二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

普通で普通じゃない日常劇場
日時: 2019/08/17 11:47
名前: W683
参照: http://www.kakiko.cc/novel/novel7a/index.cgi?mode=view&no=318

皆様初めまして、W683と申します。
他作者様のクロスオーバー小説の面白さに感動し、此方でも執筆する事にしました。どうぞ宜しくお願い致します。

==注意 Caution==

・此方では「二次創作」や「クロスオーバー」を取り扱います。
・オリジナル設定によるキャラ崩壊が多く含まれております。
・設定はその都度変わる事が御座います。
・作者W683の文章力の低さによる意味不明な部分が発生する事が多々あります。
・完全俺得なネタやマイナーネタ(阿部さんネタや鉄道ネタなど)が含まれている場合が大いにあります。
・不定期更新というか更新速度は遅めになると思います。
・感想やキャラの貸し出し等はコメントにていつでも受け付けます。但し、誹謗中傷等他の読者様のご迷惑となる行為はおやめ下さい。

以上、皆様のご理解とご協力をお願い致します。

(追記)
上記のURLに此方で扱うキャラ達の設定を載せております。此方のキャラの設定等はそちらをご覧頂くか、pixivの『普通で普通じゃない設定集』をご覧ください。

==目次 Contents==

〔簡単な設定集〕
世界観>>1
登場人物紹介>>2-3
新メンバーと料理関連+アンケート>>81-83
SB69組とひなビタ♪組>>325
第3期新メンバー>>469
スマブラSPメンバー>>500
スマブラ組(最新版)>>620
ボカロ組・まどマギ組・ガルフレ組>>637
第5期新メンバー>>777

〔短編〕
海水浴de交流会>>4-7
短編詰め合わせ>>56-63
来たれ!!新入り達!!>>68-74
ナージャ組deギャグマンガパロ>>97-101
ハルヒ組deでんじーパロ>>109-113
新メンバーとカオスな新年会!!>>316-325
SB69deでんじーパロ>>333-336
カオスまみれの温泉馬鹿ンス>>342-349
短編詰め合わせ2>>390-397
ポップンdeポプテピパロ
(前半)>>451-453 (後半)>>454-456
スマブラ&らき☆すたdeでんじーパロ>>496-500
スマブラ的細か過ぎて伝わらないモノマネ選手権>>614-620
狂気しかない新ジャンル歓迎会>>628-637
ガルフレ&スマブラdeポプテピパロ
(前半)>>654-657 (後半)>>658-661
Super Crossover Quiz Show>>666-671
狂気と混沌のカートレース大会
(前編)>>679-684 (後編)>>692-700
短編詰め合わせ3>>707-714
オフ会報復作戦>>733-740

〔長編〕
『カオスまみれのレクリエーション大会』
準備編>>8-10
パフォーマンス編
(前半)>>11-15 (後半)>>19-25
裸族編>>31-36 お仕置き編>>46-49

『学力対決!!』
5教科編>>124-129
副教科編>>136-141
その他編>>147-152

『ポップンフレンドパーク』
Part1>>370-375 Part2>>380-386
Part3>>401-405 Part4>>410-415
Part5>>431-436 Part6>>440-446

〔裸族による裸族の為の講座 in W683〕
1回目>>86-92 2回目>>461-469

〔料理対決〕
『1回目』
準備編>>167-171
試食編
(1~5番)>>178-185 (6~10番)>>191-198
(11~14番)>>204-211
(15~17番)(裸族注意!)>>220-231
(18~20番)(カオス要注意!)>>238-247
結果発表>>259-263
お仕置き
(前編)>>267-276 (後編)>>281-290

『2回目』
準備編>>507-512
試食編
(1~4番)>>523-528 (5~7番)>>535-540
(8番)(遺言回注意!)>>546-552
(9~12番)>>561-567
(13~15番)(カオス要注意!)>>578-588
結果発表&お仕置き>>598-606

『3回目:料理で大乱闘!?~スマブラ組料理対決~』
準備編>>748-755
試食編
(1~4番)>>763-770 (5番)(裸族注意!)>>777-785←New!
結果発表
お仕置き

〔痛快!! UMB Channel!!〕
第1回>>297-300 第2回>>355-358
第3回>>421-424 第4回>>482-485
第5回>>642-645 第6回>>720-724

