二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

普通で普通じゃない日常劇場
日時: 2019/12/01 15:56
名前: W683
参照: http://www.kakiko.cc/novel/novel7a/index.cgi?mode=view&no=318

皆様初めまして、W683と申します。
他作者様のクロスオーバー小説の面白さに感動し、此方でも執筆する事にしました。どうぞ宜しくお願い致します。

==注意 Caution==

・此方では「二次創作」や「クロスオーバー」を取り扱います。
・オリジナル設定によるキャラ崩壊が多く含まれております。
・設定はその都度変わる事が御座います。
・作者W683の文章力の低さによる意味不明な部分が発生する事が多々あります。
・完全俺得なネタやマイナーネタ(阿部さんネタや鉄道ネタなど)が含まれている場合が大いにあります。
・不定期更新というか更新速度は遅めになると思います。
・感想やキャラの貸し出し等はコメントにていつでも受け付けます。但し、誹謗中傷等他の読者様のご迷惑となる行為はおやめ下さい。

以上、皆様のご理解とご協力をお願い致します。

(追記)
上記のURLに此方で扱うキャラ達の設定を載せております。此方のキャラの設定等はそちらをご覧頂くか、pixivの『普通で普通じゃない設定集』をご覧ください。

==目次 Contents==

〔簡単な設定集〕
世界観>>1
登場人物紹介>>2-3
新メンバーと料理関連+アンケート>>81-83
SB69組とひなビタ♪組>>325
第3期新メンバー>>469
スマブラSPメンバー>>500
スマブラ組(2018年版)>>620
ボカロ組・まどマギ組・ガルフレ組>>637
第5期新メンバー>>777
スマブラ組(2019年版)>>864

〔短編〕
海水浴de交流会>>4-7
短編詰め合わせ>>56-63
来たれ!!新入り達!!>>68-74
ナージャ組deギャグマンガパロ>>97-101
ハルヒ組deでんじーパロ>>109-113
新メンバーとカオスな新年会!!>>316-325
SB69deでんじーパロ>>333-336
カオスまみれの温泉馬鹿ンス>>342-349
短編詰め合わせ2>>390-397
ポップンdeポプテピパロ
(前半)>>451-453 (後半)>>454-456
スマブラ&らき☆すたdeでんじーパロ>>496-500
スマブラ的細か過ぎて伝わらないモノマネ選手権>>614-620
狂気しかない新ジャンル歓迎会>>628-637
ガルフレ&スマブラdeポプテピパロ
(前半)>>654-657 (後半)>>658-661
Super Crossover Quiz Show>>666-671
狂気と混沌のカートレース大会
(前編)>>679-684 (後編)>>692-700
短編詰め合わせ3>>707-714
オフ会報復作戦>>733-740
ナージャ&まどマギdeポプテピパロ
(前半)>>792-794 (後半)>>795-797

〔長編〕
『カオスまみれのレクリエーション大会』
準備編>>8-10
パフォーマンス編
(前半)>>11-15 (後半)>>19-25
裸族編>>31-36 お仕置き編>>46-49

『学力対決!!』
5教科編>>124-129
副教科編>>136-141
その他編>>147-152

『ポップンフレンドパーク』
Part1>>370-375 Part2>>380-386
Part3>>401-405 Part4>>410-415
Part5>>431-436 Part6>>440-446

〔裸族による裸族の為の講座 in W683〕
1回目>>86-92 2回目>>461-469

〔料理対決〕
『1回目』
準備編>>167-171
試食編
(1~5番)>>178-185 (6~10番)>>191-198
(11~14番)>>204-211 (15~17番)(裸族注意!)>>220-231
(18~20番)(カオス要注意!)>>238-247
結果発表>>259-263
お仕置き
(前編)>>267-276 (後編)>>281-290

『2回目』
準備編>>507-512
試食編
(1~4番)>>523-528 (5~7番)>>535-540
(8番)(遺言回注意!)>>546-552 (9~12番)>>561-567
(13~15番)(カオス要注意!)>>578-588
結果発表&お仕置き>>598-606

