二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

普通で普通じゃない日常劇場
日時: 2019/04/03 16:27
名前: W683
参照: http://www.kakiko.cc/novel/novel7a/index.cgi?mode=view&no=318

皆様初めまして、W683と申します。
他作者様のクロスオーバー小説の面白さに感動し、此方でも執筆する事にしました。どうぞ宜しくお願い致します。

==注意 Caution==

・此方では「二次創作」や「クロスオーバー」を取り扱います。
・オリジナル設定によるキャラ崩壊が多く含まれております。
・設定はその都度変わる事が御座います。
・作者W683の文章力の低さによる意味不明な部分が発生する事が多々あります。
・完全俺得なネタやマイナーネタ(阿部さんネタや鉄道ネタなど)が含まれている場合が大いにあります。
・不定期更新というか更新速度は遅めになると思います。
・感想やキャラの貸し出し等はコメントにていつでも受け付けます。但し、誹謗中傷等他の読者様のご迷惑となる行為はおやめ下さい。

以上、皆様のご理解とご協力をお願い致します。

(追記)
上記のURLに此方で扱うキャラ達の設定を載せております。此方のキャラの設定等はそちらをご覧頂くか、pixivの『普通で普通じゃない設定集』をご覧ください。

==目次 Contents==

〔簡単な設定集〕
世界観>>1
登場人物紹介>>2-3
新メンバーと料理関連+アンケート>>81-83
SB69組とひなビタ♪組>>325
第3期新メンバー>>469
スマブラSPメンバー>>500
スマブラ組(最新版)>>620
ボカロ組・まどマギ組・ガルフレ組>>637

〔短編〕
海水浴de交流会>>4-7
短編詰め合わせ>>56-63
来たれ!!新入り達!!>>68-74
ナージャ組deギャグマンガパロ>>97-101
ハルヒ組deでんじーパロ>>109-113
新メンバーとカオスな新年会!!>>316-325
SB69deでんじーパロ>>333-336
カオスまみれの温泉馬鹿ンス>>342-349
短編詰め合わせ2>>390-397
ポップンdeポプテピパロ
(前半)>>451-453 (後半)>>454-456
スマブラ&らき☆すたdeでんじーパロ>>496-500
スマブラ的細か過ぎて伝わらないモノマネ選手権>>614-620
狂気しかない新ジャンル歓迎会>>628-637
ガルフレ&スマブラdeポプテピパロ
(前半)>>654-657 (後半)>>658-661
Super Crossover Quiz Show>>666-671
狂気と混沌のカートレース大会
(前編)>>679-684←New! (後編)

〔長編〕
『カオスまみれのレクリエーション大会』
準備編>>8-10
パフォーマンス編
(前半)>>11-15 (後半)>>19-25
裸族編>>31-36 お仕置き編>>46-49

『学力対決!!』
5教科編>>124-129
副教科編>>136-141
その他編>>147-152

『ポップンフレンドパーク』
Part1>>370-375 Part2>>380-386
Part3>>401-405 Part4>>410-415
Part5>>431-436 Part6>>440-446

〔裸族による裸族の為の講座 in W683〕
1回目>>86-92 2回目>>461-469

〔料理対決〕
『1回目』
準備編>>167-171
試食編
(1~5番)>>178-185 (6~10番)>>191-198
(11~14番)>>204-211
(15~17番)(裸族注意!)>>220-231
(18~20番)(カオス要注意!)>>238-247
結果発表>>259-263
お仕置き
(前編)>>267-276 (後編)>>281-290

『2回目』
準備編>>507-512
試食編
(1~4番)>>523-528 (5~7番)>>535-540
(8番)(遺言回注意!)>>546-552
(9~12番)>>561-567
(13~15番)(カオス要注意!)>>578-588
結果発表&お仕置き>>598-606

〔痛快!! UMB Channel!!〕
第1回>>297-300 第2回>>355-358
第3回>>421-424 第4回>>482-485
第5回>>642-645

