二次創作小説(紙ほか)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

【鬼滅×花子くん】短編集続編 六人の軌跡
日時: 2021/06/12 17:43
名前: むう (ID: Wb6EMeB7)
参照: http://www.kakiko.cc/novel/novel3a/index.cgi?mode=view&no=18201

 
 
 ――これは俺達の、軌跡と奇跡の物語だ。

 ********

 どうも、むうです。
 鬼滅、花子くん、東方も最近ハマりつつある高1女子です。
 六人の軌跡、通称『ろくきせ』にようこそ!
 隠語は「rkks」!よろしくお願いしますっ!

 このお話は【鬼滅の刃】全集中・会話文短編集の続編になります。
 前作は参照のURLから。
 この本編だけでも充分話は分かる(はずです)のでお楽しみくださいませ。

 新かまぼこ隊が旅をしながら成長する話。
 柱も登場しますので、是非楽しんで行ってください。
 第5章からは地縛少年花子くんとのコラボです♪

 [前編]【鬼滅】会話文短編集
 [公式スピンオフ]ろくきせ恋愛手帖
 
 
 
 〈キャラ紹介〉

 ・新かまぼこ隊>>136
 ・花子くんキャラ>>137 参照あり

 〈注意〉

 ●本編完結済み
 ●スマホだと読みにくいかも
 ●ネタバレ若干あり
 ●流血の表現あり
 ●オリキャラあり
 ●時々東方キャラ登場


 〈新たな設定{花子くんのみ}〉

 ●花子・つかさ めちゃ仲良し
 ●放送室メンバー→味方
 ●葵ちゃんや輝さんは外伝で登場!

 〈ルール〉

 ●つぶやきや拡散〇
 ●中傷行為や荒らし、作品に対してのネット上での暴言×
 ●キャラの貸し出し〇(その場合コメント)
 ●また、ネット上での自作発言×


 上を読んで、OKな方はゆっくりしていってね!
 


 ★Special thanks★

 応援コメントありがとうございます!

 蝶霞さん 優羽さん ベリーさん 蜂蜜林檎さん
 一緒に執筆した弟
 応援してくれた学校の先生、友達


 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 【目次一覧】


 まとめ読み>>01-


 読者様の好きな話まとめ(蜂蜜さんthank you!)>>367
 作者的に好きな話まとめ>>368-369
 

 
 ◆大生コソコソ噂話・執筆裏話

 第1回「むうの執筆あるあるまとめ」>>27
 第2回「春になってきましたね」>>31
 第3回「オリキャラ登場のお知らせ」>>36
 第4回「遅いけど自己紹介」>>49
 第5回「コラボ決定のお知らせ」>>56
 第6回「コロナ怖い」>>84
 第7回「閲覧数1000突破!!ゴフッ(吐)」>>92
 第8回「花子くんキャラ追加のお知らせ」>>101
 第9回「放送室メンバーと作者の楽しい会話」>>107
 第10回「閲覧数3000突破コメント」>>245
 第11回「外伝の秘話&あとがき&ルールのお知らせ」>>256
 第12回「むう流表現方法」>>337
 第13回「花子くんに勉強教えてもらった」>>339

◆むうと弟の楽しい会話

 第1回>>371
 第2回>>380
 第3回>>381


 ◆閲覧数突破記念

「閲覧数2000突破記念 鬼滅ラジオ」>>166>>169
「閲覧数3000突破記念 キメツ学園」>>246>>247>>248>>250
「閲覧数4000突破記念 オリキャラに20の質問」>>313>>319>>326


 □第1章 蝶屋敷での三週間
 
 第1話「おはよう」>>01-02
 第2話「機能回復訓練・前編」>>03>>04>>06
 第3話「機能回復訓練・後編」>>08>>10>>11>>12
 第4話「伊之助ハッピーバースデー」>>15-19
 第5話「お久しぶりです」>>20
 第6話「いざ、出発!」>>21

 幕間 >>22

 □第2章 六人の初任務  

 第7話「聞き込み調査」>>23-24
 第8話「鏡ノ森」>>25
 第9話「かまぼこ隊、出動!」>>26>>28
 第10話「意外な助っ人との反撃開始」>>30>>32
 第11話「本当なら」>>33