『3回目:料理で大乱闘!?~スマブラ組料理対決~』
準備編>>748-755
試食編
(1~4番)>>763-770 (5番)(裸族注意!)>>777-785
(6~8番)>>804-809 (9~12番)(裸族注意!)>>816-825
(13番)(カオス要注意!)>>831-838 (14~18番)>>846-854
結果発表>>870-874
お仕置き
(前編)>>878-887←New! (後編)

〔痛快!! UMB Channel!!〕
第1回>>297-300 第2回>>355-358
第3回>>421-424 第4回>>482-485
第5回>>642-645 第6回>>720-724
第7回>>860-864

2017.07.29開業
2017.10.08移転開業
2019.12.01更新

(タグ)
クロスオーバー/キャラ崩壊/ギャグカオス組/裸族/腐った女子/鉄道ネタ/スマブラ/ポップン/明日のナージャ/涼宮ハルヒの憂鬱/らき☆すた/SHOW BY ROCK!/VOCALOID/魔法少女まどか☆マギカ/ガールフレンド(仮)

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178



料理で大乱闘!?~スマブラ組料理対決~――第5章(6) ( No.836 )
日時: 2019/10/12 22:07
名前: W683

続き


※※もう一度言いますが、これは料理対決です※※


そう、今までは最強さんの外部だけを攻撃していた。それでも効果が無いならいっそのこと内側からダメージを与えていくしかない。だが、一体どうするつもりなのか…?


ルフカ「内部からって…まさか…」
ルフレ「コレが役立つ時が来たって事さ」


そう言うと何かを片手に取った。それは…



















ルフレが手にしていた物:1番作の激辛担々麺、4番作の黒魔術ラーメン、9番作の激甘苺パスタ(ノドン投下)


マルス&ルフカ&シーク「「」」


何と軍師の手には今回の料理対決で審査員達を地獄に突き落とした問題作が。当然の事ながら側にいた3人は絶句。だが、此処まで条件が揃えば彼がやらんとする事は大体予想が付くだろう…。


ルフレ「最強さんに問題作ゲテモノを食わせてダメージを与えていけば倒せるんじゃないか?」
シーク「マジで言ってるの!?!?!?しかも下手したら君が食われるんじゃ…」
ルフレ「その心配はないさ。囮を立てておいたからね」


一応自分が最強さんに食われるという危険を回避する方法まで考えていたようだ。囮を立てると言ったがその囮とは…
























タブー&キーラ「何で(俺/私)がこんな所で縛られてるんじゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?!?!?!?!?!?」
ルフカ(あっ…これは色々察したわ;;;)


まさかの下着泥棒ラスボスを囮に立ててました(ミサイル投下)。て言うか何でお前らが此処に居るんだよ。どうせまた女性キャラの下着を盗みに来たんだろうな…;;;;;因みにコイツらは下着を盗みに来た所を救援組に見つかり、そのまま逮捕→拘束となったらしい。


ルフレ「最強さんが口を開けた所でこのゲテモノを投げ入れる…一か八かやってみるよ…!!!!!!」
(●Д●)<ん?其処にも居たか…
タブー「ちょっと待て!?!?!?俺らは食っても美味くないぞ!?!?!?!?」
キーラ「若くて綺麗な女子おなごの方が遥かに美味だz…」



\バキバキバキバキッ…!!!!!!!!!!/\ギャーッッッッッッ!!!!!!!!!!!!/



下着泥棒の塊「」


ミントハゲと新ラスボス、最強さんの圧倒的な握力で見事に肉片レベルにまで潰されました()。そしてそれを摘まんで口に入れようとするが…


マルス「よしっ!!!!!!今だ!!!!!!!!」
ルフレ「分かった!!!!!!!!!!おい其処のデカブツ!!!!!!コレでも喰らえ!!!!!!!!!!!!!!!!」


