二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

普通で普通じゃない日常劇場
日時: 2019/06/12 17:21
名前: W683
参照: http://www.kakiko.cc/novel/novel7a/index.cgi?mode=view&no=318

皆様初めまして、W683と申します。
他作者様のクロスオーバー小説の面白さに感動し、此方でも執筆する事にしました。どうぞ宜しくお願い致します。

==注意 Caution==

・此方では「二次創作」や「クロスオーバー」を取り扱います。
・オリジナル設定によるキャラ崩壊が多く含まれております。
・設定はその都度変わる事が御座います。
・作者W683の文章力の低さによる意味不明な部分が発生する事が多々あります。
・完全俺得なネタやマイナーネタ(阿部さんネタや鉄道ネタなど)が含まれている場合が大いにあります。
・不定期更新というか更新速度は遅めになると思います。
・感想やキャラの貸し出し等はコメントにていつでも受け付けます。但し、誹謗中傷等他の読者様のご迷惑となる行為はおやめ下さい。

以上、皆様のご理解とご協力をお願い致します。

(追記)
上記のURLに此方で扱うキャラ達の設定を載せております。此方のキャラの設定等はそちらをご覧頂くか、pixivの『普通で普通じゃない設定集』をご覧ください。

==目次 Contents==

〔簡単な設定集〕
世界観>>1
登場人物紹介>>2-3
新メンバーと料理関連+アンケート>>81-83
SB69組とひなビタ♪組>>325
第3期新メンバー>>469
スマブラSPメンバー>>500
スマブラ組(最新版)>>620
ボカロ組・まどマギ組・ガルフレ組>>637

〔短編〕
海水浴de交流会>>4-7
短編詰め合わせ>>56-63
来たれ!!新入り達!!>>68-74
ナージャ組deギャグマンガパロ>>97-101
ハルヒ組deでんじーパロ>>109-113
新メンバーとカオスな新年会!!>>316-325
SB69deでんじーパロ>>333-336
カオスまみれの温泉馬鹿ンス>>342-349
短編詰め合わせ2>>390-397
ポップンdeポプテピパロ
(前半)>>451-453 (後半)>>454-456
スマブラ&らき☆すたdeでんじーパロ>>496-500
スマブラ的細か過ぎて伝わらないモノマネ選手権>>614-620
狂気しかない新ジャンル歓迎会>>628-637
ガルフレ&スマブラdeポプテピパロ
(前半)>>654-657 (後半)>>658-661
Super Crossover Quiz Show>>666-671
狂気と混沌のカートレース大会
(前編)>>679-684 (後編)>>692-700
短編詰め合わせ3>>707-714

〔長編〕
『カオスまみれのレクリエーション大会』
準備編>>8-10
パフォーマンス編
(前半)>>11-15 (後半)>>19-25
裸族編>>31-36 お仕置き編>>46-49

『学力対決!!』
5教科編>>124-129
副教科編>>136-141
その他編>>147-152

『ポップンフレンドパーク』
Part1>>370-375 Part2>>380-386
Part3>>401-405 Part4>>410-415
Part5>>431-436 Part6>>440-446

〔裸族による裸族の為の講座 in W683〕
1回目>>86-92 2回目>>461-469

〔料理対決〕
『1回目』
準備編>>167-171
試食編
(1~5番)>>178-185 (6~10番)>>191-198
(11~14番)>>204-211
(15~17番)(裸族注意!)>>220-231
(18~20番)(カオス要注意!)>>238-247
結果発表>>259-263
お仕置き
(前編)>>267-276 (後編)>>281-290

『2回目』
準備編>>507-512
試食編
(1~4番)>>523-528 (5~7番)>>535-540
(8番)(遺言回注意!)>>546-552
(9~12番)>>561-567
(13~15番)(カオス要注意!)>>578-588
結果発表&お仕置き>>598-606

〔痛快!! UMB Channel!!〕
第1回>>297-300 第2回>>355-358
第3回>>421-424 第4回>>482-485
第5回>>642-645 第6回>>720-724←New!

