二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

作者とオリキャラとカオスな仲間達の物語【コラボ募集中】
日時: 2022/05/22 00:12
名前: HADUKI (ID: ymYDaoPE)

映像板で連載している日常シリーズ及び紅葉時空機関をこちらに持ってきました葉月です。名前はローマ字になってますけど、私です(°w°)ウェイ
タイトルは物語となっておりますが、今までの日常シリーズと中身は同じです。
つまりは基本カオスです。内容によっては鬱になったり残酷な描写も含まれてます。
映像板でも連載してるので、よろしくおねがいしますね。(宣伝乙

それじゃあ総合板で初の日常シリーズ開幕ですの(°w°)

追伸・コラボ及びリクエストの募集はじめました

追伸・銅賞貰いました! 皆さん、応援ありがとうございます! 賞を取っても今まで通りやりますのでよろしくお願いします!


【目次】


コラボ及びリクエストについて >>111

*短編・中編*

ばぶばぶパニック!? >>117-119






『やってきた。』

準備中


『ニックネームを付けて乱闘シリーズ』


>>223-225


『料理対決シリーズ』

一回目はピクシブで料理対決タグを検索して見れば見つかりますよ〜。
なので、本格的にやるのは二回目からですん。

○恐怖再び! 戦慄のクッキングバトル○

0、1 >>160-163

>>213-217


『新オリキャラ登場回』

森の仲間達 >>113

メルヒェンで愉快な仲間達 >>128-130

奇妙な仲間達 >>133

【設定】

葉月の禁忌技 >>115

事変について >>127

『新オリキャラ紹介』

森の仲間達 >>114

メルヒェンで愉快な仲間達 >>131

奇妙な仲間達 >>134

オタク監督生 >>169


『小ネタ・小話集』

・こんな逃走中は嫌だ・

その一 >>116

その二 >>132


*ラップしないヒプノシスマイク*

>>120


没ネタ >>137-138


○荒ぶるイグニスシリーズ○

>>170 >>183-185




○バグニスシリーズ○

>>177 >>182




○フリゲのイメージ声優○

>>186


中の人ネタ >>201


見たら超激ヤバ!? 警告夢紹介 >>187-190

『ポケモン関連』

サトシのポケモンがすべて最終進化したら? >>194

オスっぽいポケモンとメスっぽいポケモン >>195

お転婆シャンデラと巻き添えルカリオ >>196-200



『植物に学ぶ生存戦略シリーズ』


ウサギゴケ編 >>202-203(話す人・マリオ)

ラベンダー編 >>(話す人・高尾和成)


『素手格闘クラッセシリーズ』

男は黙って素手格闘! 素手格闘クラッセ始動!! >>231-232

黒鷲編 >>252



『第五人格ネタ』

エマ・ウッズは強くなりたい >>255-257

ハンター達の苦労話 >>258 >>260

イライ・クラークは癒し枠(?) >>259


エマ・ウッズは強くなりたい2 ( No.256 )
日時: 2022/05/12 23:32
名前: 葉月 (ID: ymYDaoPE)

この時のハンター:写真家ジョゼフ


庭師「えっ? カメラが置いてあるけど……ハンターはジョゼフさんかしら?」
写真家「そうだよ」(瞬間移動使用
庭師「うわっ! びっくりした! 急に現れないで欲しいの!」
写真家「私達ハンターはこうやって来ることもあるのさ。対策も無しでやると君のようになるから気をつけてくれたまえ」
庭師(´・ω・`)参考動画を見ながら勉強してたのに……気をつけてたつもりだったのに……
写真家「参考動画を見ていても実践では通用しないこともあるから試合を通してやるといい。ちなみに私の能力は写真の世界に入って君達を殴ることだが、この写真の世界は君達も入ることが出来る。正確には【君達の鏡像】だが」
庭師(´・ω・`)また一番最初に死んじゃったの……ジョゼフさんのこの能力、何度やっても慣れないの……


○対戦後○

ちなみにハンター(ジョゼフ)が勝ちました

庭師(´・ω・`)また一番最初に捕まっちゃったの……
空軍「ジョゼフさんはね〜確かに最初は何をされたか分からないわよねw」
心眼「ジョゼフさんの写真は対策が分かるまでは一方的にやられちゃうのよね」
弁護士「でも、ランクが高い層だとしっかり対策が出来てるらしいよ?」

エマ・ウッズは強くなりたい 3 ( No.257 )
日時: 2022/05/13 08:37
名前: 葉月 (ID: ymYDaoPE)

監視者「サバイバーミッケ。サバイバーミッケ」
庭師「監視者がいたなんて……」
芸者「監視者に見つかると私達ハンターに知らせてくるのでありんす。まぁ、一分くらいで消滅するのでありんすよ」(鬼没使用+般若モード
庭師「うぇえ!? 美智子さん!?」
芸者「けど、この監視者も役に立たないこともありんすよ……サバイバーも監視者に気づくこともあるから場合によっては通用しないのでありんす」
庭師(´・ω・`)エマみたいに引っ掛かる人もいるの


この時のハンター:芸者美智子


○対戦後○

ちなみに引き分けでした。

庭師(´・ω・`)一番最初じゃなかったけどやっぱり捕まったの
オフェンス「監視者はなぁ……スルーしちゃうと見つかっちゃうよなw」
幸運児「ハンターに見つかる前に監視者を解体して有利に導けたら良かったのにねw」
野人「俺、最初、捕まった」
オフェンス「モウロもドンマイw」