□第3章 柱9人の格闘

 第12話「列車の中」>>34-35
 第13話「九人揃えば何とやら」>>38
 第14話「鬼の猛攻」>>40-41
 第15話「少年は目を撒き、糸は広がる」>>42
 第16話「瞳の数字」>>43
 

 □第4章 柱合会議へようこそ

 第17話「再会とちょっとした喧騒」>>44>>47
 第18話「ご教示願う」>>50-51
 第19話「六新鬼月と陰陽師の噂」>>53
 第20話「集められた鬼たち」>>55


 □第5章 陰陽師を探せ!

 第21話「宵宮家探索」>>59>>64
 第22話「地縛少年花子くん」>>66-67
 第23話「最悪の出会い」>>68-69
 第24話「陰陽師・宵宮有為」>>72>>73>>75
 第25話「地獄の手合わせ」>>76>>78-80
 
 幕間 >>81
 

◆番外編

 第壱話「お願い叶えてください」>>82>>83>>85>>86
 第弐話「寧々の男性観察」>>87>>88>>90
 第参話「チョコレート」>>93>>94>>96>>99
 
□第6章 お膳立ては計画的に

 第26話「臨時柱合会議」>>103>>105
 第27話「それぞれの対策」>>111>>113>>115>>116
 第28話「それぞれの対策・後編」>>118-119
 第29話「六新鬼月と無惨」>>121
 第30話「決戦の火ぶたを切る」>>122


□第7章 最終決戦

 第31話「燐月・銘祈戦:前編」>>124>>125>>129>>132
 第32話「燐月・銘祈戦:後編」>>135>>139>>142
 第33話「こんな噂知ってますか?」>>143
 第34話「七不思議旋風」>>145-147
 第35話「お魚になります!」>>150>>153
 第36話「求手名:新羅戦:前編」>>156>>160>>165
 第37話「求手名:新羅戦:後編」>>173>>174>>176>>178
 第38話「大好き」>>180
 第39話「刻羽睦彦」>>184>>186>>187>>189>>192>>193
 第40話「胡桃沢仁乃」>>194>>195 >>197-199
 第41話「骸と、最後の鬼:前編」>>200 >>203-205 >>207
 第42話「骸と、最後の鬼:後編」>>211-212
 第43話「重なる想い」>>213-216 >>219>>220

 最終話「キセキ」>>221
 あとがき>>222



 ◆本編外伝


 外伝1話「inかもめ学園」>>228>>230>>231
 外伝2話「柱とのパジャマパーティー」>>237-239 >>242>>244
 外伝3話「柱とのパジャマパーティー2」>>251-253
 外伝4話「キミの反応見てみたい」>>240-241
 外伝5話「恋ゴコロ」>>254>>255 >>257-258 >>260


 ◆キャラクター設定集


 〇オリキャラ設定集>>223-226

 〇六新鬼月 設定集>>232-236



 ◆あとがきSP

 ○あらすじについて>>261

 ○振り返り編

 [第一章]>>262-265
 [第二〜三章]>>267-271
 [第四〜五章]>>272
 


 〇企画コーナー
 
 [キャラの名言を再翻訳してみる!]>>270
 [キャラに○○してみる]>>278-343
 [演技力むうむう面接☆]>>287-298
 [想像でキャラの中の人にインタビュー」>>335>>338
 

 ◆特別編


 ☆遊園地編☆

 第壱の怪「現代パロ☆遊園地での肝試し」>>299>>300
 第弐の怪「遊園地での肝試し2」>>303-316 >>317-318
 第参の怪「遊園地での肝試し3」>>321 >>323-342


 ☆お泊り会編☆

 第肆の怪「現代パロ☆ワクワクのお泊り会」>>347>>349>>350
 第五の怪「お泊り会2」>>351>>354
 第陸の怪「お泊り会3」>>359



 □ろくきせ最終章 I'm on your side. 