2017.07.29開業
2017.10.08移転開業
2019.06.12更新

(タグ)
クロスオーバー/キャラ崩壊/ギャグカオス組/裸族/腐った女子/鉄道ネタ/スマブラ/ポップン/明日のナージャ/涼宮ハルヒの憂鬱/らき☆すた/SHOW BY ROCK!/VOCALOID/魔法少女まどか☆マギカ/ガールフレンド(仮)

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147



コメント返しですわ!!!!!! ( No.678 )
日時: 2019/03/25 02:10
名前: W683

MZD「何だ何だ?俺の事ばっか言ってるじゃねぇか」
一同「「もう一回本編見て来いやクソ神(^ω^#######)」」

>桜木霊歌さん

今回はホンマに何でもアリのクイズ大会でしたwwwwwww当事者とピンク服はポイント半減な上にキョンとクロムに至っては回答権すらないという有り様です、ハイwwwwwww最後の最後は絶対に無理がある問題を出すという鬼畜仕様をやらかしましたからねwwwwwww

MZD「良いだろ別に!!面白ければ何でも良いんだよ!!!!」
ロム「リアルに黙ってろ疫病クソ神が!!!!!!!!」

それでは。


>みゐ狐さん

以前のハルヒがやらかしたアレ以上に不条理なクイズ大会は色々ネタをチャンポンしまくった結果、カオスまみれになりましたwwwwwwwあの差別ネタは完全にアホ神のおふざけなのは言うまでもありませんwwwwwww

ピーチ「あの問題の内容、全部無許可で出したらしいわ」
キョン「少なくとも俺はギャグでは出来てないからな(キッパリ)」
クロム「それ遠回しに俺がギャグまみれって事言いたいのか?」
氷海「豪華商品…と言っても良くて粗品レベルの物なのは間違いないわ」
MZD「何だよお前ら~やり過ぎだの不条理だの言いやがっt…」
チュチュ「少なくとも事実を言ってるだけですが?(^ω^########)」
ハルヒ「あ、雛ちゃんその本頂d…「黙って下さいね?」(byゴットゥーザ様)…邪魔しないでよ…」

それでは。


>ロクターさん

完全にカオスしかないクイズ大会になりましたwwwwwwwCV:杉田とピンク服へのバッドサービス(読んで字の如く)は完全にMZDのおふざけですwwwwwwwそしてお仕置きにも触れましたかwwwwwwwガキ使に始まり、ボッシュートに格付けの「映す価値なし」とネタに走りまくりましたよ、ハイwwwwwww

Fit「実を言うと、作者と同じ誕生日のキャラって比奈さん位しか居ないんですよね…」
クロウ「バラライカと言えばやらないかだろ!?!?!?!?」
ヤイバ「故に作者は何度もレジェンド・オブ・カラオケでやらないかを歌った事があるらしい」
ロイ「裸族ソングのネタはまだまだあるけど、裸族の乗り物のネタは他の所で出た奴もあるからちょっと今はネタ探し中かな?」
クロム「『里美スペシャル』は甘党の俺でもちょっと遠慮するかもな…;;」
スマブラ組(ご飯に餡子と抹茶とクリームを乗せた物を作った癖によく言うよ(いますね/わね)…;;;;)
ハルヒ「アレは作者の趣味かしら?」
ルキナ「幻月さん、その写真是非とも私達に…」
みくる(黒)「余計な事しないで下さいね?佐久間さん、和菓子なら私が丁寧に教えますよ?」
マルス「総統閣下シリーズは結構空耳が面白いけど、元が戦争をテーマにしてる分結構シリアスなんだよね…」
烈「俺も素で裸族料理だと思ってたからな…まあコロネ逆噴射はアイツならでは技って所d…」
氷海「烈、貴方もアレみたいに消されたいの?」
「アレって言うな…って俺が映す価値なしってどういう事だよオイ!?!?!?!?」

色々やらかしましたが、これ位カオスな方が書いてる方としても面白いですしね(笑&やめろ byまともな人達)

それでは。


>アークさん

ホントに不憫キャラはとことん不憫です、はい;;;;特に裸族関連での被害がえげつない上に巻き添えも喰らいやすいですからね…;;;;