最強さんが口を開けた所で例のゲテモノを投げ入れたぞぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!!!!!!!!!そしてそのまま最強さんの口の中へシュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(超!!エキサイティーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!)最初は何が起こったか分からずに狼狽えるも直ぐにその効果は出た。


(●Д●)<何か放り込まれたが…うっ…!!!!何だコレは…!!!!腹の中が…気持ち悪い…;;;;
ルフレ「効果は抜群だな…!!!!!!皆、今の内に攻撃だ!!!!!!!!!!」


毒物ゲテモノ料理のあまりの不味さと気持ち悪さにのたうち回る最強さん。今が攻撃時だと言わんばかりに処理班一斉に攻撃に入る。そして…


(●Д●)<止めろ…この野郎…うっ…オエェェェェェェッッッ!!!!!!!!
黒子(ノア)「何か吐き出しましたけd…」
ソニック(桜木)「おい審査員達じゃねーか!?!?!?」
桃太郎(桜木)「辛うじて息はしておるな…早く医務室運ぶでござる!!!!!!」
シェゾ(クラス)「此方は此方で仕留めていくぞ…!!!!!!」
チルノ(みゐ狐)「此処まで弱れば楽勝楽勝ー!!!!!!」



感想はまだ。

料理で大乱闘!?~スマブラ組料理対決~――第5章(7) ( No.837 )
日時: 2019/10/12 22:08
名前: W683

続き


※※しつこい様ですが、これは料理対決です※※


問題作ゲテモノで悶絶するあまり、遂に最強さんの口から審査員8人全員を吐き出された。所々傷があったり、服が溶かされたりしてはいるものの、奇跡的に息はしていた。取り敢えず審査員達を医務室へ運び、残った面子で再び最強さんに挑んだ…


ルフレ(ノア)「そっちの僕、ナイスプレーだ!!!!!!行くぞ!!!!!!!!」
パンドラ(ノア)「箱から…モンスターで…倒すよ…」
氷海「私も一緒に戦うわ!!!!!!皆準備は良い?」
焦凍(クラス)「勿論!!!!!!相手が弱っている今がチャンスだ…!!!!」
チルノ(みゐ狐)「アタイだって容赦しないよー!!!!!!!!!!」
氷海(ゆめひめ)「同じ属性は多くいた方が効果も大きくなるわ!!!!私も参戦させて戴くわ!!!!!!」
ポポ「僕達も氷属性だから都合が良いね!!!!」
ナナ「そうだね!!!!皆の力を合わせて…行くよ!!!!!!!!」




















氷属性s「「超究極氷雪拡散エクストリーム・スノープリズム!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」」
(●Д●)<うぉぉぉぉぉっっっっ!?!?!?!?寒い…寒いぞぉぉぉぉぉ!?!?!?!?
アルス「続けざまに行くぞ!!!!!!!!喰らいやがれ!!!!!!!!!!」
ソロ「一気に行くぞ!!!!!!!!魔神斬り!!!!!!!!!!!!!!」
エイト「此方は火炎斬りだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!ハァァァァァッッッ!!!!!!!!!!!!!!」
イレブン「最後に決めて見せましょう…!!!!!!ザラキ…!!!!!!!!!!」
(●Д●)<あぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?!?!?!?!?!?!?


一気に弱体化した最強さんに此処ぞとばかりに攻撃を加えていく。先程までの無敵の体は何処へやら、処理班からの外的攻撃で怯んでいく…。因みにですが、本家でんじーでも体調が悪い時はあの校長でも勝ててしまう程に弱体化するのだ(実際に絶体絶命の12巻を見て貰えば分かる)。まあそんなこんなで次々に最強さんにアタックしまくり、HPをごっそり奪っていく…そして遂に…


マルス「皆、最後の一撃の準備は良いか!?」
一同「「おう!!!!!!!!!!!!!!!!」」


処理班、一斉にスマッシュボールを所持。此処で最後の止めを差す…!!!!!!!!!!































