シリアス・ダーク小説

I live with ヴぁんぱいあ。【9/13更新】
日時: 2020/09/13 23:28
名前: はるた (ID: d6rzi/Ua)

【お知らせ】

 完結に向けて、一度物語の矛盾点等をなくすために書き直すことにしました。
 これから読む際は、目次をつくりますので、そこからお願いします。
 



 目次 >>198




 ※ 全編書き直しなので、すべて初期のものは削除しております。
   残ってるのは参照記念と番外編(幕間除く)だけです。作品を読むのであれば目次から飛んでください。









 初めましてor(知っている人がいましたら)お久しぶりです。
はるたと申します。
 五作目は吸血鬼ものです。頑張ります(; ・`д・´)



【参照記念】

 参照300記念小説 >>55
 参照600記念小説 >>81
 参照900記念小説 >>111
 参照1200記念小説 >>112
 参照1500記念小説 >>121








【お客様】

◇ゴマ猫様
◆ひよこ様 
◇雨空様
◆朔良様
◇覇蘢様
◆占部 流句様
◇いろはうた様
◆錦歌赤兎様
◇紗悠様
◆如月 神流様
◇みるく様
◆波璃様
◇星来様
◆蒼様
◇美奈様
◆ゆーき。様
◇戒壇様
◆ことり様
◇顔無し@様
◆村雨様
◇佐渡林檎様
◆Garnet様


【目次】




 ※調整中












 参照15000感謝です。
 



では、物語の世界へどうぞ。





Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31



Re: I live with ヴぁんぱいあ。【2/1更新】 ( No.88 )
日時: 2015/02/03 08:50
名前: 美奈 (ID: 6FfG2jNs)

はじめまして、美奈と言います。
私もいくつか小説を書いていて、次は吸血鬼系を…なんて思っていましたが、はるた様のを読ませていただいたら、そんな考えがどこかへ吹き飛びました。笑
吸血シーンの書き方が何とも言えず、危険をはらみながらもなお美しいと言いますか、うまく言えないのですがとにかくすごいです。ゆたかちゃんの男気ぶりとか、鉋のギャップとか。笑
これからの展開も、Sidestoryも含めて楽しみです(・ω・)
更新頑張ってください!

Re: I live with ヴぁんぱいあ。【2/1更新】 ( No.89 )
日時: 2015/02/04 23:01
名前: はるた ◆OCYCrZW7pg (ID: PMHGkQdB)


 今日は立春ですね。暦の上ではもう春なんですよ。
こんなにも寒いのに……雪だって降っているのに、早くもう少し暖かくなってほしいものですね。



美奈さん


は、初めまして。はるたと申します。
お名前、もちろん存じております。作品読ませてもらっております。

え、吸血モノですか。いいじゃないですか、皆さんの給血着物見てみたいですよ、はるたは!
そんなすごいだなんて……。滅相もないです// 文才の欠片もありませんので、毎回悩んでばっかりです。
美奈さんに優しい言葉をかけてもらって、はるた感謝感激で涙があふれそうです。あふれるばかり滝のように流れていっています。
Sidestoryまで読んでくださっているのですね。ありがたいです。

コメント、ありがとうございました。



***

Sidestoryの次の話を書いた後本編に戻ります。
番外編みたいなものなんで、読まなくても多分大丈夫だと思います。
でも、良ければ読んでもらいたいです。

Re: I live with ヴぁんぱいあ。【参照1000感謝】 ( No.91 )
日時: 2015/02/07 14:01
名前: 錦歌赤兎 (ID: oc2mnTQ1)



うわぁあああぁ!!!

え?え?なんでこの人、ゆたかさんの居場所知ってんの?!

好きな人の居場所か、お母さんの実家に戻るか、そしたらお父さんと会えないかもしれない…。

どっちかを迫るなんて卑怯だぁぁ!

……と、ハラハラしながら見てました、赤兎です(^_^)v

ハルちゃん、お久ですぅぅ ( ´ ▽ ` )ノ

久しぶりにきたら、たくさん更新されててビックリ(゚Д゚)

ますます面白くて、久しぶりに八朔さんを見れて満足してます(^_^)v

最後まで読んだけど、それまでに何回ノックアウトされたかわからん!

もう、AEDで回復できなくなるまでやれらたよ!

電気ショック療法じゃ、赤兎、心臓復活しません!

恥ずかしくて、甘いシーンを見るたびにきゃーーって、叫んで家を飛び出し、顔の火照りがひくまで散歩してたから(笑)

これからも赤兎が家を飛び出すように、更新頑張って♪( ´▽`)

応援してるよ!

Re: I live with ヴぁんぱいあ。 ( No.92 )
日時: 2015/02/08 22:01
名前: はるた ◆OCYCrZW7pg (ID: jGEzFx76)

  

 もうすぐバレンタインですねー。
チョコレート食べたいです。純粋にチョコをあげる女子でありたいと思う前に、チョコ欲しいです(笑)





錦歌赤兎さん



赤兎さん、お久しぶりです。来てくれてうれしいです!!
はい、何故この少女はゆたかの居場所を知っているのでしょうね……。
この真相は次の話の出も書こうと思います。次は本編に戻るので。

おぉ、八朔ですかぁ。
八朔はとにかく獣耳……にゃふ//とか考えながら書いてます。
ファンタジー要素を入れ込んだ小説は初めて書くので、難しいのですが、とにかく頑張ってる所存なのです!!
AEDでは無理ですか……。そんな風に思ってもらえるのは嬉しいですね、やっぱり。口元が自然と緩んでしまいます。

うん、これからも赤兎ちゃんを家から飛び出せるよう←!?頑張るね。

コメント、ありがとうございました。




***

参照1000突破いたしました。
読んでくださる皆さんに感謝です。ありがとうございます。

Re: I live with ヴぁんぱいあ。 ( No.93 )
日時: 2015/02/11 18:24
名前: はるた ◆OCYCrZW7pg (ID: jGEzFx76)




 こんばんは、はるたです。
今日は少しだけお知らせがあって来ました。特に重大ってことでもないので、簡単に。

 三月いっぱいまでリアルのほうがごたごたして忙しいので、しばらくこちらに来れないかもしれません。
 それと同時に、もう一つ書いている小説「生徒会にヒーローとおもちゃ!」の完結に向けて頑張るつもりなので、こちらの方をなかなか更新できないかと思います。申し訳ありません。
 最近やっと週一更新ができるようになったのに、本当にペースの乱れに笑ってしまいます。昔は結構更新できていたのに……とか過去を遡ってみたり、と。
 二月中はこちらの更新を頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。


 参照900記念の小説ですが、本編のキリが良いところでしたいと思います。なのでしばらくお待ちください。
 話は変わりますが、参照1100突破いたしました。
読んでくださる皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
 

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大7000文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。