二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

MM××中 オレが正義の仮面ライダー祭(完結)
日時: 2020/06/04 23:03
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E

「ようやく分かった、ヒューマギアが支配する上で必要なモノが」




【滅亡迅雷.netに接続】

もう1つのゼロワンことifルート編第2弾!
ゼロワンの世界の桜祭りを彩るのはゼロワンと、ライダーと、逃走者だ!

【注意】
「これがワタシのやりたいこと」の続編です
メイドウィンの作品である「仮面ライダーフォルテ」「仮面ライダーメモリアル」のネタバレ要素含んでおります
めちゃくちゃ
独自要素もありますし多分戦闘もあります


【逃走者】
1 カルマート・アレグレット(仮面ライダーフォルテ)

2 坂東詩伍郎(仮面ライダーフォルテ)

3 常磐ソウゴ(仮面ライダージオウ)

4 明光院ゲイツ(仮面ライダージオウ)

5 門矢士(仮面ライダーディケイド)

6 たくっちスノー(マガイモノ)

7 魔トリョーシカ(マガイモノ?)

8 かなづち大明神 (ざくざくアクターズ)

9 安田圭人(仮面ライダーメモリアル)

10 日向慧(仮面ライダーメモリアル)

11 鈴原下雪(仮面ライダーメモリアル)

12 黒田白文(仮面ライダーメモリアル)

13 旋風紬(仮面ライダーメモリアル)

14 小尾十影(仮面ライダーメモリアル)

15 壱姫(仮面ライダーメモリアル)

16 エイジア >>2

17 立花響 (シンフォギアシリーズ)

18 からあげ >>3

19 マリィ(ポケットモンスターソード・シールド)

20 クロノスエボル >>4

21 石川五恵(リリース・ザ・スパイス)

22 シュンP >>5

23 名護啓介(仮面ライダーキバ)

24 月詠 >>6

25 左翔太郎(仮面ライダーW)

26 生ブスカジ >>7

27 シックス(リトルナイトメア)

28 モンブラン博士 >>8

29 本郷猛(元祖仮面ライダー)

30 葉月 >>10

31 うずまきナルト(NARUTO)

32 新田 >>13

33 ネイサン・ドレイク(アンチャーテッド)

34 きくらげ >>15

35 Konakun >>17

36 セリカ=A=マーキュリー (BLAZBLUE)

37 フランソワーズ >>19

38 夢野幻太郎 (ヒプノシスマイク)

39 ヤード >>20

40 藤崎佑助(SKETDANCE)

41 餅兎ユーニアス(DM枠)

42 ハル(深夜廻)


【舞台】
ゼロワンの世界
桜祭り会場

【ゲームマスター】
???

【賞金】
100万円

【見どころ】
仮面ライダー大乱戦!
ヒューマギアと人類の屋台対決!
忍び寄る滅亡迅雷の魔の手

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27



Re: MM逃走中 オレが正義の仮面ライダー祭 ( No.23 )
日時: 2020/05/12 22:38
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E

「まぁ、その物語を歪めたり書き換えたりしてるのがボクらなんだけど」

たくっちスノーの隣には魔トリョーシカが座っていた

たくっちスノー
「すまねーな母さん、巻き込んじまってさ」

魔トリョーシカ
「いいさ、ボクも今チケットを手に入れられてラッキーと思ってる」

かなちゃん
「まさか貴方がリニュ前の作り主とは、あの時は驚きましたねぇ」

かなちゃん
「まぁ私もたくっちスノーの作り主なんですけど」

たくっちスノー
「ややこしくなるからやめよう?」

からあげ
(母さん2人?)

新田
(ちょっと前に色々ありましてね)


