二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

普通で普通じゃない日常劇場
日時: 2019/11/08 22:20
名前: W683
参照: http://www.kakiko.cc/novel/novel7a/index.cgi?mode=view&no=318

皆様初めまして、W683と申します。
他作者様のクロスオーバー小説の面白さに感動し、此方でも執筆する事にしました。どうぞ宜しくお願い致します。

==注意 Caution==

・此方では「二次創作」や「クロスオーバー」を取り扱います。
・オリジナル設定によるキャラ崩壊が多く含まれております。
・設定はその都度変わる事が御座います。
・作者W683の文章力の低さによる意味不明な部分が発生する事が多々あります。
・完全俺得なネタやマイナーネタ(阿部さんネタや鉄道ネタなど)が含まれている場合が大いにあります。
・不定期更新というか更新速度は遅めになると思います。
・感想やキャラの貸し出し等はコメントにていつでも受け付けます。但し、誹謗中傷等他の読者様のご迷惑となる行為はおやめ下さい。

以上、皆様のご理解とご協力をお願い致します。

(追記)
上記のURLに此方で扱うキャラ達の設定を載せております。此方のキャラの設定等はそちらをご覧頂くか、pixivの『普通で普通じゃない設定集』をご覧ください。

==目次 Contents==

〔簡単な設定集〕
世界観>>1
登場人物紹介>>2-3
新メンバーと料理関連+アンケート>>81-83
SB69組とひなビタ♪組>>325
第3期新メンバー>>469
スマブラSPメンバー>>500
スマブラ組(2018年版)>>620
ボカロ組・まどマギ組・ガルフレ組>>637
第5期新メンバー>>777
スマブラ組(2019年版)>>864

〔短編〕
海水浴de交流会>>4-7
短編詰め合わせ>>56-63
来たれ!!新入り達!!>>68-74
ナージャ組deギャグマンガパロ>>97-101
ハルヒ組deでんじーパロ>>109-113
新メンバーとカオスな新年会!!>>316-325
SB69deでんじーパロ>>333-336
カオスまみれの温泉馬鹿ンス>>342-349
短編詰め合わせ2>>390-397
ポップンdeポプテピパロ
(前半)>>451-453 (後半)>>454-456
スマブラ&らき☆すたdeでんじーパロ>>496-500
スマブラ的細か過ぎて伝わらないモノマネ選手権>>614-620
狂気しかない新ジャンル歓迎会>>628-637
ガルフレ&スマブラdeポプテピパロ
(前半)>>654-657 (後半)>>658-661
Super Crossover Quiz Show>>666-671
狂気と混沌のカートレース大会
(前編)>>679-684 (後編)>>692-700
短編詰め合わせ3>>707-714
オフ会報復作戦>>733-740
ナージャ&まどマギdeポプテピパロ
(前半)>>792-794 (後半)>>795-797

〔長編〕
『カオスまみれのレクリエーション大会』
準備編>>8-10
パフォーマンス編
(前半)>>11-15 (後半)>>19-25
裸族編>>31-36 お仕置き編>>46-49

『学力対決!!』
5教科編>>124-129
副教科編>>136-141
その他編>>147-152

『ポップンフレンドパーク』
Part1>>370-375 Part2>>380-386
Part3>>401-405 Part4>>410-415
Part5>>431-436 Part6>>440-446

〔裸族による裸族の為の講座 in W683〕
1回目>>86-92 2回目>>461-469

〔料理対決〕
『1回目』
準備編>>167-171
試食編
(1~5番)>>178-185 (6~10番)>>191-198
(11~14番)>>204-211 (15~17番)(裸族注意!)>>220-231
(18~20番)(カオス要注意!)>>238-247
結果発表>>259-263
お仕置き
(前編)>>267-276 (後編)>>281-290

『2回目』
準備編>>507-512
試食編
(1~4番)>>523-528 (5~7番)>>535-540
(8番)(遺言回注意!)>>546-552 (9~12番)>>561-567
(13~15番)(カオス要注意!)>>578-588
結果発表&お仕置き>>598-606

『3回目:料理で大乱闘!?~スマブラ組料理対決~』
準備編>>748-755
試食編
(1~4番)>>763-770 (5番)(裸族注意!)>>777-785
(6~8番)>>804-809 (9~12番)(裸族注意!)>>816-825
(13番)(カオス要注意!)>>831-838 (14~18番)>>846-854
結果発表
お仕置き

〔痛快!! UMB Channel!!〕
第1回>>297-300 第2回>>355-358
第3回>>421-424 第4回>>482-485
第5回>>642-645 第6回>>720-724
第7回>>860-864←New!