2017.07.29開業
2017.10.08移転開業
2019.04.03更新

(タグ)
クロスオーバー/キャラ崩壊/ギャグカオス組/裸族/腐った女子/鉄道ネタ/スマブラ/ポップン/明日のナージャ/涼宮ハルヒの憂鬱/らき☆すた/SHOW BY ROCK!/VOCALOID/魔法少女まどか☆マギカ/ガールフレンド(仮)

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139



第1回料理対決――試食 Period 2(7) ( No.197 )
日時: 2017/10/15 23:22
名前: W683

続き

アーベル「またポイズンが出たのか!?」
ドクター「8人共顔色が悪いぞ…!!」
ヴァイス「そもそも敵キャラを料理に入れる事自体おかしいぞ…;」
穣子(ロクター)「一体何をしたら炊き込み御飯がポイズンになるのよ!!!!」
エリーゼ(ゆめひめ)「取り敢えず薬草を大量に持ってきて!!!!!!!!」
ウェンディ(アーク)「私達サイドからのエリクサー、ラストエリクサー、エリクシール、オメガエリクシールを使います!!!!!!」
サクラ(アーク)「皆さん死んでは駄目ですよー!!!!!!!!!!!!」
ドクター(パール)「うちのふかーい漢方も使うか!?」
リリィ(ミルラ)「早く処置して下さい!!!!!!!!!!」
冷弥「皆!!まだ審査は終わってないぞ!?!?」
凍子「此処で死んでは元も子も無いわよ!?!?!?!?」

2度目の大惨事に医療班が再度フル稼働中…。しかもガチのポイズンなので5番の時以上に凄いことになってます…;


そして、180分後…


W683「川の向こうに雷鳥の姿を見たぞ…;」
ピーチ「9番は私と話し合いね(^ω^##############)」
氷海「これがまだ2回も続くなんて…;」
ゲオルグ「まだ気分が悪い…;」
キョン「料理で殺人なんて有り得ねぇよ…;」
黒井「早く帰りたい…;」

何とか一命を取り止めた8人。完全ではないが、この後の事もあるので固定審査員の6人は審査に支障を来さない程度にまで回復した。尚、ルイージとクッパは結果発表まで安静にすることに…;

ミミ「大丈夫…皆?」
W683「あぁ…;何とかな…;」
ニャミ「皆に差し入れでパールさんの斬美ちゃん特製のシュークリームを持ってきたよー!!」
氷海「そ、そうなの…;有り難うね…;」

救援物資の差し入れを口にする固定審査員一同。まだ試食は続くが、一応口直しはしておいた方が良いだろう。

キョン「…美味いな」
黒井「あぁ…;生き返るわぁ~!!!!!!」
ミミ「もうそろそろ10番の+α審査員が来るんじゃない?」
ピーチ「そ、そうよね;まだ試食が残ってるものね;」
ゲオルグ「次でやっと半分か…;」


まだまだ続きます

第1回料理対決――試食 Period 2(8) ( No.198 )
日時: 2017/10/15 23:23
名前: W683

続き

《10番》

ルキナ「審査員の皆さん大丈夫でしょうか…;」
朝倉「大丈夫なんじゃない?」

10番の+α審査員はイーリスの腐った王女と青髪の腐女子(大)の2人。先程がポイズンだったので普段はふざけるルキナでさえも不安を隠せない状態だ…;

朝倉「キョン君達…、大丈夫なの?」
キョン「…多分…大丈夫」
黒井「て言うか次の+α審査員が2人共青髪の腐女子って…;」
ルキナ「多分偶然でしょ」

そんな会話をしながらも8人全員が揃ったところで司会が10番の料理を取ってくる事に。

ミミ「私達の仕事は此処までだね。じゃあ10番を取ってくるよー!!」

さて、前半戦最後の10番の料理は…



W683「炒飯やな」
ピーチ「でも…量が多いわね…;」

普通の炒飯なのだが明らかに量が多い。だが、これだけでは10番が誰かが分かりにくいが…

ニャミ「10番から伝言があるよ。「今回は炒飯を作ってみマシタ!!シンプルで作りやすいのを選んだんデスケド、ちょっと量が多くなっちゃいマシタ;」だって」
黒井「これ絶対『アイツ』のやな」
キョン「あぁ…;あのオタクの奴か…;」

