二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

普通で普通じゃない日常劇場
日時: 2019/12/01 15:56
名前: W683
参照: http://www.kakiko.cc/novel/novel7a/index.cgi?mode=view&no=318

皆様初めまして、W683と申します。
他作者様のクロスオーバー小説の面白さに感動し、此方でも執筆する事にしました。どうぞ宜しくお願い致します。

==注意 Caution==

・此方では「二次創作」や「クロスオーバー」を取り扱います。
・オリジナル設定によるキャラ崩壊が多く含まれております。
・設定はその都度変わる事が御座います。
・作者W683の文章力の低さによる意味不明な部分が発生する事が多々あります。
・完全俺得なネタやマイナーネタ(阿部さんネタや鉄道ネタなど)が含まれている場合が大いにあります。
・不定期更新というか更新速度は遅めになると思います。
・感想やキャラの貸し出し等はコメントにていつでも受け付けます。但し、誹謗中傷等他の読者様のご迷惑となる行為はおやめ下さい。

以上、皆様のご理解とご協力をお願い致します。

(追記)
上記のURLに此方で扱うキャラ達の設定を載せております。此方のキャラの設定等はそちらをご覧頂くか、pixivの『普通で普通じゃない設定集』をご覧ください。

==目次 Contents==

〔簡単な設定集〕
世界観>>1
登場人物紹介>>2-3
新メンバーと料理関連+アンケート>>81-83
SB69組とひなビタ♪組>>325
第3期新メンバー>>469
スマブラSPメンバー>>500
スマブラ組(2018年版)>>620
ボカロ組・まどマギ組・ガルフレ組>>637
第5期新メンバー>>777
スマブラ組(2019年版)>>864

〔短編〕
海水浴de交流会>>4-7
短編詰め合わせ>>56-63
来たれ!!新入り達!!>>68-74
ナージャ組deギャグマンガパロ>>97-101
ハルヒ組deでんじーパロ>>109-113
新メンバーとカオスな新年会!!>>316-325
SB69deでんじーパロ>>333-336
カオスまみれの温泉馬鹿ンス>>342-349
短編詰め合わせ2>>390-397
ポップンdeポプテピパロ
(前半)>>451-453 (後半)>>454-456
スマブラ&らき☆すたdeでんじーパロ>>496-500
スマブラ的細か過ぎて伝わらないモノマネ選手権>>614-620
狂気しかない新ジャンル歓迎会>>628-637
ガルフレ&スマブラdeポプテピパロ
(前半)>>654-657 (後半)>>658-661
Super Crossover Quiz Show>>666-671
狂気と混沌のカートレース大会
(前編)>>679-684 (後編)>>692-700
短編詰め合わせ3>>707-714
オフ会報復作戦>>733-740
ナージャ&まどマギdeポプテピパロ
(前半)>>792-794 (後半)>>795-797

〔長編〕
『カオスまみれのレクリエーション大会』
準備編>>8-10
パフォーマンス編
(前半)>>11-15 (後半)>>19-25
裸族編>>31-36 お仕置き編>>46-49

『学力対決!!』
5教科編>>124-129
副教科編>>136-141
その他編>>147-152

『ポップンフレンドパーク』
Part1>>370-375 Part2>>380-386
Part3>>401-405 Part4>>410-415
Part5>>431-436 Part6>>440-446

〔裸族による裸族の為の講座 in W683〕
1回目>>86-92 2回目>>461-469

〔料理対決〕
『1回目』
準備編>>167-171
試食編
(1~5番)>>178-185 (6~10番)>>191-198
(11~14番)>>204-211 (15~17番)(裸族注意!)>>220-231
(18~20番)(カオス要注意!)>>238-247
結果発表>>259-263
お仕置き
(前編)>>267-276 (後編)>>281-290

『2回目』
準備編>>507-512
試食編
(1~4番)>>523-528 (5~7番)>>535-540
(8番)(遺言回注意!)>>546-552 (9~12番)>>561-567
(13~15番)(カオス要注意!)>>578-588
結果発表&お仕置き>>598-606

『3回目:料理で大乱闘!?~スマブラ組料理対決~』
準備編>>748-755
試食編
(1~4番)>>763-770 (5番)(裸族注意!)>>777-785
(6~8番)>>804-809 (9~12番)(裸族注意!)>>816-825
(13番)(カオス要注意!)>>831-838 (14~18番)>>846-854
結果発表>>870-874
お仕置き
(前編)>>878-887←New! (後編)