2017.07.29開業
2017.10.08移転開業
2019.11.08更新

(タグ)
クロスオーバー/キャラ崩壊/ギャグカオス組/裸族/腐った女子/鉄道ネタ/スマブラ/ポップン/明日のナージャ/涼宮ハルヒの憂鬱/らき☆すた/SHOW BY ROCK!/VOCALOID/魔法少女まどか☆マギカ/ガールフレンド(仮)

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174



第1回料理対決――試食 Period 3(5) ( No.208 )
日時: 2017/10/23 00:05
名前: W683

続き

W683「食わなあかんか…;」
ピーチ「そうよね…;」
マルス「食べたくはないんだけど…;」

自らが仕留めた12番の料理を食そうとしたが…;

キョン「ん?どうした、ナージャ?」
ナージャ「皆さん、うちの馬鹿がこんな物を作ってしまいホントに御免なさい。あぁ…;もっとダンデライオンの皆と過ごしたかったわ…;」

親友且つライバルである12番の料理の犠牲者になってしまうことに何とも言えない怒りに満ちたナージャ。そして12番の料理を口にするが…;

ナージャ以外の審査員「ねめしす☆」
ナージャ「12番、________」
白石&あきら「医療班、早く来ーーーーーい(来てーーーーー)!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

口にした瞬間、謎の言葉を残して倒れた固定審査員とマルス。一方ナージャはあの『放送禁止用語』を言ってそのまま倒れたのだ!!!!!!!!!!しかも8人の回りには黒い煙が立ち上ってます…;これは完全に修羅場確定。


12番の総合評価:贖罪

W683の評価:贖罪
9番以上に被害がヤバイんだが。ハミルトン家から勘当されても文句言われへんぞコレは。

ピーチの評価:贖罪
9番やサムス以上に酷い虐殺兵器。どうしてくれるのかしらね…!!

氷海の評価:贖罪
ねぇ、コレって桜さんの私より酷くない?ナージャさんには同情しか出来ないわ…;

ゲオルグの評価:贖罪
ナージャの命まで奪うとはな…!!絶対に許さん。

キョンの評価:贖罪
(評価のみ書いて、コメント無記入)

黒井の評価:贖罪
柊姉の方の料理以上に悪意しかない料理やな…;普通料理にモンスターの肉は入れへんぞ…!!

マルスの評価:贖罪
僕からはもう何も言えないよ…;ただ、ナージャには同情しかないよ…;

ナージャの評価:贖罪
ねえ、12番。私をまた殺す気?またモンスターの肉を入れたの?人の話は聞けって言ったよね?これが☆5レベルの料理って言うなら、私もう貴方と縁切っても良いかしら?いくら親友でも許せないことはあるんだけど。これまで貴方が私にしてきた事を倍にして返してあげるから覚悟して。ファッ…(以下略)


白石「取り敢えず、会場の掃除でもするか…;」
あきら「そ、そうね…;(ナージャのコメントから怒りが物凄い出てるんだけど…;)」


コ レ は ヤ バ イ 感想はまだ

第1回料理対決――試食 Period 3(6) ( No.209 )
日時: 2017/10/23 00:06
名前: W683

続き

冷弥「氷海!!作者達!!目の前の川を渡っちゃ駄目だ!!!!」
凍子「まずは固定審査員の治療を優先して!!!!!!!!!!」
ドクター「ドス黒い物体を食べて死ぬって…;」
アーベル「あろうことかナージャまで倒れるとは…!!」
ヴァイス「て言うか12番さんは何をしたんだ…;」
ブレディ(ゆめひめ)「うちのカタリナのスライムのとは比べ物にならないぐらいの被害じゃねーか!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
大妖精(ロクター)「此方からの特効薬を使って何とか回復させましょう!!!!!!!!!!」
ドクター(アーク)「此方もまずい漢方薬、にがい漢方薬、ふかーい漢方薬を使うぞ!!!!!!!!」
東条(パール)「此方からのありがたい漢方も使った方が良いですか!?!?!?」
ミラ(ミルラ)「その方が良いと思う!!!!!!!!」