キョン「もう仕方ねぇよ。俺は現実を受け入れる」
クロム「同感」

それでは。


>NO@Hさん

お久し振りになります。今の時期は(忌々しき)花粉症の季節です、お互いに気を付けましょう(特に今年はヤバいらしいので…)。

それはそうと今回はカオスの一言で言い表せる位の滅茶苦茶なクイズ大会になりましたwwwwwww幸い裸族展開が無かったは良いものの何故かキョンとクロムの回答権剥奪と言ったどう考えても批判殺到不可避な展開を巻き起こすというカオス振りでしたよ、ハイwwwwwww

そんなこんなで最後は回答者一斉にMZDへの制裁オチになりましたwwwwwww緑間君の言う通りあの馬鹿神は多分懲りないと思いますwwwwwww(ぇ)

ロム「どうやったらあの馬鹿神が懲りるか考えてみるか…」
ローズマリー「いや、懲りる事が永久的にないんじゃないかしら?」

それでは。


>るーさん

どうも初めまして、W683で御座います。そちらも執筆を始められるみたいですね?今後とも宜しくお願い致します。

さて、今回はMZDが好き放題しまくったクイズ大会でしたwwwwwww間違えたらお仕置き、一部のキャラへの謎のサービス(と言う名のハンデ)、無許可の出題…と言った所業をしまくった挙げ句最後は回答者全員に説教(物理)されるというカオスでした、ハイwwwwwwwちょwwwwwwwムーチョでムーチョはアカンwwwwwwwカオス処じゃなくなりますよwwwwwww

MZD「やるならこれ位派手にやらねぇとな!!!!それが俺様のスタイルd…」
制裁班「「い い 加 減 反 省 し ろ や ク ソ 神」」

何はともあれ今後も宜しくお願いしますね!!

それでは。


ピーチ「正直『馬鹿神クラッシャー』ってのを作った方が良いんじゃない?」
W683「それもアリ寄りのアリだよな…」

狂気と混沌のカートレース大会(1) ( No.679 )
日時: 2019/04/03 16:20
名前: W683

今回もリクエストにお答えしてレース大会を開催します。色々ネタが混じってカオスなのは仕様です(笑)


ロム「レース大会だと!?!?」
クロウ「っつー訳なんだよ、正直面白そうだしお前も参加しようぜ!!!!!!」
ヤイバ「故に、レジェンド・オブ・エキサイティングな事間違いなしだぞ」
ロム「お…俺は無理だぞ…大体こんなの誰が提案したんだよ!?!?」
アイオーン「この神でさえも気になる所だ…」
クロウ「実はな…」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



メイプル「もうすぐ平成も終わるって事で最後に凄いエキサイティングな大会を開きたいですぞ!!!!」
クロウ「エキサイティングな大会だと?」
メイプル「そりゃ勿論ハラハラドキドキの展開不可避なのは間違いなし!!!!しかも優勝商品も中々凄いですぞ!!!!!!」
クロウ「マジか!?!?!?だったら早速その紙寄越せ!!!!!!!!」
メイプル「紙なら何枚でもあるから好きなだけ持っていって良いですぞ!!!!!!!!」



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



クロウ「…っつー訳なんだ」
ロム「よし、あの社長ハゲタマゴをポーチドエッグにしてやる(^ω^######)」
クロウ「落ち着け!!!!!!優勝すれば豪華商品だぞ!?!?!?!?」
ロム「豪華商品か…そこまで言うなら出てやっても良いぞ…だが、碌でも無い商品だったらアイツをガチでポーチドエッグにするぞ」
ヤイバ「ならば、故にレジェンド・オブ・準備だな」
アイオーン「この神がの如き集いに加わるとは…」











…んで、大会当日。



メイプル「さあ皆さん、お待たせしましたぞ!!!!!!第765回『ガチンコカートレース大会』を開催致しますぞ!!!!!!!!」
観客「「イエェェェェェェァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!」」
メイプル「尚、このレースは超一流ホテル『ホテルニューアニキ』と、超一流テーマパーク『くそみそパーク』の提供でお送りしますぞ!!!!!!!!!!!!」
観客「「イエェェェェェェァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!」」
シンガン(その提供読み要るか?)
メイプル「そして今回のレースの実況を務めるのはこの私、BRRの超イケメンカリスマ社長の有栖川メイプルと…」
アンゼリカ「解説のアンゼリカでお送りします」
メイプル「そして、今回はゲストとしてこの方に来て戴いておりますぞ!!!!!!!!!!!!」
観客「「ざわ…ざわ…」」
アンゼリカ「さて誰が来るのでしょうか?」