〔痛快!! UMB Channel!!〕
第1回>>297-300 第2回>>355-358
第3回>>421-424 第4回>>482-485
第5回>>642-645 第6回>>720-724
第7回>>860-864

2017.07.29開業
2017.10.08移転開業
2019.12.01更新

(タグ)
クロスオーバー/キャラ崩壊/ギャグカオス組/裸族/腐った女子/鉄道ネタ/スマブラ/ポップン/明日のナージャ/涼宮ハルヒの憂鬱/らき☆すた/SHOW BY ROCK!/VOCALOID/魔法少女まどか☆マギカ/ガールフレンド(仮)

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178



短編詰め合わせ2(2) ( No.391 )
日時: 2018/04/09 07:14
名前: W683

続き


クロウ(どうしようか…)
MZD「オイ少年!!!!!!!!」
クロウ「何だ急に!!!!!!!!!!」
MZD「もう一回聞くぞ?お前が落としたのはこの、金のカービィか?銀のカービィか?それとも…













『真のカービィ』か?(真顔)」←頭上にえげつないオーラを放ったカービィ(球体)の姿
クロウ「なんじゃこりゃぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!!」



…説明しよう!!!!真のカービィとは身体の中の真の力に目覚めた、史上最強のカービィなのだ!!!!!!!!!!!!



クロウ「何する気だ馬鹿神!!!!!!!!!!!!」
MZD「オメーが悪いんだからな…何時までもモタモタしてるからなぁ…!!!!!!!!!!だが俺も鬼じゃねーんだ…今すぐ答えれば許してやらんこともないがな…!!!!!!!!!!!!」







MZD「さあ答えやがれ!!!!!!!!金か銀か…オメーが落としたのは何だぁぁぁぁぁっっっっ!?!?!?!?!?!?」
真のカービィ(^ω^##########)











真のカービィ「あんたの命だよ!!!!!!!!この馬鹿神!!!!!!!!!!」←MZDを吸い込む
MZD「何でじゃぁぁぁぁぁぁっっっっっっっ!?!?!?!?!?!?」
クロウ「」




…その後MZDの姿を見た者は一人もいなかったそうな(勝手に殺すな!!!!!!!!!! by MZD)。









ミミ「…っていうお話を作ったんだけど」
ニャミ「どうかな?」
MZD「お前ら後で説教してやるから覚悟しろ(^ω^######)」



その後ミミニャミの作った御伽話は瞬く間に広まり、MZDは暫く人目に出られなくなったそうな。



目出度し目出度し…でもまだ続きます。

短編詰め合わせ2(3) ( No.392 )
日時: 2018/04/09 07:15
名前: W683

続き 此処からはキャラ崩壊注意


Part 2:プリンセス争奪戦争


これはナージャとローズマリーのどっちがプレミンジャー家の後継ぎになるか(つまり、どっちが『本物のナージャ』か)を争っていた頃のお話…


ナージャ「後継ぎに相応しいのは私よ!!!!!!!!」
ローズマリー「いいや、100%私の方よ」
ナージャ「料理対決で私を殺しかけた貴方に後継ぎが務まると思ってるの!?!?!?!?」
ローズマリー「それはまた別の話じゃない!!!!!!て言うか何気なくメタ発言しないで!?!?!?!?」
プレミンジャー公爵「まあお前達それぐらいにしなさい」
ナージャ「まさか…?」
ローズマリー「何か考えでもあるの…?」
公爵「嗚呼…此処は公平に勝敗をつけて勝った方が後継ぎというのはどうだ?」
ローズマリー「勿論良いわよ」
ナージャ「やってやろうじゃないの」
公爵「よし、そうと決まれば早速勝負開始だ。お前達がやって貰うのは…










…『エイサイハラマスコイ踊り』対決だ!!!!!!!!!!!!」
ナージャ&ローズマリー「」


すいません、このジジイは何ほざいてるんですか?前回に引き続きまたもやポプテピネタですか?おい、2人が軽くドン引きしてるじゃねーか。


ナージャ「あの…それってどういう意味…?」
公爵「ん?その名の通り上手くエイサイハラマスコイ踊りを踊った方の勝ちだ」
ローズマリー「そんなので良いの!?!?!?!?て言うか私エイサイハラマスコイ踊りなんて知らないんだけど!?!?!?!?」
公爵「じゃあコイツに手本をやって貰おうか。オイ、入ってきなさい」