これを作った10番は金髪ショートの腐女子だろう。そう確信して評価に移った。


10番の総合評価:☆3

W683の評価:☆3
量が正に「アメリカンサイズ」やな。まあお前らしいっちゃお前らしいけど。炒飯の方は普通に旨かったし、多分やけどお前なりに何かアレンジでもしたんやろうな。一つ注文つけるなら米のパラパラ感が欲しかったな。

ピーチの評価:☆3
ごめん…;私や氷海ちゃんにはちょっと量が多すぎると思ったわ…;でもそれを除けば普通に美味しいから今度は量に気を付けるように。

氷海の評価:☆3
これは流石に多すぎ…;私一人じゃとても食べきれないわね;貴方なりにアレンジしてて美味しいのに勿体無いわね…;

ゲオルグの評価:☆4
俺には丁度良い量だったが、他の審査員のコメントを見るにあまり食べない女子達には多すぎたようだな。まあお前自身自覚してるなら俺らは気にしないぞ。

キョンの評価:☆3
これカービィとかの大食い野郎共には好評だと思うけど俺や氷海のようなあまり食べない奴にはちょっと量を考えて欲しかったな。でもそれを除けば言うことは特には無いかもな。

黒井の評価:☆3
お前もうちょっと量考えろや…;何でもアメリカンサイズで出したらええってもんちゃうで…;まあ味は良かったから何も言わんわ。今度は量に気いつけてくれ。

ルキナの評価:☆3
ちょっと量が多かったです…;でも炒飯の方は10番さんらしいアレンジがされていて美味しかったですよ。それはそうと今度の腐女子会議で貴方の同人誌を見せて欲しいです~!!私のと交換しましょう!!

朝倉の評価:☆3
これは全部は食べきれなかったよ…;炒飯の味は良いけど、そこで減点になっちゃうからね;今度は私達でも食べきれる量で出して欲しいね。後、私も10番作の同人誌が読みたいから今度見せてくれるかな?


今回は此処まで!!これで前半戦は終了!!


《ヒント》

6番:ダンデライオンの歌姫。言うまでもなく最高の逸品を出してくれました。おまけのフルーツタルトも絶品。
7番:2番や5番と同様、ハルヒ組の3馬鹿の一人。此方はメシウマ組なのでご安心を。因みに300円オムライスはリアルの作者も何度か家で作って貰った事があります。
8番:ゲルドの鉄マニ魔王。少し甘めの味付けですが特に問題はありません。尚、此方の8番は裸 族 で は あ り ま せ ん 。
9番:スマブラリーダーである赤い配管工。此方も裸族ではありませんが、裸族とは別ベクトルのポイズンを作りやがりました。結果発表が荒れるその3。
10番:米国生まれのオタク少女。味は結構良いのに量が多すぎるのが減点ポイント。勿体無い…;

※試食の際は自己責任で。特に9番は食べないように。死にます。


感想がある方・試食したい方はどうぞ。

Re: 普通で普通じゃない日常劇場 ( No.199 )
日時: 2017/10/16 16:46
名前: パール

こんにちは。パールです。
6番から10番までも
かなり凄かったですね・・・・。
では試食に移ります!

