
カルラ「やるー!」
阿修羅「お前酒強いのか!?」
カルラ「まあ強いよ!」
阿修羅「心配だな…………」

Re: 神様の会話 ( No.37 )
日時: 2020/06/15 18:36
名前: スノドロ ◆U9PZuyjpOk (ID: rCT1hmto)

カルラ「ん………もうダメぇ…………」
阿修羅「カルラ!やめておけって言っただろう!?」
毘沙門天「阿修羅も倒れそうなほど顔が真っ赤じゃぞ!」

カルラは案の定、7杯目で倒れた。
白い頬が酔のせいで真っ赤になり、こくっ、こくっ、と首を振る。
毘沙門天はもう15杯目なのに、ガブガブと飲み続ける。
オレは9杯目。かなりふらふらする。

Re: 神様の会話 ( No.38 )
日時: 2020/06/16 07:17
名前: スノドロ ◆U9PZuyjpOk (ID: rCT1hmto)

サクヤ「あらら、カルラ君と阿修羅君はもうお酒駄目のようねぇ」
イワナガ「姉さん何杯目?」
サクヤ「えぇと、30杯目よ。」
イワナガ「(やっば…………)」

Re: 神様の会話 ( No.39 )
日時: 2020/06/16 15:16
名前: スノドロ ◆U9PZuyjpOk (ID: rCT1hmto)

寿老人「福禄寿はもう駄目か!」
福禄寿「む………寿老人には負けたくないぞ………」
寿老人「はははっ!泥酔している顔じゃぞ!」
福禄寿「うぅ………寿老人…………」

福禄寿と寿老人の二人も、酒飲み大会をやっており、先に福禄寿がギブアップした。


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。