 第45話「スレ違い、それぞれの葛藤」>>361>>363
 第46話「企みと変貌」>>364>>370
 第47話「掴むべきもの」>>373>>374>>377
 第48話「軌跡と奇跡の輝石」>>379 >>382-386
 第49話「ごめんねは、また今度」>>387>>390
 第50話「サヨナラは言わない」>>393>>394>>395


 あとがき>>396


2020年3.10 執筆開始
2020年6.11 本編完結
2020年6.12 外伝執筆開始
2020年6.27 外伝完結
2020年7.07 キャラクター紹介を一部加筆
2020年8.02 最終章執筆開始
2020年8.20 最終章含め本編完結
  
 
 

 
 
 

Re: 【鬼滅×花子くん】短編集続編 六人の軌跡 ( No.302 )
日時: 2020/07/08 15:56
名前: 夢兎 (ID: 9Yth0wr6)

>>301

 ありがとう!
 確かにねww カオス絶対決定だ!
 本気で殺しにかかってきそうだが…。
 睦彦やミツバや善逸とかはめっちゃ悲鳴あげそう…。


 睦彦←不意打ちがめっちゃダメ
 善逸←ビビり
 ミツバ←いざとなったら無理そう

 
 三人の悲鳴をお楽しみに★←

 睦彦「お前Sかよ!」
 
 Sだが文句あるか…?(‾ー‾)ニヤリ

Re: 【鬼滅×花子くん】短編集続編 六人の軌跡 ( No.303 )
日時: 2020/07/08 16:29
名前: 夢兎 (ID: 9Yth0wr6)


 さて、続きです!
 この話は…色んな意味で玉手箱みたいな感じになっております!
 時に笑いあり恋あり涙あり(あるかな)、お楽しみに♪


 ※ちなみに英語を喋った場合、各人にはむうからお知らせメールが届く設定です。
 しかし私のスマホの制限時間はリアルで一時間。
 

 ********************

 〈一方、柱〉

 【蜜璃×しのぶ×義勇チーム】


 〜園内にあるカフェテリアにて〜


 蜜璃「えーっと、こっちのルートはゲートをくぐって、こう行けばいいのね」
 しのぶ「はい。で、甘露寺さんはそこの植え込みのところで待機してもらえれば」
 蜜璃「分かったわ。うんと脅かしてやるんだから」

 義勇「衣装が届くのは夕方七時になるようだぞ」
 しのぶ「了解です。…あら、あちらにいらっしゃるのは…」
 蜜璃「睦彦くんと仁乃ちゃんねぇ。デートかしら?」



 〈睦彦side〉


 睦彦「……………」
 仁乃「うわぁ、何あれ何あれっ! あ、あそこのたこ焼き美味しそう!」
 睦彦「…………」
 仁乃「あ、むっくん、あっちに【うずまき牛乳】あるよ、一緒に食べようよ!」
 睦彦「お前、その、近いんだが…色々と」


 ※うずまき牛乳≒ソフトクリーム


 〜顔がくっつきそうなくらいに仁乃が顔を寄せてくる〜


 仁乃「ひょっとして照れてる?」
 睦彦「…………離れろよ」
 仁乃「あ、赤くなった! むっくんカワイイ!」
 睦彦「と、と、とりあえずその【うずまき牛乳】買いに行こうぜっ」


 しのぶ「青春って感じですね〜」
 蜜璃「うずまき牛乳って何なのかしら? しのぶちゃん何か聞いてる?」
 義勇「確か、英語禁止の企画をやっているんじゃなかったか」
 しのぶ「へぇ、面白いことを作者はやっているんですね〜」


 〜仁乃睦、ソフトクリーム屋へ〜


 店員「いらっしゃいませ〜。ご注文はお決まりですか?」
 仁乃「あ、この苺のやつ美味しそうっ。ね、むっくんはどれにする?」
 睦彦「えーっと、俺は…」


 店員「もしかしてお客さんたち、ご兄妹ですか?」
 睦彦「………は???」
 仁乃「違います! 恋人です!」
 睦彦「………ブッッ(飲んでいたお茶を吹き出す)」

 店員「あら〜最近の子は早いのね。おめでとう。あ、そうそうちょっと待ってね」
 睦彦「いや、ち、ちがっ! あ、いや、そのっ」
 仁乃「分かりました」
 睦彦「………お、お前なぁ……///」

