二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

MM××中 オレが正義の仮面ライダー祭(完結)
日時: 2020/06/04 23:03
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E

「ようやく分かった、ヒューマギアが支配する上で必要なモノが」




【滅亡迅雷.netに接続】

もう1つのゼロワンことifルート編第2弾!
ゼロワンの世界の桜祭りを彩るのはゼロワンと、ライダーと、逃走者だ!

【注意】
「これがワタシのやりたいこと」の続編です
メイドウィンの作品である「仮面ライダーフォルテ」「仮面ライダーメモリアル」のネタバレ要素含んでおります
めちゃくちゃ
独自要素もありますし多分戦闘もあります


【逃走者】
1 カルマート・アレグレット(仮面ライダーフォルテ)

2 坂東詩伍郎(仮面ライダーフォルテ)

3 常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ)

4 明光院ゲイツ(仮面ライダージオウ)

5 門矢士(仮面ライダーディケイド)

6 たくっちスノー(マガイモノ)

7 魔トリョーシカ(マガイモノ?)

8 かなづち大明神 (ざくざくアクターズ)

9 安田圭人(仮面ライダーメモリアル)

10 日向慧(仮面ライダーメモリアル)

11 鈴原下雪(仮面ライダーメモリアル)

12 黒田白文(仮面ライダーメモリアル)

13 旋風紬(仮面ライダーメモリアル)

14 小尾十影(仮面ライダーメモリアル)

15 壱姫(仮面ライダーメモリアル)

16 エイジア >>2

17 立花響 (シンフォギアシリーズ)

18 からあげ >>3

19 マリィ(ポケットモンスターソード・シールド)

20 クロノスエボル >>4

21 石川五恵(リリース・ザ・スパイス)

22 シュンP >>5

23 名護啓介(仮面ライダーキバ)

24 月詠 >>6

25 左翔太郎(仮面ライダーW)

26 生ブスカジ >>7

27 シックス(リトルナイトメア)

28 モンブラン博士 >>8

29 本郷猛(元祖仮面ライダー)

30 葉月 >>10

31 うずまきナルト(NARUTO)

32 新田 >>13

33 ネイサン・ドレイク(アンチャーテッド)

34 きくらげ >>15

35 Konakun >>17

36 セリカ=A=マーキュリー (BLAZBLUE)

37 フランソワーズ >>19

38 夢野幻太郎 (ヒプノシスマイク)

39 ヤード >>20

40 藤崎佑助(SKETDANCE)

41 餅兎ユーニアス(DM枠)

42 ハル(深夜廻)


【舞台】
ゼロワンの世界
桜祭り会場

【ゲームマスター】
???

【賞金】
100万円

【見どころ】
仮面ライダー大乱戦!
ヒューマギアと人類の屋台対決!
忍び寄る滅亡迅雷の魔の手

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27



Re: MM逃走中 オレが正義の仮面ライダー祭 ( No.28 )
日時: 2020/05/13 22:07
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E

オーマジオウ
「これがオープニングゲームの内容だ」

オーマジオウが指を鳴らすと、3つの扉が現れる

ZERO
【コレカラ貴様達ニハ比ベヲシテモラウ】


たくっちスノー
「比べ?」

オーマジオウ
【そう、そしてA〜Cの部屋に入り当てる、それだけだ】

新田
「あの、それって格付k」

オーマジオウ
【始めろ(威圧)】

新田
「はい」

たくっちスノー
「これって好きなやつがやっていいのか?」

ZERO
【ソウダ】

たくっちスノー
「当てられんかったら?」

ZERO
【モチロン即確保状態ダ】

ZERO
【当テタラ ソレナリノボーナスハヤルゾ】

たくっちスノー
「はえー‥‥‥‥待てよ、3つ?」

きくらげ
「流れ的にあかん枠まであるのか‥‥‥‥」

葉月
「これアカン枠入るとどうなるんです?」

オーマジオウ
【映す価値なし】

オーマジオウ
【復活のその時まで台詞は極端に少なくされ‥‥‥‥】

オーマジオウ
【↑に名前が表記されなくなる】

たくっちスノー
「これはひどい」

オーマジオウ
【‥‥‥‥】

たくっちスノー
「やんねーぞ!?絶対やんねーよ!!」

月詠
「ボーナスあるとはいえ‥‥‥‥」

Konakun
「失敗したら祭りに参加出来へんからな」

ZERO
【ソンナニ祭ガ大事カ 貴様ラ‥‥‥】

オーマジオウ
【まぁ、奇策士とがめの時のように金をかけていないだけまだマシか‥‥‥‥後処理が面倒だが】

こうして、オープニングゲームは一切無視されて逃走中が始まった!!