\ガチャ/



フランシス「エイサァァァァァ~イ♪」
キース「ハラマスコォォォォォォ~イ♪」
ナージャ「何やってんの2人共!?!?!?!?!?」


何とあのハーコート兄弟があの絶対流行る踊りをやりながら入って来ましたよコンチキショウ(水爆投下)。しかも何気にノリノリじゃねぇかお前ら(ただフランシスは満更でもない様子だが)…;;;;;オイお前ら仮にも貴族なんだからそんな事ばっかすんなよOTL


フランシス「いや僕だってやりたくてやってる訳じゃないんだよ…OTL」
キース「別に良いだろ!?!?はっ…もしかしてナレーション…さてはアンチだなオメー!!!!!!!!!!!!!!!!」


うっせーな黒薔薇!!!!!!そもそも何のアンチと信者なのか分かんねぇよ!?!?!?!?!?!?


公爵「後継ぎたるもの伝統舞踊が出来ないようでは困るからな。何でもこのエイサイハラマスコイ踊りはプレミンジャー家に代々伝わる伝統的な儀式で踊るものだからな」


普通に考えてそんな歴史あるもんじゃないだろーがよ。しかも何の儀式で踊るつもりだ。


エイサイハラマスコイ踊りwwwwwww 感想はまだ。

短編詰め合わせ2(4) ( No.393 )
日時: 2018/04/09 07:16
名前: W683

続き

公爵「取り敢えず2人共先ずは衣装に着替えてきなさい。それから勝負を始める」
ナージャ&ローズマリー「はーい…」


そして10分後…


ナージャ「まさかこの服装で…」←ロンパ2の澪田の衣装
ローズマリー「踊らせる気なの…?」←ロンパの霧切の衣装
公爵「まあ気にするな。何気に中の人ネタがあってもあんま気にするな」
ナージャ「さらっと本心出してるじゃない」

※ナージャの中の人=澪田の中の人



公爵「それでは只今から、『第483回エイサイハラマスコイ踊り大会』を開催致します!!!!!!」
ローズマリー「こんな馬鹿みたいな大会を500回近くやってるの!?!?!?」
公爵「それでは今回の審査員を紹介します。この方々です!!!!!!!!」




フランシス&キース「どーもー」
ナージャ「何で貴方達が審査員なの!?!?!?」
キース「いやーこの爺さんが3000万ペリカくれるって言うからさ~」
フランシス「兄さんは金目当てなのか…;;しかも何気にカイジネタ出したらダメだろ…;;;」←満更でもない顔


オイ白黒の薔薇共。お前らは審査員までする気か!?!?!?!?て言うかそもそもこの大会がこんなに続いてたのが驚きなんですが!?!?!?


公爵「それでは早速始めていきたいと思います。先ずは先攻の霧切さんどうぞ!!!!!!」
ローズマリー「(超高校級の???じゃないんだけど…)それではやります…





…エイサァァァァァ~イ♪ハラマスコォォォォォォ~イ♪」



公爵「有難う御座いました。続いては後攻の澪田さんどうぞ!!!!」
ナージャ「(超高校級の軽音楽部員じゃないわよ…)エイサァァァァァ~イ♪」



\バッ!!!!!!/



ギュルギュルギュルギュル…←4回転



\サッ!!!!!!!!/



ナージャ「ハラマスコォォォォォォ~イ♪」



公爵「有難う御座いました。いやー2人共良い踊り振りだ~!!!!!!!!」


何 だ こ れ 感想はまだ。

短編詰め合わせ2(5) ( No.394 )
日時: 2018/04/09 07:17
名前: W683

続き

公爵「それでは、結果を発表して貰いましょう!!審査員のお二方、お願い致します!!」


ナージャ「…;;;;」
ローズマリー「…;;;;」
フランシス「…;;;;」
キース「…;;;;」
公爵「…;;;;」




フランシス「…それでは、発表します…」
キース「勝者は……」
ナージャ「…;;;;」
ローズマリー「…;;;;」











フランシス&キース「超超超超超超超超超超超超僅差で、霧切さん(ローズマリー)の勝ち!!!!!!!!!!!!!!」
ナージャ「えぇぇぇぇぇぇぇっっっ!?!?!?!?」
ローズマリー「やったわ!!!!これで私が本物のプリンセスになれるわ!!!!!!!!」