ハンター達の苦労話 ( No.258 )
日時: 2022/05/14 17:21
名前: 葉月 (ID: ymYDaoPE)

この話はハンター専がよくある悩みをまとめたものです。





○サバイバーが見つからなくてお散歩状態○


泣き虫(´;ω;`)サバイバーなかなか見つからなくてずっとお散歩しちゃったよぉ〜それから解読がどんどん進んでようやく見つけたところだよぉ〜
リッパー「ロビー君、その気持ちよく分かりますよ。私もサバイバーが見つからないまま二分くらい歩き回ったことありましたから……」
芸者「サバイバーが見つからないまま解読が進むのってかなり厳しいでありんすなぁ」



○板当てを決められることが多い○

復讐者「サバイバーを見つけたのはいいが、チェイスをする時に板をやたら当ててくるのだが……」
魔トカゲ「攻撃をしようとしたら板を当てられるなんてことはあるよなw」
断罪狩人(´・ω・`)お陰で頭はタンコブだらけ……勘弁して欲しい


○祭司許すまじ○

漁師「してやられたわ……祭司はすぐにワープするから位置が特定しづらいのよ……」
No.26「ボンボンが爆弾仕掛けてもワープされたら意味がないんだよね〜」
ピエロ「ロケットを組み立ててダッシュをしたのはいいのだが……ワープに入られると困るんだよな」


○元々弱い性能の癖に弱体化されたハンター○

魔トカゲ・狂眼_| ̄|○
彫刻家(´・ω・`)ルキノもバルクさんもご愁傷様。貴方達、試合ではなかなか見かけないものね。特にバルクさん
アンデッド「俺の場合はサバイバーを吊ることが出来ないのが一番のネックだが、その二人は試合で遭遇する確率が少ないからな。確率が少ない分、対策が分からないまま弱くなったのだろう」

※ランクマッチなどで二人を使う人がめちゃくちゃ上手なため、強く感じただけです。性能はそんなに強くありません

イライ・クラークは癒し枠(?) ( No.259 )
日時: 2022/05/16 17:43
名前: 葉月 (ID: kJLdBB9S)

占い師イライ・クラークは荘園の空気清浄機である。彼がいることで、マイナスイオンが流れてて癒しの空間が出来上がる。
試合中では彼の肩に乗っている梟でサバイバーをサポートして、ハンターの攻撃を防ぐ。普段はイライの梟がアニマルセラピーの効果を発揮しているという。
アニマルセラピーといえば、野人モウロの猪やポストマンビクター・グランツの犬、使徒アンの猫も挙げられるのだが、存在そのものはイライである。

泣き虫「イライ君、イライ君が肩に乗せてる梟可愛いよね! ちょっと貸してくれる?」
占い師「この梟はサバイバー用なんだけど……ハンターの君が試合で梟に攻撃を仕掛けてきたよね?」
泣き虫「まあ、試合中は敵同士だから僕達ハンターからすれば梟は厄介だと思うよ? 流石に日常では攻撃しないからさw」
占い師「それならいいんだけど……」


傭兵「イライ、お前の梟を貸してくれないか?」
占い師「うん、いいよ。どうぞ」
泣き虫(´・ω・`)僕との差はやっぱりサバイバーとハンターなんだね……
傭兵「何だ? ロビーも触りたいのか?」
泣き虫(´・ω・`)触りたい。思いっきりもふもふしてやりたいの
ポストマン「だったら僕の犬も触ってみる?」
泣き虫(´;ω;`)やめて! トラウマ植え付けないで!
ポストマン「あはは、嫌だなぁ〜試合じゃないから噛みつきやしないよw」
傭兵「ビクター……それぐらいにしておけ」

ハンター達の苦労話 ( No.260 )
日時: 2022/05/21 12:22
名前: 葉月 (ID: ymYDaoPE)

○エモートで煽られる○

魔トカゲ「あー!! クッソムカつく!! アイツらエモートで俺を煽りやがった!!」
写真家「狩る方の私達がサバイバーに煽られるなんて、屈辱だね。私もやられたら腹が立つよ」
結魂者「私なんか板を当てられて煽られたわ……もう最悪よ……」
「使徒」(´・ω・`)私、ハンターやっててあそこまで侮辱されるのは初めてでした……


○マッチする時に出禁されるハンター達○

写真家(´・ω・`)私は協力狩りの時は必ず出禁になるよ。何故って? それは私の写真の世界が反則級に強いかららしい。高いランクの人には攻略されるけど、それ以外はそうじゃないよ
彫刻家(´・ω・`)私やボンボンが環境最強だからっていう理由で出禁されちゃった……
芸者「ガラテアやボンボンは私達ハンターの中では最強でありんすなぁ。だから禁止にされることもあるのでありんす」
女王(´・ω・`)私も出禁されることもあるわよ……


○オフェンス許すまじ○

破輪「オフェンス酷いよ! 狩った後に吊ろうとしたらタックルしてきた! 理不尽すぎない!?」
黄衣の王「人の子にしてはいい反撃ではないか……ククク……」
ピエロ「ハスターも実は悔しがってるんじゃないか……? そういう私も追いかけている時にオフェンスに邪魔されたが……」


今回もハンター専のあるあるを出しました。


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。