 仁乃「あ、ひょっとしてむっくん、恥ずかしいんだ?」
 睦彦「(カァ—————ッ)」
 仁乃「照れちゃって、かわいい」
 睦彦「(天然なのか、そもそも恥ずかしさを感じないのか…)」


 店員「お待たせ—。あのね、これなんだけど(メニュー表を見せて)」
 仁・睦「?」

 店員「この、『初恋ソフト』、一つをカップルで食べるのが人気なのよー」
 睦彦「………ブッッ」

 仁乃「え、そうなんですか!?」
 店員「ええ。テレビでも紹介されたから、良かったらどうかなあ」
 仁乃「(チラッと睦彦を見て)」
 睦彦「…あ、じゃあ、それを……一つください…(めっちゃ小声)」

 店員「はーい。毎度ありがとうございます〜。初恋ひとつー」
 店員2「ラジャー」



 睦彦「全く心臓に悪いことばかりだ…」
 仁乃「むっくんってホント嘘つけないんだから〜」
 睦彦「………お前もだろ……あ、会ってすぐの店員さんにいきなりあんなこと言うか?」
 仁乃「だって本当じゃん」
 睦彦「………お前には負けるわ…」



 店員「はーい、初恋ソフトです。お待たせしましたー」
 睦彦「あの、【自由券】があるのでそれでお願いします」
 店員「自由券?」


 仁乃「えっと、これなんです(スマホの画面を見せて)」



 『企画で英語禁止やってます』


 店員「あー。もしかして貴方たちも? さっき黄色い髪の男の子も同じこと言ってたわよ」
 仁乃「じゃあ善逸さんが来たんだ」
 店員「はい、じゃあ自由券でのお支払いですね。毎度ありがとうございました〜」



 ・・・・・・・・・・
 

 ・・・・・・・・

 ・・・・・・



 〈ベンチで〉


 仁乃「じゃあ、いっただっきまーす! (ぱくッ)」
 睦彦「え、ちょ、おま、…///」


 無一郎「胡蝶さん甘露寺さん、ただいま戻りました…ってあれ」
 しのぶ「〜!! 甘露寺さん今の見ました?」
 蜜璃「見たわよ当然! きゃあぁ!」
 無一郎「何かあったんですか…?」
 義勇「ちょっとな」



 仁乃「ん〜! おいしい———っ。はい、むっくんも食べる?」
 睦彦「(ソフトクリームを受け取って)…っ。………/// (パクッ)」
 仁乃「!!」
 睦彦「お、これうまいじゃん。なあ胡桃沢…。あれ、どうした?」


 仁乃「バカ、こっち見ないでっ! ///」
 睦彦「………これってさぁ…何て言うんだっけ」
 仁乃「んもぉ!」
 睦彦「忘れちゃったなー。教えてくれないかな———」
 仁乃「自分で調べろっ。このアンポンタン!!」


 無一郎「アンポンタンってまた古い…」
 しのぶ「取りあえずあの二人は肝試しでペアになりそうですね」
 蜜璃「しのぶちゃん、怖いわっ。凄いイキイキしてる」
 義勇「………こいつよりも怖い奴がいるだろう…」


 ルーミア「はっくしゅん!」
 フラン「どうしたのルーミア? 風邪?」
 新羅「こんな暑いのに風邪ひくの? 人間ってつくづく不幸だよねぇ」
 霊夢「あなた失礼よ。あとで覚えてなさい」

 求手名「ということでお化け役、本気でやりましょか!」
 魔理沙「殺りましょか…ではないんだよな?」
 燐月「さあどうでしょう☆」



 ネクスト→一方善逸や花子sideでは? 次回もお楽しみに!
 



 

Re: 【鬼滅×花子くん】短編集続編 六人の軌跡 ( No.304 )
日時: 2020/07/08 16:57
名前: 夢兎 (ID: 9Yth0wr6)

 【お知らせ】

 ◆この小説の略称が決まりました!