W683「はいどーもー、もうすぐ21歳なこの小説の作者、W683で御座いま~す!!!!ほな今回は宜しくお願いしますね」
観客「「イエェェェェェェァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!」」
メイプル「では早速ルール説明に入りますぞ!!!!!!!!」



《ルール説明》
・レースのコースを1周して最初にスタート地点に戻ってきたチームが優勝。
・乗り物は走れる物なら何でもOK。人力で動かすのもOK。
・コースアウトしても戻って来れれば失格にはならないが、戻って来れなかったらその時点で失格。更に乗り物が大破しても失格。
・他チームへの攻撃は基本OKだが、それによって生じたトラブルは自己責任で解決する事。



アンゼリカ「そして今回走るコースはこんな感じになっています」



《今回のコースの大まかな内容》
MIDICITY(都心)→空素美くそみ草原(高原)→阿部山(峠越え)→ガチムチ島(海岸)→屋良内やらない海(水中)→ラピストリア(港町)→カオスゲートブリッジ(海上橋)→赤山(峠越え)→サニーパーク(高原)→MIDICITY(都心)




W683「色々変な所多過ぎやろwwwwwww」
アンゼリカ「私だって同じ気持ちですよ…;;;一応()の中は参考までにどんなコースかを表しています」
メイプル「実に面白そうな感じになってきましたな!!!!!!さて、お次はチーム発表に入りますぞ!!!!!!」
W683「先ずはコイツらだ!!!!!!!!!!!!」



クロウ「見てやがれ家畜共ォ!!!!!!!!!!!!!!」
アイオーン「この神の前で畏れ戦くが良い…」
ヤイバ「故にレジェンド・オブ・スピード勝負!!!!!!!!負けるわけにはいかんのだ!!!!!!」
ロム「BRR代表の意地を見せてやるぜ!!!!!!!!!!」
観客「「イエェェェェェェァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!」」



メイプル「先ずは我らがBRR代表選手!!『シンガンクリムゾンズ』擁する『ミドウマッスル』!!!!!!!!!!!!」
観客「「イエェェェェェェァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!」」
アンゼリカ「流石はシンガン。人気が凄いですね」
W683「これは幸先良いスタートが取れるんじゃねぇか?次はこのチームだ!!!!!!!!」



ロージア「観客のお兄ちゃんの皆~!!!!私達が絶対に勝っちゃうもんね♪」
ツキノ「勝って美味しいものいっぱい食べるのー♪」
ホルミー「頑張りますよ!!」
ジャクリン「ウチらの活躍を見逃したらアカンで~!!!!」
観客「「ウオォォォォォォォォァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!」」



メイプル「JCなのにナイスバディ!!!!!!『クリティクリスタ』擁する『バレイタウン』!!!!!!!!!!!!」
観客「「Foo~↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑」」
アンゼリカ「あのプラマジの姉妹ユニットとあって伊達じゃないですね」
W683「男のハートをガッチリ掴みに来たな」


レース大会、開幕。 感想はまだ。

狂気と混沌のカートレース大会(2) ( No.680 )
日時: 2019/04/03 16:21
名前: W683

続き まだまだ続く選手紹介

W683「続いて3組目は、コイツら!!!!!!!!」



タートル「俺達のシークレットなテクニックを見やがれ!!!!!!」
コリエンテ「美味しすぎる水の底力を見せてあげるよ!!!!!!」
シャボボン「zzz…」
ウエンディ「ちょっと;;;起きた方が良いわよ…;;;;」
観客「「イエェェェェェェェォォォォォォ!!!!!!!!」」



メイプル「我がSB69勢の水属性バンド、『雫シークレットマインド』擁する『フォーブリッジ』!!!!!!!!」
観客「「ファー↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑」」
アンゼリカ「これはさぞかし素晴らしいシークレットを見せてくれるでしょうね」
W683「凄ぇ気になるけどなwwwwwww」