「6番」
苗木「凄く美味しいね!」
日向「デザートもなかなかだな。」
赤松「口直しに良いね!」
瑠月「うん!」
「7番」
苗木「これも大当たり!」
日向「300円オムライスなんて」
赤松「珍しいわね。」
瑠月「今度、お母さんに頼んで作ってもらおうかな。」
「8番」
苗木「これもなかなか。」
日向「そうだな。」
赤松「そうよね。」
瑠月「うん。」
「9番」
苗木、日向、赤松、瑠月「」←9番のポイズンを食べ倒れる
十神「苗木――――!!!逝くんじゃない!!(回復薬を苗木に飲ませる」
ソニア「日向さんもしっかり――――!!(回復薬を日向に飲ませる」
白銀「赤松さん!死んじゃいや!!(回復薬を赤松に飲ませる」
環「瑠月さんも逝かないでください!!(回復薬を瑠月に飲ませる」
そして50分後・・・。
4人は無事、一命をとりとめた。
「10番」
苗木「ちょっと量が多いな・・。」
日向「そうだな・・・。」
赤松「お腹いっぱいになっちゃうかも・・・。」
瑠月「腹、パンパンになる・・・。」

あと私のもう一つの執筆中の小説
「ケロン・ザ・モンスターズ」も
見に来てください。
「オリケロ」と検索すれば出てきます。
あとケロモンの感想もお願いします!
できればコメントを一つでも
お願いします!

Re: 普通で普通じゃない日常劇場 ( No.200 )
日時: 2017/10/16 19:54
名前: 八雲(元BFD) ◆FvibAYZ8Tw  (stopgoalbook44@yahoo.co.jp

どうも、八雲です。こちらでは初めましてですね。料理の方は試食はしないがコメントを。


6番

八雲「いきなり当たりが出たかー。けど、名前に心当たりがありません;」

武「ナージャとか今の世代じゃ知らない人が多そうな作品使ってるからな……;」

あかね「あれ?プリキュアの人じゃないの?」


7番

ミチ「ハルヒシリーズでの3バカか……あ、ひょっとしてあの人かしら?」

鬼丸「ダムジットとも関係なくは無い人か?」

ダムジット「どういう意味だオイコラ」←中の人がハルヒで演じてた。いわゆる声優ネタ。


8番

ガノン「仲間ェ……」

ファルコン「残念な意味ではないぞ!むしろ大いに喜んでいる!」


9番


ルイージ「赤いのェ……」

マリオ「ポイズン生成者な上にパックンフラワーを使うとは……;あれ?俺らの所でもなんか似た形跡が無かったか?」

武&ミチ「しず姉のだろ(でしょ)」

※水戸川しずる(ヴァイスサヴァイヴのキャラ。オリジナル設定で武の異母姉。料理は壊滅的でノイズ(シンフォギアシリーズに登場する触れただけで対象と共に炭化する兵器)をぶち込む)


10番

八雲「一言でいうなら『デカい、多い、うまい』だな」

カービィ「え?こんなん普通でしょ?」

八雲「それを言えるのはお前くらいだ」




これで半分……。まだ続くんですよねぇ……さて、アマカジのアロマポッドでも送っときます。



アマカジのアロマポッド:アマカジそっくりの入れ物の中にアロマ芳香剤のティーバック状の袋が入っている。ヘタの部分を上に引くとフルーツの香りが広がる。芳香剤は2日持つ。




こちらでは逃走中や短編集の他に、ヴァイスシュヴァルツというカードゲームの小説も書いています。是非どうぞ。


追伸:逃走中を更新しました。こちらもどうぞ。

Re: 普通で普通じゃない日常劇場 ( No.201 )
日時: 2017/10/16 22:10
名前: ロクター

ロクターです。

また試食しにやってきました。
ラルバ「燃えるのは勘弁してね…」

『6番』

ロクター「料理が輝いて見える…!」
ラルバ「大当たりだー!!」
デューテ「フルーツタルトも美味しいよ!」
杏「最高だよ…(^q^)」
エリザベート「杏、涎はないって。でも悔しいわね、これが本物だと考えると…」

ロクターの評価:☆5
うちの8番といい勝負じゃないか?1グループに一人いると安心できるな。

エタニティラルバの評価:☆5
さっきの激辛兵器の悪夢を忘れられた…ほんと感謝ですm( _ _ )m

デューテの評価:☆5
文句なしの100点満点!お金出してでも食べたいよ!