一同「「止めの一撃!!!!!!!!!!!!最後の切り札!!!!!!!!!!!!!!!!」」




ドガーン!!!!!!!!!!!!!!バボーン!!!!!!!!!!!!チュドゴォォォォォン!!!!!!!!!!!!!!ヌゥン!!ヘッ!!ヘッ!!ア"ア"ア"ア"ァ"ァ"ァ"ァ"ア"↑ア"↑ア"↑ア"↑ア"ア"ア"ァ"ァ"ァ"ァ"!!!!!!!!ウ"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ァ"ァ"ァ"ァ"ァ"ァ"ァ!!!!!!!!!!フウ"ウ"ウ"ゥ"ゥ"ゥ"ン!!!!!!!!フウ"ゥ"ゥ"ゥン!!!!!!!!チュドォォォォォン!!!!!!!!!!!!!!ボガーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




遂に強敵最強さんを倒すことに成功した!!!!!!一斉攻撃をモロに喰らったデカブツは最早原型を止めておらず、完全に真っ黒な塊と化した。


ファルコン「やっと片付いたか…」
メタナイト「とは言え結構な怪我人も出てるようだな…」
ドクター「お前ら大丈夫か!?!?!?うわっ…凄い怪我人だな…」
凍子「兎に角先ずは怪我人を此方に運んで!!!!!!」
凜「あの巨体の攻撃なんて受けたら下手すれば致命傷になるかも知れないわね…」
冷弥「先ずは治療の方をしていかねばな…」


弱体化したと言えども、相手は自分よりも遥かにデカい化け物。ソイツの攻撃を受ければ確実に医務室送りは免れない…。処理班の一部にも最強さんの攻撃を喰らった者もいるので、審査員達と同様、彼らの治療もする事となった…。



うわぁ…これは…;;; コメントはもう少しお待ちください。

料理で大乱闘!?~スマブラ組料理対決~――第5章(8) ( No.838 )
日時: 2019/10/12 22:09
名前: W683

続き


で、評価の方は…


13番の総合評価:0

W683の評価:0
普通に作ってコレなのか…?いやマジで何をどうやったらあんなデカブツが出来るんだ…?

リンクの評価:0
料理が人を食うとか普通に考えて有り得ねぇだろ…;;;裸族とか他の問題児とは別ベクトルでヤバイぞ…;;;

ピーチの評価:0
料理で化け物って恐怖しかないでしょ…;;;しかも人を食べるなんて洒落にすらならないわよ…;;;

デデデの評価:0
ハッキリ言ってワシが今まで頼んだ魔獣よりもパワーがエグいゾイ;;;;マジで死ぬかと思ったゾイ…

ルキナの評価:0
すいません、もう二度とキッチンには立たないで下さいOTL毎回の食事が化け物なのは勘弁して下さいOTL

クロムの評価:0
料理でマミるとかこれもう分かんねぇな…;;;危うく死ぬところだったぞ…;;;

ダックハント(犬)の評価:0
これはもうホラーとかの領域を越えてるだがや;;;料理に食われるなんて思いもしなかった…;;;

ダックハント(鴨)の評価:0
料理で生き物が出来るってホンマに有り得へんわ…;;;それに人を食べるって何?新手のホラー?



審査員8人「「」」
ヴァイス「これは…気絶してたり怪我もあるね…;;;」
アーベル「しかもあの化け物の体液や胃液をたっぷり浴びているな…」
ジョーカー「まさかこんな事になるなんて思わなかったよ…;;;」
イカガール「下手したら私達も犠牲になってたかも…」
イカボーイ「咄嗟に逃げて正解だったけど、審査員を救出出来なかったのが悔やまれるな…」


最強さんにマミられた審査員8人の体には最強さんの体液や胃液がべっとり付着しており、最悪審査員が溶かされる危険もある。先ずは彼らの身体に付いた粘液を洗い流し、其処から怪我の治療、意識の回復という流れになった。尚、司会の3人は何とか避難したものの、念の為逃げる際に負った怪我の治療を受けた。