かなちゃん
「それで魔トさん、貴方は前にあのプロジェクトにいた」

魔トリョーシカ
「ああ、そこには滅亡迅雷.netの姿もあったよ」

魔トリョーシカ
「‥‥‥‥さすがメカなだけあってしぶといよ」

たくっちスノー
「へ?」

魔トリョーシカ
「あれ、キミ設定の支配者なのに知らないの?」

魔トリョーシカ
「滅亡迅雷.netの2人はヒューマギアだよ?」

たくっちスノー
「‥‥‥‥はぁ!!?」

エイジア
「こいつ、妙な所で設定忘れたりするんだな‥‥‥‥」

かなちゃん
「この方、前にデスノートキラの正体忘れたせいで壊滅しかけてリセットした前科ありますからねぇ‥‥‥」
※のび太戦記アナザールートSS参照

たくっちスノー
「雪はマジでド忘れしてたんだから勘弁してやれよ‥‥‥‥」


たくっちスノー
「てか、俺も知らんもんは知らんの!全て得たからって全部把握してるわけじゃねぇんだ!」

シュンP
「話を戻してくれ」

魔トリョーシカ
「おっとそうだった、滅亡迅雷が何を作ろうとしていたか、だよね?」

魔トリョーシカ
「ボクがまだドーラだった頃、滅と話をしたんだ」

生ブスカジ
「おや、滅と?よく人間だった時の貴方と口を聞きましたね」

魔トリョーシカ
「ホントだよ、しかもやりたい事は真逆だったのに」

ーーーーーーーーーーーー

ドーラ
【じゃあ、マシンだけの世界を作るつもりなんだ】


【人間は不要、それがアークの意思だ】

ドーラ
【そしてここにいるのもアークの意思、と】


【我らはアークによって動いている、その力は絶対だ】

ドーラ
【人工知能が付いてるとは思えないくらい機械的だ、まさかキミはアークが死ねと言えば死ねるのかい?】


【それがアークの意思なら、俺は‥‥‥死ぬ。】

Re: MM逃走中 オレが正義の仮面ライダー祭 ( No.24 )
日時: 2020/05/12 22:55
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E

たくっちスノー
「迅は?」

魔トリョーシカ
「迅?」

たくっちスノー
「フードの方、一緒にいただろ」

魔トリョーシカ
「ああ、彼とは1度も話をしなかった」

魔トリョーシカ
「なんというか、滅以上にプロジェクトに熱心だったよ」

たくっちスノー
「じゃ、母さんも何作ってたから知らんわけ?」

魔トリョーシカ
「ボクもボクで、あの時はセーラ姉さんを蘇らせる事しか考えられなかったからね」

たくっちスノー
「ふむ…………」

魔トリョーシカ
「プロジェクトのメンバーには、あのカイムのような危険人物も紛れている」

魔トリョーシカ
「あのジェイクとかいう男は虎徹さん………ワイルドタイガーの世界にいて、ぶっ倒しておいたって言ってたけど」

魔トリョーシカ
「まだまだ関係者は沢山いる」

たくっちスノー
「タブーに兄さん姉さんたち探してくれって言われちまったし、暫くはこのプロジェクトから逃れられなさそうだよ俺は」

たくっちスノー
「この逃走中が唯一の癒しだ」ごろごろ

かなちゃん
「こらこら、みっともないですよ」

たくっちスノー
「ここのメンバーにセクハラしかけた神様はどこの誰でしたっけ?」

かなちゃん
「ぐ…………」

魔トリョーシカ
「ははは、たくっちスノーも言うようになったじゃないか、ボクの最高傑作だ」


きくらげ
「それは別にいいんですけど」



きくらげ
「なんか少なくありません?」

たくっちスノー
「そうかぁ?俺と母さん2人とライダー達とメイドウィンの皆しかいないぐらいだろ」

エイジア
「それだよ!!」


エイジア
「普段はちょっと版権の世界寄ってから行くのに、なんで何処にも行かないんだ!?」


「そういう日もある」

たくっちスノー
「たまには直球で行きたいと思わないか?俺は思わないけど」

たくっちスノー
「それがゲームマスターも今回不詳でさ、とがめがOK出してるから悪人ではないはずだが」

エイジア
「まずとがめが分類的には悪寄りだからな…………」

月詠
「前の逃走中でも暴れましたからね、剣さんで霞んでますけど」

生ブスカジ
「その剣さんはどちらに?」

たくっちスノー
「桜祭り用の列車乗ってった」

たくっちスノー
「多分俺ら以外にも他世界からやってきた奴多いよ、祭りだもの」

クロノスエボル
「へぇ」

月詠
「なんかもうその時点で嫌な予感しか………」

Re: MM逃走中 オレが正義の仮面ライダー祭 ( No.25 )
日時: 2020/05/13 08:28
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E