100:00

ZERO
【ソロソロ桜祭リモ始メヨウカ】

オーマジオウ
【ああ】

ーーーーーーーーーーーー

一方


或人
「こ‥‥‥‥これは!?」


桜祭りの屋台のひとつ‥‥‥‥ヒューマギア焼きそば屋台と向かい合うように焼きそばの屋台が



「同じものを売り出していたとはなんて好都合」


「ヒューマギアより人間の方が優れていることを証明しましょう」

鉄矢
「ヒューマギアは結局、レシピ通りに作っているに過ぎない」

鬼瓦
「‥‥‥‥‥‥」

鉄矢
「姉は味にもうるさいんでね、アレが選んだ方が実質勝者と言ってもいいぐらいだ」


「勝負内容は売った数、ということをお忘れなく」

鉄矢
「勿論」

或人
「う‥‥‥やるよ、鉄板ファイア!!」

ファイア
「てやんでい!!」


100:00

逃走中 スタート

Re: MM逃走中 オレが正義の仮面ライダー祭 ( No.29 )
日時: 2020/05/13 22:30
名前: 生ブスカジ


生ブスカジです。
別に写してくれなくても良いんですよ。
もう動き始めていますから……

生ブスカジ「…アララトが起動したら…そうなれば急速に〈人と動物と機械の狭間が溶け始める〉…そうなるのを見届けたら、暫くさようなら、ですかね。」








Re: MM逃走中 オレが正義の仮面ライダー祭 ( No.30 )
日時: 2020/05/14 05:54
名前: エイジア

どうも、エイジアです。

さて、始まったからオープニングゲームは無視で終わったか、まぁそんなデメリットあったらやりたくねぇよな。後DMって何ですか?

次を待っています。

Re: MM逃走中 オレが正義の仮面ライダー祭 ( No.31 )
日時: 2020/05/14 08:31
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E

生ブスカジさん

たくっちスノー
「あー‥‥‥ストーリーに絡めるかなそこら辺、まぁやってみるわ」

たくっちスノー
「後は滅亡迅雷.netがそれに気付くか、だな」

エイジアさん

たくっちスノー
「たまにはオープニングゲーム抜きというのも、悪くないだろ?」

たくっちスノー
「DMってのはダイレクトメール、なんていうかTwitterで、自分とその人にしか見えないメッセージを送れる機能みたいなものだ」

たくっちスノー
「DMからでもいい?と知り合いに頼まれて、せっかくだしとDMからの応募もOKという事にしたんだ」

たくっちスノー
「まぁその人以外来なかったんだけどな!」

コメント感謝だよ!

Re: MM逃走中 オレが正義の仮面ライダー祭 ( No.32 )
日時: 2020/05/14 08:32
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E

99:57

Sonic.exe
「‥‥‥‥全く、まさか俺がこいつの面倒を見る事になるとはな」

大地
「‥‥‥‥」

Sonic.exe
「どうしたもんか‥‥‥‥」


「あ、ごめんexe!待った?」

Sonic.exe
「いや全然」


「桜祭りに誘ってくれた上に大地の面倒まで見てくれて」

Sonic.exe
「いいさ、今のお前にはこいつがそばにいないといけないって分かったからな」

Sonic.exe
「で、どうすればいい?」


「えーと、高い高いしてくれるかな?」

Sonic.exe
「高い高い?」

たくっちスノー
「破壊破壊に高い高い頼むとか正気かよ雪」

たくっちスノー
「モンスターフェイスだからいないいないばぁも出来ないぞ、色んな意味でぐるぐるどっかーんだぞ」



‥‥‥‥>

Sonic.exe
「待ちやがれ雪、お前に高い高いしてやるよ」ダダダダ

たくっちスノー
「おめーの場合他界他界だろうが!!」



月詠
「なんであの人ハンターじゃない人と逃走中してるんだろう」

エイジア
「てか、あいつって雪のボディーガードじゃないか」


「あ、2人ともこんにちは」

エイジア
「って言ってたら本人が来た」

月詠
「何故ここに?」


「私も誘われたんです‥‥‥他の人には会ったかな?」


「私以外にも色々来てるみたいだから、良かったら挨拶していってね」

月詠
「なんかもうめちゃくちゃになる予感しかしない」


Sonic.exe
「ほーら他界他界」

たくっちスノー
「たすけてー!!」キラーン

たくっちスノーはexeに捕まって月まで投げ飛ばされていった

月詠
「どうするんですかアレ」


「たくっちスノーは頑丈だから大丈夫だよ‥‥‥ふふ」

‥‥‥‥

たくっちスノー
『やっべ!!exe来るな!!』

Sonic.exe
『たくっちスノー!今日という今日は自重してもらうぞ!!』

たくっちスノー
『そんなマジにならないでよ〜!!』

‥‥‥


「懐かしいなぁ‥‥‥私はそういうのすっかりしてもらえなくなったよ」

月詠
「ええ‥‥‥あれを懐かしむのはちょっと‥‥‥」


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。