優衣(桜木)「あちらの方の治療もありますけど、先ずは審査員達を優先的に治療した方が良いですよね…?」
ドクター(桜木)「それもそうだな。まだ5品残ってるからな」
サクラ(アーク)「皆さん気を確かに!!!!!!誰か物資を早く持ってきて下さい!!!!」
エリーゼ(アーク)「あっ…脈が速くなってる…!!!!」
ロラン(ゆめひめ)「今すぐ特効薬を作ります!!!!それにしても料理が人を食べるってどういう事ですか…???」
アコール(クラス)「此方のセシリアさんも大概ですけど、13番さんのは最早恐怖でしかないですよ…;;;」
鈴仙(みゐ狐)「でも悪気がないから怒ろうにも怒れないのよね…」
アズール(ノア)「しかも精神的ダメージも強いからそっちの治療もしないと…!!!!!!」


現在医務室は審査員達を必死のパッチで治療中…。一応後5品試食が残っているので此処で回復させておかないとマズいのは言うまでもない。すいません、料理でティロ・フィナーレ(物理)なんて普通に有り得ないんですが;;;せめてもの救いは問題作ゲテモノで弱らせる事位か…;;;その頃、挑戦者控え室では…


13番「皆…すまない…!!!!!!!!!!!!」
11番「いやまあ普通に作ってあんな物が出来るなんておかしいんですけどね…;;;」
8番「皆さん無事でしょうか…???」


取り敢えず今回は此処まで。一応言っときますけど、これは料理対決であって、でんぢゃらすじーさんでもバトル漫画でもないからね?先ずは審査員の治療だな…うん。一先ず(必要ないけど)ヒントを…


13番:最早言うまでもない。しかもあの巨体で人を喰らいに行くという鬼畜仕様。まさかの試食なし3回目。まあ本人に悪気がないのと反省する分まだマシな方か…;;;;


※今回ばかりは試食は出来ません…っつーか逆に食われるから絶対に試食はするな。下手したら跡形もなく溶かされてオワオワリになるからマジで止めとけ。


そして…次回、いよいよ試食編完結!!!!!!



あーもう滅茶苦茶だよ;;; 感想があればどうぞ。

Re: 普通で普通じゃない日常劇場 ( No.839 )
日時: 2019/10/12 22:17
名前: 桜木 霊歌

こんにちは!桜木霊歌で・・・ってちょお!?
グース「おいあれふざけてるのか!?料理が人を食いに来るって・・・」
オスカー「普通、あり得ないだろうな・・・」

13番 +α審査員はマザー・グース
霊歌「・・・」
グース「・・・霊歌」
霊歌「なぁに、グース?」
グース「クトゥルフ受け取り設定を受け取り拒否にしておいて正解だったな」
霊歌「うん。ソニックやマリオやワリオや桃太郎やアリスや鬼姫やヘンゼルやファントムはともかく、あのヤーコプやヴィルヘルムやルーイやウィリアムやハンスを苦戦させるって・・・;」

今見てみると結構裸族料理ってあるんですね・・・
次回も楽しみにしています!それでは!
PS 運動会の箸休めとしてラジオ投稿しました!時間があったら見てください!

Re: 普通で普通じゃない日常劇場 ( No.840 )
日時: 2019/10/12 23:13
名前: アーク

アーク「一応、反省する者も含めて問題児は全員出たか?」
フローラ「だと思う。けどさ、最強さんが出来るってどういうこと?」
アーク「そんなの俺が聞きたいよ。どうやったらあの史上最強のおっさんが出来るんだよ」
フローラ「☆0が声にならない叫びなのは頷けるわね;まさかいろんな意味で最強のあの人が出来るなんて思わないもの」
アーク「やっぱりクトゥルフ生産者が作る料理は怖いな…」


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。