そして列車はどこに寄ることもなく、ゼロワンの世界へたどり着いた…………




たくっちスノー
「あれ?とがめの反応がない…‥‥‥スタンバイしてるって言ってたのに」




オーマジオウ
【よく来たな】スウッ

たくっちスノー
「!!!!????」

地面をすり抜けて幽霊のようにオーマジオウは目の前に現れた

オーマジオウ
【ゲームマスターの………常磐ソウゴ(未来)だ】

マジンガーZERO
【手伝イダ】

たくっちスノー
「なんでさ!!」

生ブスカジ
「え?え?」

シュンP
「ゲームマスターって………オーマジオウか」

ソウゴ
「なんで!?」

オーマジオウ
【若き日の私よ、奴等と相対してみたくはないか?】

ソウゴ
「奴ら?」


オーマジオウ
【メモリアルライダーだ】

葉月
「メモリアルライダー?」

ゲイツ
「オーマジオウが消し去った未来のライダーの歴史が崩れ、歪な形で解き放たれたもの…………それがメモリアルライダーだ」




「お待たせしました」

たくっちスノー
「!」


オーマジオウ
【カルマート・アレグレット…………】

カルマ
「知らぬ場所を回って私の仲間を集めてきましたので………あれが、仮面ライダーなのですか?」

オーマジオウ
【そうだ】

カルマ
「…………おや、貴方はたくっちスノーと言いましたね、魔トリョーシカさんも、ウォズさんは?」

ソウゴ
「え、あんたウォズと知り合い?」

魔トリョーシカ
「前にウォズとボクらで色々とね」

エイジア
「………あれがメモリアルライダー?」

カルマ
「おや、皆様にとっては初めまして」


カルマ
「私はカルマート・アレグレット、あちらの世界では【仮面ライダーフォルテ】として振舞ってもおります」

カルマ
「といっても、ここからすれば未来のライダーですが」

シュンP
「いつ生まれだ?」

カルマ
「ライダーとしては2023年生まれです」

きくらげ
「つまり令和5年?こことたった3年しか違わないと?」

カルマ
「私の世界は歪な形で発展しましたからね、それと………」


「あ、おーい!待ってくれよカルマ!」


カルマ
「あちらに見えますのが今の私の主人である【仮面ライダーパンク】こと、坂東詩伍郎様です」

詩伍郎
「あ、追いついたよカル………あっ」

エイジア
「お前あの時の!!」

生ブスカジ
(ああ、パンクといえばラピスの時の………そういうことでしたか)

Re: MM逃走中 オレが正義の仮面ライダー祭 ( No.26 )
日時: 2020/05/13 08:30
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E