※※此処からはダイジェストでお送りします※※



W683「4組目はコイツらだ!!!!」



クロム「よし、特別な稽古付けてやるか!!」
ルキナ「はい、お父様!!!!私も全力でサポートします!!!!」
ルフレ「このレースで運命を変えてみせる…!!!!」
ルフカ「絶対に勝ちましょう!!!!!!!!」



メイプル「運命は幾らでも変えられる!!!!!!!!イーリス聖王率いる『セントラルライン』!!!!!!!!!!!!」
観客「「Foo~↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑」」



いのり「私達の姉妹パワーを発揮するわよ!!!!」
まつり「三位一体ならぬ『四位よんみ一体』よ!!!!!!」
かがみ「こんなアホな姉達でもやる時はやるからね?」
つかさ「お姉ちゃんそれ言ったらダメな気がする…」



メイプル「お次は姉妹のパワーは伊達じゃない事を証明しに来たという柊姉妹の『サウザンドデイズ』!!!!!!」
観客「「イエェェェェェェァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!」」



クッパ「今こそ悪役の威厳を見せ付けるぞ!!!!!!」
デデデ「何時までも舐められっぱなしでは居られんゾイ!!!!」
クルール「勝った後の酒は旨いだろうな!!!!!!!!」
リドリー「嗚呼、酒と威厳を手に入れるぞ!!!!!!」



メイプル「今こそ悪役としての栄光を取り戻す時!!!!!!全員が悪役の『サカイマッスル』!!!!!!」
観客「「ウオォォォォォォォォァァァァァァァ!!!!!!!!!!」」



ブラピ「こんな面白い企画に参加しない訳ねぇよな?」
カービィ「だよね~!!!!!!と言う訳で飛び入りしちゃうよ~!!!!」
リン「クソガキを嘗めてると痛い目に遭うよ!!!!!!!!」
レン「そうだぞ!!!!!!!!嘗めてかかるんじゃねぇぞ!!!!!!!!」



メイプル「子供だからって馬鹿にするべからず!!!!!!!!クソガキ軍団による『ロングクレーン』!!!!!!!!!!」
観客「「ファー↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑」」



ナージャ「此処でやらなきゃ女が廃る!!!!やるしかないじゃない!!」
シルヴィー「私達は持ち前の華々しさで勝負よ!!!!」
心実「華麗なる私達の連携プレーは見逃せませんよ!!!!!!」
まどか「頑張って絶対勝つよ!!!!!!」



メイプル「お次は、キュートでエレガントな乙女達が華麗に駆け抜ける!!!!!!『ナウヴィレッジ』!!!!!!!!」
観客「「ウオォォォォォォォォァァァァァァァ!!!!!!!!!!」」



ピーチ「言っとくけど私はただのゲーマーじゃないからね?」
ミミ「何もゲームは音ゲーだけじゃないからね!!」
ニャミ「何時も通り手加減無しだよ!!」
木乃子「普段出不精だけど…まあ頑張るしか無いよな…」



メイプル「ゲーム大好きなゲーマーガールズ!!!!!!『Game Lovers』が乗るのは『サザンポート』!!!!!!!!」
観客「「イエェェェェェェァァァァァァ!!!!!!!!!!」」



ガノン「我々はただ優勝を目指すのではない!!」
カムイ「何時も何時でも安全運転が一番!!」
ユーリ「正々堂々と闘うのが我等鉄分同盟のモットーだ」
マミ「イリーガルなプレイは邪道よ!!」



メイプル「最後はW683サイドと言えばコレ!!!!!!『鉄分同盟』が安全運転で乗務するのは『ナニワマッスル』!!!!!!!!」
観客「「ウオォォォォォォォォァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!」」



メイプル「以上、10チームがこの死闘を繰り広げますぞ!!!!!!」
アンゼリカ「すいません、今気付いたんですが既に裸族が2人居るんですけど?」
W683「いや、アイツらは流石にTPOを弁えるから大丈夫やろ」
メイプル「さて、全チームスタートラインに立ちましたぞ!!!!!!」
アンゼリカ「いよいよ始まりますね」
メイプル「さて今回のレースでレースクイーンを務めるのはこの子ですぞ!!!!!!!!!!」