 【鬼滅×花子くん】短編集続編 六人の軌跡の、『六人の軌跡』から


 ↓

 ろくきせ


 という感じに略します。
 なので友達に薦めるときとかは、
『この、{ろくきせ}ってやつ面白いよ!』と言ってくれると泣いて喜びます。


 ◆登場キャラ募集中!


 こんなことやってほしい、こんなキャラを登場させてほしいなどのリクエスト受付中です。
『コメントしてもいいのかな〜』と思わずに気軽にコメントくださいね。
 ですが、見て下さるだけでも作者は物凄く嬉しいので、見る専の人に無理強いはしません。
 これからも【ろくきせ】をよろしくお願いします。




 最後にキャラクタークイズをやって終わりにします。
 分かったらコメントしてください。
 それでは、このキャラはだーれだ?


 主人公?→いいえ
 男?→はい
 妖怪幽霊に関係ある?→はい
 刀を持って戦う?→いいえ
 原作は漫画?→はい
 10巻以上漫画がある?→はい
 グループの一人ですか?→どちらかと言えばはい
 悪役ですか?→はい
 夏に関係ありますか?→まあはい、どちらかと言えばはい
 

 このキャラはだーれだ?


 



 

Re: 【鬼滅×花子くん】短編集続編 六人の軌跡 ( No.305 )
日時: 2020/07/09 15:40
名前: 夢兎 (ID: 9Yth0wr6)



 まずはクイズの答えをば。
 答えは〜…あの永遠のチャラ男の〜(こう言ったらもうわかるよね)…。
「ナッツンっすねっ先輩!」
 そうですね光くん!

「ん〜なんでチャラいかって? みんなの…AI…ッ☆」
 横で本人から決め顔スマイルをもらいましたw


 ********************


 〈炭治郎×有為×輝チーム〉


 〜遊具がある方へ移動中〜


 炭治郎「あのさ、有為ちゃん」
 有為「なんでしょうか傷野郎」
 炭治郎「もしかして、他の人と回りたかったとかだったら悪いかなと思って…」
 

 有為「ボクは別に構いません。……傷野郎が嫌でない限りは」
 炭治郎「本当? ありがとう優しいねー。傷野郎はやめてほしいけど」
 輝「宵宮さん、もうちょっと優しい言い方はできないものかな?」

 有為「失礼しました。では、炭治郎くんと輝さん、よろしくお願いしますね」
 輝「こちらこそ」
 炭治郎「輝さん良かったんですか? 俺と一緒に行動しちゃって」
 輝「うんまあ、たまにはこういうチ…組み合わせも悪くないかな」

 有為「……今、言いかけましたよね?」
 炭治郎「そうだね。その、これってセーフなんですかね」
 

 むう)炭治郎アウトぉ!


 炭治郎「くそぉおおぉ! 頑張れ炭治郎頑張れ! 俺は長男だから!」
 有為「長男でも次男でも、頑張るときは全員頑張りますが」
 炭治郎「ごもっともです!」


 むう)炭治郎は、30分間一人称を『僕ちん』で頼むね


 炭治郎「それって【人物崩壊】ではないんですか…」
 輝「遊びでの罰だから、崩壊にはならないんじゃないかな」
 炭治郎「そっか…分かりました。僕ちんは今日から僕ちんで行く」


 ※人物崩壊≒キャラ崩壊

 輝「悲しくなったらいつでもお母さん呼ぶからね♪」
 有為「はい。迷子札があれば【ご親切局】で迷子放送してもらえるでしょうし」
 炭治郎「…………二人とも、一旦黙ってくれるかな…」


 ※ご親切局≒サービスセンター


 炭治郎「取りあえず、向こうにある遊具に乗ろうか。あそこの結構派手な奴」
 有為「……………あの…言いにくいのですがアレはちょっとボクら向きではないかと」
 輝「宵宮さんに賛成。竈門くん、あれの推奨年齢多分小学生までだよ」