2017.07.29開業
2017.10.08移転開業
2019.08.16更新

(タグ)
クロスオーバー/キャラ崩壊/ギャグカオス組/裸族/腐った女子/鉄道ネタ/スマブラ/ポップン/明日のナージャ/涼宮ハルヒの憂鬱/らき☆すた/SHOW BY ROCK!/VOCALOID/魔法少女まどか☆マギカ/ガールフレンド(仮)

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158



第2回料理対決――試食Period 4(5) ( No.565 )
日時: 2018/11/08 16:06
名前: W683

続き

《10番》

カムイ「次か…一体どんな料理が出るんだ…?」


白夜の王子は10番の料理を試食すべく会場入りする。不安要素が1つ消えたとは言え、まだまだ油断が許されない状況だ…。


抜間さん「あ、+α審査員がk…あれ?そっちのカムイは男なんだね」
W683「実を言うと女の方もいますぜ。名前は違うけど」
カムイ「もしかして姉さんの事?此方の姉さんは色々とアレだからね…;;;」
ゆめひめ「それでもまだ良い方だと思うよ…何せうちのは…;;;」
嵐雅「そろそろ10番の料理出して良いか~?」


そんなこんなで10番の料理が運ばれてきた。10番の料理は所謂『アイス最中』のようであり、中には抹茶アイスが入っている。


W683「見た目は普通やな。後は味やけど…」
ロクター「如何にも和風って感じが漂ってる…」
晴哉「でも4番とは違う感じもするな…」
カムイ「取り敢えず食べてみるか」


4番と同じ抹茶アイス系統の料理だが、若干違う雰囲気もある。後は味だが…?


W683「…割と普通やけど、まあ美味い」
ゆめひめ「でもちょっと癖になりそうな苦みもあるけど…?」
ロクター「そこまで気にはならないですね」
抜間さん「結構抹茶の風味もしてて美味しいかも」
晴哉「丁度良い固さになってて気兼ねなく食えるな」
カムイ「結構こう言う味好きかな?」


これを作ったのは和風系統のキャラで、4番同様料理初心者だろうと思い評価に移る。


10番の総合評価:☆3

W683の評価:☆3
良くも悪くも普通って感じやな。でも、料理初心者のお前にしては中々の腕前やし、抹茶をセレクトしたのもお前らしさが出てて良かったんじゃないか?もっと自分に自信を持ってやっていけばまだまだ伸びるぞ。頑張ってくれ。

抜間さんの評価:☆3
何か普通って感じが否めないけど、初めてやってこのレベルなら大したもんだよ!!アイス最中って結構見るけど抹茶味を選んだのはやっぱり和風な感じのする10番ならではのチョイスだと思った。この調子で行けば確実にレベルアップ出来るから頑張って!!

ゆめひめの評価:☆3
4番でも抹茶アイスが出てきたけど此方はアイス最中って形で出したみたいね。割と普通の味だったけどこれでも頑張った方だと思うよ。後は貴方らしくアレンジ出来ればもっと評価は上がると思うからもっと積極的に料理しても良いと思うよ!!今度はお師匠様も唸るような物が出来ると良いわね!!

晴哉の評価:☆3
普通っぽいけど、初めてながら中々の腕前なんじゃないか?抹茶アイスの方は言わば大人の味って感じがして上品な感じがしたし、何より最中として食うのがまた和って感じでお前らしさが伝わってきた。今度はもっとアレンジを加えても良いと思うぜ。お前の頑張りに期待する。

ロクターの評価:☆3
あまり料理しない君にしては上出来な方だと思うけど、もうちょっとアレンジを加えても良かったんじゃないかな?抹茶の風味もしっかりしてていい線行ってるから後は君の努力次第で幾らでも伸びると思うよ。君の相方や師匠の為にも頑張って欲しいな。

カムイの評価:☆4
ちょっと物足りない所があるけど、初めてならこの位が理想なのかな?抹茶アイスはしっかりと抹茶の風味が生きてて僕好みの味だった。多分市販の物で作ったみたいだけど多少のアレンジをすればもっと君らしさが出ると思うから今度作るときはやってみると良いと思うよ。