3度目の医務室送りにまたもや医務室は大混乱。しかも被害が9番以上にヤバイので全員が必死の表情だ…。

ヤマオカミ(パール)「そっちの薬草とかも使った方が良いかな!?!?!?」
ドクター「ああ!!!!臨時医務室の奴なら使っても良いぞ!!!!!!!!!!」
罪木(パール)「あれ?誰か来ましたよぉ?」
ローズマリー「審査員達が倒れたと聴いて庭から薬草を持ってきたわ!!!!!!!!!!!!!!」
ヴァイス「そうか、で、どんな薬草d…」


ローズマリーが持っていたもの:致死性の高い毒草


ヴァイス「あの12番を捕らえろぉぉぉぉっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

その後、12番はリンクによってW-Houseの説教部屋へと強制連行となった。


そして、暫く経って…


白石「会場の掃除は済んだな;」
あきら「丁度審査員達も帰ってくる頃だしね」

8人は奇跡的に一命を取り留めた。尚、マルスとナージャは結果発表まで安静コースに。そして、固定審査員が会場に戻って来たのだが…;

W683「2.71828182845904523536028747135266249775724709369995957496696762772407663035354759457138217852516 …」(自然対数の底(ネイピア数)を唱える)
ピーチ「ハハハハハッ!!!!愚民共よ!!!!跪くが良い!!」(キョンを椅子にする)
氷海「うきゃきゃきゃきゃきゃきゃwwwwwwwwwwwwww」(腹を抱えて笑い転げる)
ゲオルグ「ホンマにすんまへんすんまへんすんまへんすんまへんすんまへんすんまへんすんまへんすんまへんすんまへん…」(土下座。しかも口調が関西弁)
キョン「俺は…土になりたい…」(ピーチの椅子と化している)
黒井「うっ…うち…何か…変な気分や…」(服を脱ぎ始める)
あきら「ギャーッッ!!!!!!!!!!!!!!何か皆の様子が変だよ!!!!!!!!!!」
白石「何で此処で狂気状態なんだよ!?!?!?!?!?」

全然大丈夫じゃなかったぁぁぁぁぁっっっっ!!!!!!!!!!!!医療班、もう一回来ぉぉぉぉぉぉぉぉいっっっっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!


――30分後…


W683「ああ~;悪夢を見たぞ…;」
ピーチ「まだ問題児が残ってるのに…;」
氷海「わ、私は何してたのかしら…;」
ゲオルグ「もう…何か…疲れたぞ…」
キョン「俺なんかピーチ姫に踏まれてたぞ…OTL」
黒井「何かあかんことしそうになってもうてたわ…;」

副作用による狂気状態から回復した固定審査員一同。暫く救援からの差し入れ(パールさんから春川魔姫特製親子丼、ロクターさんから狂気を和らげるお弁当)を口にしていた。また、司会が掃除の際に、八雲さんからのアマカジのアロマポッドを使ったことも追記しておく。皆様本当に有難う御座います;


いよいよ試食再開です 感想はまだ

第1回料理対決――試食 Period 3(7) ( No.210 )
日時: 2017/10/23 00:07
名前: W683

続き

《13番》

アッシュ「医務室が騒がしかったッスけど…大丈夫ッスかね…?」
スマイル「不安でしかないヨ…;」

次の+α審査員はDeuilの人狼と透明人間。2回連続でのポイズンは避けたい所だが、4や9に並ぶ不吉な数字である13番なので不安しかない…;

W683「お前らか…。まあ座れや」
アッシュ「出来ればメシウマ組のが食いたいッス…;」
スマイル「同感ダヨ…;;;」
キョン「でもお前らはコレで済むからまだ良いよ…;俺らは全部食わないといけないからな…;」
白石「よし、お前ら準備は出来たか?そろそろ13番を持ってくるぞ!!」

出てきた13番の料理は…;



ピーチ「普通のカレーみたいね」
氷海「見た目は全然問題無いわね…;」
黒井「でも油断は出来んぞ…;」

見た目は普通のカレーであり、特に問題はない。一応レシートを見たが、材料は至って普通の物ばかりだ。

ゲオルグ「取り敢えず一回食べてみるか…」
アッシュ「そうッスね…」
スマイル「材料は普通みたいだしネ;」

そうして13番の料理を口にした8人だが…;