クロエ「皆さ~ん!!!!!!準備は良いですカ~?」
観客「「ファー↑↑↑↑↑↑↑↑↑」」
メイプル「と言う訳でカウントダウンして頂きましょうぞ!!!!!!」
クロウ(もうすぐか…)
ロージア(絶対勝てるんだから…)
タートル(高まって来たぜ…)
クロム(王国民に「ご立派ァ!!」と言わせてやろう…)
いのり(姉妹の団結力ならNo.1だからね…)
クッパ(脱ヘタレを目指すぞ…)
ブラピ(よし悪戯作戦決行だなwwwwwww)
ナージャ(何としてでも勝つわ…!!)
ピーチ(カートレースだったら私も経験者だからね…)
ガノン(出発準備…OK…)
クロエ「では行きますヨ~!!trois(3)…」
選手一同「…」
クロエ「deux(2)…」
観客「…」
クロエ「un(1)…」
一同「…」







クロエ「prêts partez!!!!!!!!!!(訳:スタート!!)」



\ブオォォォォォォォォン!!!!!!!!!!!!!!!!/



観客「「ウオォォォォォォォォァァァァァァァ!!!!!!!!!!」」
メイプル「各チーム一斉にスタートしましたぞ!!!!!!」
アンゼリカ「いよいよ始まりましたね」


始 ま り ま し た

狂気と混沌のカートレース大会(3) ( No.681 )
日時: 2019/04/03 16:22
名前: W683

続き

メイプル「さて此処からはレースクイーンのクロエ・ルメールちゃんも一緒に観て行きますぞ!!!!」
クロエ「宜しくお願いしますネ♪」
アンゼリカ「此処でトップを走っているのは…」









クッパ「このまま突っ走って優勝を狙うぞ!!!!!!」
クルール「圧倒的余裕だな!!!!!!」



メイプル「何と、サカイマッスルがトップを走っておりますぞ!!!!!!!!」
W683「コレは他のチームも必死になるぞ…」



クッパ「一気に突き放すz…」
デデデ「おい、前を見るゾイ!!!!!!!!」
リドリー「車来てるぞ!?!?!?!?」
クッパ&クルール「ん?…って、ウヲォォォォォォ!?!?!?!?」



\ガッシャーン!!!!!!!!!!/



悪役4人「「いぎゃぁぁぁぁっっっ痛いよぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!!」」
メイプル「残念!!!!サカイマッスル、マシンが大破したので此処で失格になりますぞ!!!!」
アンゼリカ「まあ…あれは前方不注意だから仕方ないって言うか…;;;」
クロエ「何かクッパさん達には申し訳ないデスけどネ…」
W683「で、次にトップに立ったのは…」







クロウ「よっしゃぁぁぁぁ!!!!!!!!!!突っ走ってやるぜぇぇぇ!!!!!!」
ヤイバ「これぞ正にレジェンド・オブ・スピード!!!!!!故に疾風の走行!!!!!!」
アイオーン「おrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrr…」
ロム「おい…大丈夫か…;;;」
アンゼリカ「アイオーンさん、どうやら乗り物酔いしたみたいですね…;;;」
W683「レース大会で乗り物酔いは初めて見たぞオイ;;;」
クロエ「おっと…後ろからもう1台来ましたネ」





ミミ「ドンドン飛ばして行こう!!!!!!!!」
ピーチ「モチのロンよ!!!!!!マリカ常連を嘗めないで頂戴!!!!!!!!」
ニャミ「それはそうだけど…」
木乃子「おrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrr…」
ミミ「まさかの乗り物酔い!?!?!?!?」
メイプル「何と!!!!!!木乃子ちゃんもまさかの乗り物酔いですぞ!?!?!?!?」
クロエ「乗り物酔いの人が参加して良かったんですかネ…?」
アンゼリカ「此処で先頭グループが高原エリアに入りましたね」
W683「此処から登り坂やからスピードが徐々に落ちていくぞ」