パティ「でも結構美味しいデスねー!!」
凉海「私、苦いのは苦手だけどこれはこれでイケるね」


感想はまだ。

第2回料理対決――試食Period 4(6) ( No.566 )
日時: 2018/11/08 16:07
名前: W683

続き

《11番》

リンク「まだ大当たりは残ってるよな…?」


次に試食するハイラルの勇者はこの後に残っている挑戦者の事を気にしつつ、自分に『彼女』の料理が当たらないように願っている…。


リンク「8番のアレは災難だったな…」
W683「ホンマな。しかも後1人残ってるから笑われへんのやけどな…;;;」
晴哉「そう考えると、まだ☆1とか☆2の方が圧倒的にマシに思えてくるんだよなー…」
抜間さん「ホントにそうですよ…;;;やっぱり慣れって恐ろしいですよね…;;;;」
ゆめひめ「その通りですよ;;;あたしも何度もハズレ料理見てきましたけど、☆1レベルのミスがポイズンやクトゥルフのインパクトで霞んでるように思えますからね…;;;」
ロクター「審査員経験の多い人が言うとやっぱり説得力ありますね;;;;」
凉海「はーい11番の料理が来たよー!!!!」


作者達がハズレ料理について語っている内に11番の料理が来た。一同の前に現れたのは赤い液体がかかったかき氷であり、至って普通の料理に見える。


抜間さん「見事に真っ赤なかき氷ですね;;;」
W683「これは…西瓜味のシロップか何かやろな」
ゆめひめ「もしかしたら莓味かも…?」
晴哉「莓味はちょっと…;;;」
ロクター「取り敢えず食べてみますか?」


一先ず11番の料理を口にする審査員達だが…


W683「ん?何か変な味が…;;;」
凉海「どうしたの?」
ロクター「それが、シロップの西瓜の風味よりも…」
ゆめひめ「別の味の方が強くて…」
抜間さん「しかも何か鉄っぽいって言うか…」
晴哉「違和感を感じるな…」


11番作の西瓜味のかき氷だが、何故か鉄っぽい味がするのだ。と此処で何かを察したリンクだが…


リンク「やっぱりか…;;;」
ロクター「何か心当たりがあるの?」
リンク「実は…(11番)の料理はよく血が混じったような味になるんだ…;;;多分怪我したんだろうな…;;;」
晴哉「あの赤い色も11番の血だったのか…;;;」


どうやら11番は調理工程で指を何度か切ったらしく、その時の血でかき氷が染まってしまったのだ。しかも西瓜味のシロップに上手いことカムフラージュされているので、一見分かりづらくなっているのだ。


抜間さん「ああ…そっちの11番もこんなミスするのね…;;;」
W683「まあ…(11番)は不器用なんで仕方ないですよ…;;;」
ゆめひめ「まあ11番も悪気は全くないですし、此処は大目に見ましょうか」


11番の総合評価:☆1

W683の評価:☆1
やっぱり指切ってもうたか…;;;多分かき氷機に氷をセットするときに削る部分で切ったんやろな。先ずは安全面に気を付けてから料理するとええぞ。リンク、後で11番の手当てをもう一回して来い…;;;

抜間さんの評価:☆1
うちの11番と同じようなミスしちゃったね…;;;やっぱりちょっと不器用な所があるって感じがしたからあんまり無理せずに安全面に気を付けて落ち着いてやると良いよ。そっちのリンク、11番が料理する時は一緒にいた方が良いかもね。

ゆめひめの評価:☆1
かき氷が真っ赤に染まってたのはやっぱりそう言う事だったのね…;;;後所々氷が固まりになってる部分もあってちょっと食べにくかったわ;;;;何より調理中は安全第一でするのがベストだから、あまり無茶な事しないように;;;

晴哉の評価:☆1
此方の(無駄に芸術的な)お前の料理と比べたらまだこのレベルでもマシだと思うけど、やっぱり鉄の味が気になった。兎に角怪我しないように気を付けてやってくれ;;;そっちの9番やリンクが側にいた方が安全かもしれないな;;;

ロクターの評価:☆1
毒物を喰らうよりは幾分マシだけど、やっぱり鉄の味がしたり、氷が削り切れてなかったのは頂けない部分もあるな…;;;兎に角僕達が心配なのは君の怪我かな?怪我したら早く治療して貰うように。