 炭治郎「え、【グルグルお馬さん】の推定年齢って決まってるんですか!?」
 輝「いや決まってないけど、良い年した人間が、お馬の背にまたがるのはちょっと…」
 有為「公衆の面前でそのような行為、ボクは遠慮します」
 炭治郎「乗らなきゃ分からない楽しみがある! 喰わず嫌いは良くない!(力説)」


 ※グルグルお馬さん≒メリーゴーランド



 炭治郎「僕ちんは乗ります! 乗り方分からないんで教えてもらえますか!」
 有為「乗り方って…ただあの馬車とかお馬の背に乗るだけの話ですが…」
 炭治郎「とにかく教えて下さい!」


 輝「……………仕方ないなあ」
 有為「無理に話について行かなくていいんですよ。人の意見はそれぞれですし」
 輝「竈門くん、一緒に乗ろうか。宵宮さんも早く来た方がいいよ」


 有為「訳が分かりません。貴方がそこまでお馬に乗りたかったとは」
 輝「もしかして、僕しか見えないのかな? あそこの馬の背に、いる人物」


 炭・有「え?(輝が指さす方向へ視線を向けて)」
 


 無惨「なるほど、この遊具はこうクルクル回るだけなのだな(メリーゴーランドデビュー)」
 炭治郎「ブ—————ッッッ」
 有為「ここまで自信満々だと注意する気も失せますね」


 輝「あの人祓うから、付き合ってくれないかな」
 炭・有「神様仏様輝様、一緒に行きましょう!!!」


 ネクスト→次は花子sideです。次回もお楽しみに!




 

Re: 【鬼滅×花子くん】短編集続編 六人の軌跡 ( No.306 )
日時: 2020/07/09 16:04
名前: 夢兎 (ID: 9Yth0wr6)


 
 【遊園地編の舞台裏】


 妖夢「こんちはー魂魄妖夢(こんぱくようむ)だみょん!」
 霊夢「あ、妖夢じゃない、久しぶりねー」
 紫「あなたもお化け役として参加するんですの?」
 妖夢「なんか、むうからはかまぼこ花子隊の方へつけって言われたみょん」

 ルーミア「そーなのかー。一緒にお化け役、やりたかったなー」
 パチュリー「なんでお化け役じゃないのかしらね」
 妖夢「聞くところによると、お化け役がヤバすぎるので護衛を頼む…らしいみょん」

 レミリア「なるほど…でも人数足りるかしら。あなた一人で全員を護衛って…」
 フラン「確かにねー」
 妖夢「ということでもう一人呼んできたみょん」

 華扇「…………呼ばれました。茨木華扇(いばらきかせん)、またのなを茨歌仙と言います」
 霊夢「華扇————!!」
 華扇「あら霊夢。久しぶりですね」


 
 魔理沙「照れてるな、霊夢!」
 霊夢「はああ? んなわけないじゃないっ。魔理沙貴方何言ってるの?」
 魔理沙「まあ、いい。取りあえず話でもしよーぜ!」

 美鈴「群像劇って面白いですね〜。咲夜さんもそう思いません?」
 咲夜「面白いとは思うけれど…キャラが増える増えないはともかく…美鈴の対処がね」
 美鈴「え、私変なことしてますか?」
 咲夜「してるわよ!!」


 ルーミア「ってことでルーミアたちは、花子隊にスペカずだだだーんってやるのだー」
 パチュリー「ずだだだーんで済むとは思えないけど…」
 霊夢「…まあ多少の傷は覚悟してもらいましょうか」

 妖夢「妖夢も頑張るみょん。というか放送室メンバーとかは対抗してきそうだみょん」
 魔理沙「噂の改変で、つかさって奴強くしたりとかしそうだな」
 華扇「あら困りましたね…確かその彼、かなりヤバいんでしょう?」

 レミリア「やばいのはあの子だけじゃないわよ」
 フラン「お姉さま、何でこっち見るの?」
 妖夢「フランやルーミアがいれば最強だみょん」

 パチュリー「ということで、夜の肝試しをお楽しみに」
 華扇「それじゃあ行きますよ。せーの、」
 一同「アデュー(だみょん)」
 


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。