杏の評価:☆5
シーフードパエリアってあまりロクターが食べないタイプだけど、すぐ食べちゃったからほんとすごいな。

エリザベートの評価:☆5
あんた、間違いなくW683サイドの料理四天王ね。格の違いを見せつけられたわ…
※ロクターサイドでは料理対決に二人出ているほか、十六夜咲夜、水瀬秋子が該当

ロクター「文句のつけようのない人だね…」

『7番』

杏「これは一本取られたな…醤油オムライスか」
ロクター「300円オムライスっていうけど、なんでだろう?」
ラルバ「味は間違いないね!低予算でこんな美味しい料理が作れるなんて…」
デューテ「ロビンに教えてあげなきゃ!」
エリザベート「料理上手は食材を選ばないわね…」

ロクターの評価:☆5
これは発想の勝利。腕前もさすがだね。

エタニティラルバの評価:☆5
安くて美味しいってのは最高だよ!

デューテの評価:☆5
オムライスにはケチャップって固定概念を覆されたよ!いい意味で!

杏の評価:☆5
やよいが聞いたらハッスルしてつくるだろうなあ…

エリザベートの評価:☆5
どんな安い食材でも一流の味にできる料理人こそ至高の料理人じゃないかしら。


ラルバ「…なのに普段がアレだからねー…」

『8番』

ロクター「すき焼き丼か…駅弁スタイルとはね」
デューテ「テルミーちゃんが新境地に目覚めそうだね」
ラルバ「うーん、私肉苦手なんだよね…」
杏「それはしょうがないな…」
エリザベート「すき焼きって好きな人多いと思うわ。あと、今回辛党はいないから安心して」

ロクターの評価:☆4
辛いのが苦手な傾向のメンバーばかりで来たから助かる。しかし、よその世界の君は…orz

エタニティラルバの評価:☆3
ごめんね、私アゲハ蝶モチーフの妖精だから肉苦手なんだ…

デューテの評価:☆4
量も甘さもボクにはちょうどよかった!でも工夫できそうかな?

杏の評価:☆4
これが何食わぬ顔で駅弁売り場にあったら買っちゃうかもしれないな。

エリザベートの評価:☆4
あんたは大抵裸族だのギャグカオスだったりするからこういう真面目な方がいると安心できるわね。料理も美味しかったわ。


杏「また嫌な予感…」

『9番』

デューテ、杏「嫌だー!!!」
ラルバ「…;」
エリザベート「どうしてこうなったの!?あたしはここまでひどくないわよ!!」
ロクター「勘弁してください…」

ロクターの評価:0
だいたいの世界の君は問題料理しか作らないな…

エタニティラルバの評価:0
パックンフラワーとか最悪…;私アゲハ蝶の妖精だから食べられそう…;

デューテの評価:0
任天堂が誇るヒーローがどうしてクロスオーバー物だとこうなるの…!?

杏の評価:0
うちのルーミアが作る闇鍋料理みたいだな…;そういえばどこかの世界のバウンティハンターはメトロイドを料理に入れてたな。モンスターを料理にブチ込むのはelonaだけで十分だよ。

エリザベートの評価:0
あんたはアイテムから料理を作る人と知り合ってるでしょ?それを自分がやろうとしても、ただのルーミア鍋になるわ。とにかく、自分で料理するな!


エリザベート「次はどうなるの…?」

『10番』

ロクター「チャーハンか…多いな;」
ラルバ「多いよ;」
デューテ「多すぎ;」
杏「サイズもアメリカンだな…」
エリザベート「これは無茶よ;ルーミアあたりならペロリと行きそうだけど」

ロクターの評価:☆3
味はまともだけどねー…量を考えてよ。

エタニティラルバの評価:☆2
これは無理…途中でお腹いっぱい。

デューテの評価:☆3
これでもっと少なかったらなー…☆4はあったね。

杏の評価:☆3
これは一人前じゃないな。パーティーでみんなが突く用だ。

エリザベートの評価:☆3
大は小を兼ねるというけど、料理はそうでもないからね?


まだクトゥルフとか残ってるから困りますね…;それでは。


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。