クロウ「やっべぇ…スピード出ねぇn…」
ヤイバ「クロウ殿、後ろからレジェンド・オブ・甲羅が!!!!」
クロウ「マジか!!しかも横に誰か来たぞ!?!?!?」
ロム「おい、ゲーマー組じゃねぇか!?!?!?」
ピーチ「此方だって本気だからね?」
ミミ「優勝は私達の物だよ!!!!」
ニャミ「行かすわけにはいかないよ!!!!!!」
クロウ「何だと!?!?!?お前ら女の癖に生意気な!!!!!!!!」
ピーチ「はぁ!?!?!?!?ふざけんじゃないわよ小動物の分際で!!!!!!!!!!」
ヤイバ「故によせ!!!!!!レジェンド・オブ・事故の元だぞ!!!!!!」
アイオーン&木乃子「おrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrr…」
メイプル「何と此処でミドウマッスルとサザンポートの2チームが早くも乱闘してますぞ!!!!!!」
クロエ「そう言えば他のチームはどうなってるんですカ?」
アンゼリカ「それなら一旦見てみますか?」




クロム「視線は目の前~♪何時ものラーメン~♪」
ルキナ「ちょっwwwwwwwそれ中の人ネタですかwwwwwww」
クロム「いや、ハーレーに乗ったら歌いたくなるだろ?」
ルフレ「カートなのにハーレーなのにはツッコまないけど、呑気で居られないんじゃないかな?」
クロム「お前ら、コレをただのハーレーだと思ったら大間違いだぞ?」
ルフカ「後ろから赤甲羅が来ましたよ!?!?」
クロム「そんな時にはコレだ!!!!!!」



\ウイーン/



まつり「えぇ…避けられたんだけど…OTL」
かがみ(あんなハイテクメカだったのね…)
クロム「コレは我ながらご立派ァ!!!!」
ルフレ「オイ!!!!前見ろ前!!!!!!!!」
クロム「何d…」



\ガッシャーン!!!!!!!!/



メイプル「何とセントラルライン、トンネルの入り口で山に激突して大破!!!!!!残念ながら失格ですぞ!!!!!!」
W683「アホやろwwwwwww前見ろよwwwwwww」
アンゼリカ「此処までで2チームが脱落とは色んな意味で波乱の展開ですね…;;;;」



マミ「そろそろトンネルね」
ユーリ「よし分かった、前照灯点灯!!!!」



\プワァァァァァァン!!!!!!!!/



まどか「うわぁ!!!!後ろから来てるよ!?!?」
シルヴィー「仕方ないわ…アクセル踏むわよ!!!!!!」



\ブォォォォン!!!!!!!!!!/



カムイ「トンネルだとスピード出すのは危険だ…」
ガノン「だが幸い信号はないからタイムロスの心配は無さそうだな」



アンゼリカ「鉄分同盟の皆さん、真面目ですね」
クロエ「でもコレって其処まで神経質にならなくても良いのでは?」


感想は待ってちょ。

狂気と混沌のカートレース大会(4) ( No.682 )
日時: 2019/04/03 16:23
名前: W683

続き

ブラピ「そうだ、俺達は先回りして仕掛け作っとこうぜ」
カービィ「良いね!!早速準備しよっか」
リン&レン「やるぞ~!!!!!!!!!!」



W683「あのクソガキは何やらかすんやろなwwwwwww」
アンゼリカ「それは私に言っても分かりませんよ…社長?」
メイプル「いや~クロエちゃんは是非ともBRRに欲しい人材ですな!!!!!!何と言ってもこの魅力的なボディーが最高ですぞ!!!!」
クロエ「しゃ…社長さ~ん;;悪戯はいけませんヨ~!!!!!!」
アンゼリカ「社長、セクハラで訴えますよ?」



タートル「俺達ちょっと遅れてねぇか?」
ウエンディ「そうね、回転数を上げないとね」
シャボボン「zzz…」
コリエンテ「寝てる場合じゃないと思うんだけど…;;;」