8人(・_・;)
あきら「あれ?皆どうしたの?」
8人「変な味がする…;;;」

見た目や材料は普通だが味が問題だった…;だが、死ぬほどの不味さではないのでまだマシな方だが…;;

白石「やっぱりな…13番から伝言だ。「先程審査員達が毒物に当たったのにこんなものを出して申し訳ない…;無理に食さなくても構わないぞ…;;」だとよ」
アッシュ「これは(13番の名前)ッスね…;」
スマイル「相変わらずだネ…;;」

9番や12番のような死ぬほどの毒物ではないものの、流石にこれは食えたものではないので全部は食べずに評価に移った…


13番の総合評価:☆1

W683の評価:☆1
これは死にはせんけど流石に味に問題ありやな…;一応普通の材料やし、お前自身も反省しとるみたいやから俺らは咎めへんぞ。

ピーチの評価:☆1
流石にこれは食べれないわ…;でも9番や12番のような明らかに料理に入れないものを使ってないだけでもまだマシな方よ。問題児達はせめて13番を見習ってくれる?

氷海の評価:☆1
まさか2連続でハズレって…;でも4番みたいに貴方は悪気はないし反省するから私達は責めないわ。取り敢えず反省文とかはあるけど問題児達に比べたらまだ軽いお仕置きで済むから気を落とさないように…;

ゲオルグの評価:☆1
これはちょっと味がな…;別にお前を責めるつもりはないから結果発表には来いよ…;連続でハズレはマジで無いぞ…;

キョンの評価:☆1
調理中でのミスが全くないのにこの味はな…;死なないだけマシと考えるべきか…?まあ反省するからまだ許せる方だな。

黒井の評価:☆1
うわぁ…;これはあかんわ…;でもお前も自覚あるみたいやからお前を責めたりはせえへんで。普通に作って変な味になるって…;;;

アッシュの評価:☆1
やっぱり変な味になったか…;俺達は怒らないから結果発表には来て欲しいッス…;少なくとも悪意しかない奴や反省しない奴よりかは幾分マシだと思うッス…;

スマイルの評価:☆1
これはやっぱり食べられないヨ…;でも13番の事だからちゃんと自覚はしてるんだろうネ…;別に君は悪くないから気を落とさずにネ。


これはまだマシなハズレ 感想はまだ

第1回料理対決――試食 Period 3(8) ( No.211 )
日時: 2017/10/23 00:08
名前: W683

続き

《14番》

桐生「会長の身が心配です…;」
ゆたか「美味しいものに当たるかな♪」

14番の+α審査員は超ポップン級の風紀委員と病弱なツインテールの少女。11番の時と同様、片方が純粋組(P4レベル)なので此処で『彼女』の料理は出て欲しくないところだ…;

桐生「審査員の皆さん、大丈夫ですか?」
ゆたか「お腹空いてきたなぁ~」
固定審査員(この子に変な物が出ませんように!!この子に変な物が出ませんように!!(ry)
ゆたか「あれ?皆どうしたの?」(分かってない)

当然固定審査員もこの態度。もし彼女に酷い物が当たろうものならゆい姉さんやみなみ、そして彼女と関わりのある泉家の皆さんが黙ってないだろう…;

あきら「じゃあ14番は…あっ、これはいい感じじゃないかな?」

運ばれた来たのは鯛の刺身と白御飯、そして急須に入った香り高い出汁のようだ。そして横には淹れたての紅茶が…;

あきら「14番から伝言よ。「刺身と出汁の方はスーパーで売ってる物を使いましたけど大丈夫でしょうか…?それはそうと、刺身を御飯に乗せた後其処にある出汁を掛けて食べてくださいね。それと、12番の料理で皆さんが酷い目に遭ったと聞いたので追加で私が淹れた紅茶を用意しましたわ!!これは評価には入れなくて良いですわ」だって」
氷海「もしかしてコレって…;」
桐生「間違いなく『彼女』ですね…;」

何と14番は追加で紅茶まで用意したのだ!!上の2人の発言からも分かるようにコレを作ったのは生徒会の書記係の子だろう。

W683「ほな食うか…;これは美味い!!」
ピーチ「14番なりにアレンジしているのが分かるわ!!」
キョン「刺身は醤油で漬けたのか?」
ゲオルグ「市販品を上手いこと使ったみたいだな…」
黒井「紅茶と以外に合うなぁ~( ´∀`)」
ゆたか「これ、美味しい!!」