リンクの評価:☆1
何となく予想はしてたが…取り敢えず大丈夫か?料理で大事なのは安全面に気を付ける事だからな。あまり手馴れてないなら無理に自力で作る必要もなかったと俺は思うぞ。先ずは早く医務室に行って治療して貰えよ。


嵐雅「この2人が結婚したら医療費がえげつないぐらい掛かりそうだな…(遠い目)」
パティ「最悪リンクさんが料理をすればいいのでは?」
凉海「確かに…」


11番は何かと不器用なんです…;;; 続きます。

第2回料理対決――試食Period 4(7) ( No.567 )
日時: 2018/11/08 16:08
名前: W683

続き

《12番》

クロウ「此処で『アレ』が来て欲しくはねぇな…;;;」
抜間さん「そりゃあんたがそう思うのも無理ないよ…」
ロクター「でも此方は全部食べないといけないからね…;;;」


12番の試食に来たのはシンガンの堕天使。まだ最も恐れるべき『アイツ』の料理が出ていないので不安を隠せない。


パティ「それでは12番の料理持って来マスねー」


運ばれて来た12番の料理は盛り沢山のフルーツ(特に莓多め)が乗ったアイスケーキだ。


ゆめひめ「最早芸術品レベルじゃないですかこれ!?!?」
W683「凄いクオリティですなぁ…」
クロウ「ん?どうした?」
晴哉「見た目は文句ないけど…莓と桃が…;;;」←莓と桃が苦手
ロクター「ちょっと嫌な事を思い出したかな…?」
抜間さん「ああ…;;;苦手な物が出たんですね…;;;」


見た目は文句なしに☆5を狙えるレベルだが、晴哉さんの苦手な莓と桃が入っているのが若干のマイナスポイント。後は肝心の味だが…?


W683「おっ!!凄いクリーミーな感じがしてて美味いな」
ロクター「フルーツと一緒に食べれば甘さも広まりますね」
ゆめひめ「このアイスちょっと牛乳の風味もあって良い感じじゃない?」
クロウ「牛乳風味…って事は…!!!!」
抜間さん「ん?何か心当たりがあるの?」
クロウ「間違いねぇ!!!!この味は俺ん家特製の牛乳だ!!!!12番は態々これを選んだんだな…」
晴哉「と言うことは…」
W683&抜間さん&ゆめひめ&晴哉&嵐雅&凉海&パティ<●><●>
クロウ「うぉい!?!?!?作者達の目が怖ぇぞ!?!?!?!?!?」


12番の総合評価:☆4

W683の評価:☆4
フルーツ盛り沢山のアイスケーキは盛り付けも考えられてて良かったと思う。でも、好き嫌いの事は考えて欲しかったな。アイスはしっかり牛乳風味が出てて俺としては結構好きな味やったし、何よりアイスの甘さとフルーツの甘さが上手いことマッチしてて味も抜群に良かった。さて又々結果発表が楽しみになってきましたなぁ…(ニヤニヤ)

抜間さんの評価:☆5
女子力の高い12番だからこそ出来た逸品なのかな?色んなフルーツを乗せてたけど特に莓が多く乗ってたから、君の大好物を多く取り入れた感じもあって凄くユニークな感じもしたよ。これをBRRの皆に出したら喜んで食べてくれると思うよ!!クロウ、あんたもこんな女子力の高い彼女がいて良かったじゃない!!

ゆめひめの評価:☆5
12番ってホントに莓大好きだね~。他にも色々フルーツがあったけど、特に目立ってた感じがしたよ。他にもクロウの実家で作った牛乳の風味がするアイスも12番らしくて凄く良かったんじゃない?見た目も味も悪くないし、これは確実に店で売れるレベルよ!!クロウとは仲良くね(ニヤニヤ)。

晴哉の評価:☆4
見た目は間違いなくインスタ映えするんだけど、莓と桃が…;;;まあ別にお前は悪くないし、こう言うのは意外とある事だから気にしなくて良いぞ。それにしても、アイスにクロウの実家の牛乳を使うとは…;;;やっぱりそっちのお前もクロウの事が好きなんだな。そっちのクロウ、お前の努力が実って良かったな<●><●>