ジャクリン「ヤバイわ!!ウチらめっちゃ遅れてるやん!!!!」
ロージア「大丈夫だよ!!絶対大丈夫だよ!!!!」
ホルミー「そんな事いってる場合じゃないですめう…」
ツキノ「そう言うホルミーも移ってるのー」



W683「SB69勢はちょっと遅れてる感じか?」
アンゼリカ「そうみたいですね、もうちょっと頑張って欲しいですね」
クロエ「早くも先頭集団が次のエリアに来ましたヨ~?」
メイプル「此処から本格的な山道ですからな、油断は禁物ですぞ!!!!!!」
W683「っつー訳で先頭の方見るか」



クロウ「やいやいやいやい!!!!!!!!お前も俺様の家畜にしてやろうか!?!?!?!?」
ピーチ「誰があんたの家畜ですってぇぇぇぇ!?!?!?!?!?!?」
ヤイバ「クロウ殿!!!!故にレジェンド・オブ・落ち着け!!!!!!」
ミミニャミ「ピーチ姫!!!!!!!!挑発に乗っちゃダメだって!?!?!?」
アイオーン&木乃子(グッタリ)
クロウ「お前ら全員リタイアさせてやるぞ!?!?!?!?」
ピーチ「やれるもんならやってみなさいよ!?!?!?!?」



\ガゴン!!!!!!!!/



ロム「お 前 ら は こ ん な 所 で 大 乱 闘 す る ん じ ゃ ね ぇ よ(^ω^###########)」
クロウ&ピーチ「す…すいまへん…OTL」←頭にデカいタンコブ



アンゼリカ「どうやらあの2人の喧嘩、ロムさんが鎮火させましたね」
W683「そう言えばこの2人フレンドパークの時も喧嘩してたな…」
メイプル「喧嘩する程仲が良いって言いますからな」
クロエ「その隙に1台通り過ぎて行きましたヨ!?!?」
W683「あれはもしかして…???」



ブラピ「よーし、此処でトラップを仕掛けるぞ(ポチッ)」



\ドバドバドバ…/



メイプル「此処でトップに立ったロングクレーンが何やらコースに潤滑油を撒いておりますぞ!!!!!!」
アンゼリカ「あ、さっきの2台がハマってしまいましたね」



クロウ「ウオォォォォォ!?!?!?何じゃこりゃぁぁぁぁぁ!?!?!?!?」
ピーチ「何よコレ…滅茶苦茶滑るじゃない!!!!!!!!」
ヤイバ「故にハンドルが利かんぞ!?!?!?」
ロム「しかも目の前崖じゃねぇか!?!?!?リアルにヤバイぞ!?!?!?」



メイプル「まさか急カーブの所にトラップとはクソガキ諸君も中々やりますな!!!!!!!!」
アンゼリカ「社長、感心してる場合じゃないと思いますが…;;;」
クロエ「あ、後のチームがあのゾーンに…」
W683「マ ジ か」



つかさ「何コレ…;;;凄いベタベタしてて気持ち悪いんだけど…」
いのり「うん…此処はスピードを落とした方が良いかしら?」
心実「大変です!!!!前が油まみれです!!!!!!」
ナージャ「こんなトラップ予想もしてなかったんだけど!!!!!!」
ロージア「やっと追い付いたと思った矢先に…」
ジャクリン「コレは流石にエグいやろ…;;;」
ツキノ「ねぇ前見るのー!!!!」
ホルミー「まずいですよ!!!!」
ロージア&ジャクリン「え?」



\ヒュー…ドガーン!!!!!!!!!!!!/



クリクリ「「」」←気絶



メイプル「おーっと残念な事にクリクリ全員がマシンごと崖から落ちてしまったですぞ!!!!!!!!」
アンゼリカ「コレはバレイタウンも失格ですね」
クロエ「うわぁ…見事に鉄屑と化しましたネ…;;;;」
W683「コレ…ホンマにレースか???」



ウエンディ「やっと此処まで来たのにコレはあり得ないわね…」
タートル「しょうがねぇ…洗い流すか」



\ザパーッ/



アンゼリカ「あの油まみれの道、雫チームが何とかしましたね」
W683「上手いことやったな。コレはクソガキ共も予想外だったんじゃねぇか?」



まだまだ続きます。


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。