詩伍郎
「………えっへへへ、あの時はほんとごめん」

詩伍郎
「カルマの言う通り、俺が仮面ライダーパンクなんだ」

シュンP
「………失礼かもしれないが、前会った時と比べて若く見えるが」

詩伍郎
「実際若くなってるんだよ、こっちも色々あってね」


「フォルテ、か‥‥‥まさかそんなライダーの世界もあったとはな」

たくっちスノー
「そうそう、あの時は大変だったぜ」

カルマ
「オーマジオウ様、でしたね?」

カルマ
「例の人物達はあちらに」

オーマジオウ
【ご苦労だった、令和の仮面ライダー】


カルマが指さした先から、続々と見慣れない男女が現れていく‥‥‥‥


きくらげ
「あれ全部ライダーなんだ‥‥‥」

黒田
「せや、なんかオーマのせいでワイらは力を手に入れたんや」

旋風
「みなが皆そうってわけやないけど、まあまそこはお祭り系的アレのいい所や、これでもまだまだ出る気なんやで」

日向
「あーあ、白湯三太夫も来ればよかったのに」

圭太
「三太夫のおっさんはラーメン作るから屋台やるって、なんか友達もくるんだってさ」

詩伍郎
「屋台‥‥‥ああ、桜祭りか!いいねぇ!おじさんそういうの好きなんだよ!」

オーマジオウ
【我々逃走中組も桜祭りの企画の一環として盛り上がる義務がある】

たくっちスノー
「‥‥‥桜祭りのプログラムにクロノス社と俺の名前あると思ったら!!」


たくっちスノー
「そういう事か貴様!!」

新田
「ああ、つまり我々って参加者でもあり‥‥‥」

魔トリョーシカ
「このお祭りの盛り上げ役でもあるわけだ」

オーマジオウ
【お前達には無縁な事かもしれないが、現在飛電インテリジェンスとzaiaによる企業対決が行われている】

オーマジオウ
【この桜祭りの屋台も対決に使用しているようだが‥‥‥】

ZERO
【サホド気ニスルコトデモナイ 逃走中二集中シロ】

オーマジオウ
【では、リクエスト組を集めて‥‥‥‥桜祭りと共にオープニングゲームを始めよう!!】


‥‥‥‥そして、桜祭りは始まる!!

ーーーーーー
一方、飛電或人達は‥‥‥‥



「では、どうしても応じないと?鬼瓦さん」

鬼瓦
「‥‥‥‥‥」

zaia側は大きな事務所に天津垓が出向き、1人の女性と話をする


「鬼瓦刃金‥‥‥噂通り強情な方だ」

鬼瓦
「勝負したいんだったら‥‥‥‥あの男の方が、適してる」


「そちらの方は?」

鬼瓦
「弟」

鉄矢
「俺は鬼瓦鉄矢‥‥‥売ることに関してなら姉以上と自負している」


「なるほど、なら貴方を指名しましょう」


「売れればいいので」

鉄矢
「zaiaに選ばれるとは、俺も中々に出世したな」

鬼瓦
「‥‥‥‥‥」

鉄矢
(姉はずっとあの調子なんですよ)


(そこらのヒューマギアより機械的な姉なようで)

Re: MM逃走中 オレが正義の仮面ライダー祭 ( No.27 )
日時: 2020/05/13 12:23
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E
参照:

Konakun
「ぜー‥‥‥ぜー‥‥‥アカン、乗り間違えてた」

ヤード
「ある意味間違ってないだろ?桜祭り行きだし、俺らも祭の為だったし」

フランソワーズ
「‥‥‥‥」

餅兎ユーニアス
「‥‥‥‥ 」

きくらげ
「‥‥‥‥お」


たくっちスノー
「どったの、」

きくらげ
「なんでもー」


オーマジオウ
【開幕だが大喜利の練習だ】

新田
「またアレあるんですか」

オーマジオウ
【今回は復活ゲームに回した】

ZERO
【今カラ大喜利二向ケテ練習ヲ行ウ】

オーマジオウ
【その1!】

『週刊少年マガイモノにありがちなこと』

シュンP
「連載作品が全てパクリ・トレス疑惑」

葉月
「絶対に休載しない」

からあげ
「黒塗りのベタが多い」

きくらげ
「たくっちスノーも連載しててヒロインが熟女」

オーマジオウ
【その2!】

『パワプロアプリシナリオ【成狼なろう高校】にありがちなこと』

葉月
「始まった時点でオールS金枠特殊付き」

生ブスカジ
「ピッチャーが『俺の球がおかしいって遅すぎるって意味だよな?』と言う」

ヤード
「メガネのやつが【流石でやんす】しか言わない」

ZERO
【ソノ3】

『たくっちスノーの犯した大罪ランキングのワーストをお答えください』

月詠
「ピンポンダッシュ」

クロノスエボル
「盗んだ屋台で走り出す」

きくらげ
「友達の家の電子レンジに卵を仕込む」

たくっちスノー
「残念それは43位だ 」

モンブラン博士
「マジでやったんですか」
※良い子は絶対真似しないでね!

オーマジオウ
【その4!!】ドン!!

『クロノス社員が頭を抱えるような事って何?』

新田
「Cwitter担当がたくっちスノー」

ヤード
「Cwitter担当がとがめ」

エイジア
「あ、取られた」

たくっちスノー
「どっちをだ!?」

ZERO
【コレデ最後ダ!!】

「死人の世界で1番困ってることって?」

生ブスカジ
「煉獄が知られておらず一々説明する必要がある」

きくらげ
「ドラゴンボール」

モンブラン博士
「ドラゴンボールでなんとなく意味伝わるのずるいと思う」

たくっちスノー
「実際Nさんも『仕事してる時に勝手に生き返らせないで欲しい』とか言ってた」

Konakun
「Nさんって誰やねん」


オーマジオウ
「以上!」


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。