市販品を使いながらも上手い具合にアレンジされた14番の『鯛茶漬け』。勿論審査員全員が完食し、評価に移った。


14番の総合評価:☆4

W683の評価:☆4
スーパーで売ってるもんで作った割りには結構ええ感じに出来てるで。鯛に味付けされた醤油と出汁が上手いことええ味出してて美味かった。紅茶の方は食後の一杯で頂いたぞ。

ピーチの評価:☆4
これが市販の物で作ったとは思えないぐらいに美味しかったわ!!お茶漬けってアッサリと食べれるから軽く食べる分には丁度良い具合じゃないかしら?後、貴方が淹れた紅茶も中々に上出来だったわよ!!

氷海の評価:☆5
流石は生徒会書記ね。市販品を使ったみたいだけど此処までアレンジ出来るのは貴方の実力だと思うわ。紅茶もいつも以上に美味しく感じたわ。私達に美味しい料理を有難う。これからも14番の仕事振りに期待するわ。

ゲオルグの評価:☆4
市販品を上手くアレンジすれば此処まで美味いものが出来るのか…;こういうアッサリ系はオッサンの俺には丁度良いが、やっぱり濃い味の方も好きかな?だが、出汁を掛けて食うのに『お茶漬け』とは…驚いたな…;

キョンの評価:☆4
これは初めての味だな…。出汁の旨味も良い感じに味わえてしかも軽く食えるのがいいな。後、紅茶とも以外と合ってたぞ。それにしてもコレのレベルのを食う機会の多い氷海と桐生が羨ましいな…;

黒井の評価:☆4
これは柊妹にも引けを取らん程に美味いなぁ~( ´∀`)うちでもこれなら作れそうな気ぃしてきたわ。折角やからレシピでも教えてくれへんやろか?

桐生の評価:☆5
美味しく頂きましたよ。さぞかし手間を掛けたかと思ったら以外に簡単に作れるのも良いと思いましたよ。紅茶も良い味出してましたよ。これからも生徒会書記として頑張って下さいね!!

ゆたかの評価:☆4
これはゆいお姉ちゃんにも負けないぐらいに美味しいよ!!病弱な私にも軽く食べられて良いね。14番ちゃんの料理なら私毎日でも食べたい!!だから、また作ってくれるかな?所で、何で皆は必死の表情だったんだろう?(分かってない)


今回は此処まで!!残りは6品!!


《ヒント》

11番:SOS団の副団長。手巻き寿司の具は色々有りますのでお好みに合わせてどうぞ。て言うかハルヒ組のメシウマとメシマズの差って…;
12番:ナージャの親友兼ライバル。モンスターの肉等料理に入れない物を色々ぶち込んだ結果のクトゥルフが出ました…;しかも試食したのがナージャ本人なので修羅場確定。結果発表が荒れるその4。
13番:Deuilの吸血鬼。普通に作った筈が変な味に…;此処は反省するのでまだマシ。
14番:胸高鳴る生徒会書記の子。鯛の刺身は白御飯に乗せ、出汁を掛けてお食べください。食後の紅茶も是非どうぞ。

※試食の際は自己責任で。特に12番は食べないように。確実に死にます。また、13番もあまりお勧めしません。


試食したい方と感想があればどうぞ。

Re: 普通で普通じゃない日常劇場 ( No.212 )
日時: 2017/10/23 05:01
名前: mirura@

どうも!mirura@です!

知らないうちに14番まで終わってた!!!
と、結構驚いていました。
まあ、遠くから眺めているので、見逃すこともありますよ(多分)

↓見逃した時

mirura@「え、11番から14番、どうなってました?」

ネメシア「・・・・・12番で審査員さん達が」

mirura@「はい?」

ジング「戦闘後に仕留めたゲテモノ食べてカオスな事になってました」

mirura@「・・・・・」

イルマ「あ、あとミラがあれだけ嫌いだった人間を助けようと必死になってたぞ」

mirura@「だって医療班ですもん!それに見るところ違いますよ!

     それにミラさん、普通に人間との面識ありますから!」



・・・・・・ゲフンゲフン、今のは無かったことに・・・・

要するに12番はカオスってことですね。
最初は凄いミラクルだったのに。

ミラクルだったのに(二回目)

ミラクルだったのに(三回目)

と、まあ、長めの感想でした!
更新、頑張って下さい!
では!


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。