公爵「よくやった。晴れて後継ぎになれるわけだが…少しやって貰いたい事がある」
ローズマリー「何?」
公爵「それはな…」












公爵「民衆の前でウガジャガ踊り(ポプテピでピピ美がやってたやつ)を披露した上で、ご当地三点倒立、それからエサヒィ~~~↓スープゥードゥ~~~↑ラァァァ~~~イ!!!↓のCMに出演してからのベーコンムシャムシャ君ネタで…」
ローズマリー「すいません、私に何やらせる気なんですかOTL」


結局ローズマリーは後継ぎになるのを諦め、ナージャも正式に後継ぎになったものの、先程の発言で家に残る気が失せて一座に戻ったそうだ。尚、この『エイサイハラマスコイ踊り大会』は二度と開催されることは無かったという。


フランシス「結局この勝負何だったんだ…??」
キース「でも中々面白かったぜwwwwwww」


アホすぎるwwwwwww 感想はまだ。

短編詰め合わせ2(6) ( No.395 )
日時: 2018/04/09 07:18
名前: W683

続き 多分これがメインかも?


Part 3:普通で普通じゃない生誕祭


ミミニャミ「ねぇ作者~」
W683「ん?何や何や???」



\パァァァァァァン!!!!!!!!/←クラッカーの音



一同「「Happy Birthday!!!!!!作者!!!!!!!!」」


そう、この日は作者の誕生日。と言うわけで一同全員がパーティ会場で生誕祭を開くことにしたのだ。


W683「お前ら…;;;俺の事祝ってくれるんか…?」
キョン「そりゃそうだろ。なんたってこの世界の管理者なんだから祝わないと失礼だろ?」
ピーチ「それに貴方はもう二十でしょ?人生の節目っていう意味でも祝いたいのよ」
W683「そうだよな…お前らマジで最高!!!!!!!!」
黒井「ほな皆グラス持ったか~?」
MZD「じゃあ作者の誕生祝いを記念して…」





一同「「乾杯~!!!!!!!!!!!!!!」」





氷海「作者ももう成人なのね…私達はまだもうちょっとあるわよね?」
鈴花「そうだね~私、大人になってもつぎドカの皆と一緒でいたいなぁ」
風雅「まあまだ幾らでもチャンスはあるさ。そう言えば茜さんは…?」
氷海「まさかと思うけど…;;;」



美結「止めてください茜さん!!!!無理矢理飲ませようとしないで下さい!!!!!!!!!!!!」
茜「作者~お主はもう酒飲める歳じゃろ~?だったらわしの酒でも飲め~」
W683「すんまそん、俺酒は無理なんすけど…;;;」
風雅&氷海「やっぱりだぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!」




ヤイバ「正にレジェンド・オブ・アニバーサリー、故に生誕祭だな!!!!!!」
ユーリ「我々鉄分同盟からも作者にプレゼントだ」
W683「おっ?何やろな…??」
ガノン「我々鉄分同盟が…」
阿「地道にお金を貯めて買った…」
凛「多分作者も満足すると思うこの一品…」





鉄分同盟「「鉄道模型キット『287系6+3両/4+3両』ですっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」
W683「うぉぉぉぉぉっっっっっ!!!!!!!!!!!!お前ら最高かよ!!!!!!!!!!マジで買ったのかこれ!!!!!!!!!!!!」
カムイ「いや前々から作者がこのカタログ見てたの知ってたからね」
W683「バレてたかwwwwwww」



シアン「作者にプレゼントにゃん!!!!」
ロージア「私からも♪」
まり花「私達からは超高級竹輪セットだよ♪」
ルキナ「私達が書いたNL本をどうぞ~」
ウエンディ「勿論美味しすぎる水も忘れずに」
かがみ「私からは新作ゲーム3本分よ。結構面白いわよ?」
シルヴィー「私も作者にプレゼントよ」
W683「お前らマジでくれるんか?サンキューやで」


此処まではいいんだけど…? 感想はまだ。


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。