ロクターの評価:☆4
莓の多さで此方の『アレ』(ロクターさんの料理対決を参照。但し、閲覧注意)を思い出したんだけど…;;;でも、普通に美味しかったし、見た目も君らしさが出てて良い感じの仕上がりだったよ。でも、好き嫌いの問題が唯一のマイナスかな?君のバンドメンバーの皆も喜んで食べてくれると思うよ。

クロウの評価:☆5
まさか俺ん家の牛乳を使ったとは…お前最高かよ!!!!!!!!後は作者さん達の言う通りだし、何よりお前の大好きな莓を多く使ったのもナイスだと思うぜ。また今度俺様だけに作ってくれないか?後、今度の休み俺と周遊デート黙示録に行かないか!?!?お前の好きな所に連れて行ってやるから!!


つー訳で今回は此処まで。あれ?次回がヤバいパターンでは…?


残ってる+α勢「「えっ!?!?」」


毎度の通りヒントをば…


《ヒント》

9番:今回の大本命であるスマブラ女子リーダー。趣味を十二分に表現したCHI☆KU☆PAが高評価に。
10番:徒然のギターボーカル。初心者にしては中々良いラインまで行っており、これからが期待される出来具合。
11番:手先が不器用なハイラルの王女。料理も心配ですが、何より怪我が一番心配です…;;;
12番:プラマジのギターボーカル。彼氏であるクロウの実家の牛乳を使ったり、見た目もインスタ映えする出来なのに好き嫌いの問題で減点。


一先ず此処で区切ります。感想があればどうぞ。

Re: 普通で普通じゃない日常劇場 ( No.568 )
日時: 2018/11/10 10:17
名前: 桜木 霊歌

こんにちは!桜木霊歌です!わぁ!☆5が2つも出て美味しそうです!
優衣「・・・それと引き換えにポイズンやクトゥルフの確率が高まりましたけどね」
優衣、シャラップ。私だってそんな事考えたくないんだよ蓄妾・・・
それでは試食に参ります。

9番 +αメンバーは赤血球(料理の腕前は☆5)
優衣「おや、そちらの9番さんの趣味が醸し出されていますね」
ソニック「味も旨いし、見た目もいいな」
赤血球「特にマカロンでポップ君を表すという工夫も最高です!」
霊歌「ごめん・・・9番には本当に申し訳ないんだけど・・・」つ9番の料理
優衣「そう言えば作者さんは苦い物だけではなく、竹輪やお餅、うどんや蒲鉾などのモチモチした物も苦手でしたね。仕方ありませんか」

10番 +αメンバーは白血球(料理の腕前は☆5)
白血球「悪くは無いな」
ソニック「伸び代あるから今後精進しろ」
優衣「すっごく美味しいです!」
霊歌人( ̄ω ̄;)つ10番の料理
ソニック「またか・・・」

11番 +αメンバーは朝日奈
朝日奈「西瓜味のかき氷かな?いただきます!・・・って何これ!?血の味がするんだけど!?」
ソニック「まさか11番は手を切ったのか!?」
優衣「ここの11番さんは☆5のメシウマ組の一員ですから、あまり慣れませんね・・・」
霊歌「頑張ってとしか言えないね・・・」

12番 +αメンバーはエミー(料理の腕前は☆4)
エミー「フルーツが一杯で美味しそうだし綺麗!食べる前に写真撮っても良い?作る時の参考にしたいの!」
優衣「わざわざクロウさんの家の牛乳を使うとは・・・こだわりが強いですね」
ソニック「ふふぁいにゃほへ!(訳:旨いなこれ!)」
霊歌「超美味しいよー!」←苺が大好物

あれなんだろう・・・何か次回でクトゥルフが出てきそうな気がする・・・
ソニック「フラグ立てんな!」
とにかく、嫌な予感がするのでマリオと白血球とキラーT細胞を送ります。次回も頑張ってください!それでは!
p.s B細胞は「〇〇っす」って感じの口調なので、おそらくこうなるかと・・・
B細胞「んな事言ってる場合っすか!?これでも喰らえ!」

Re: 普通で普通じゃない日常劇場 ( No.569 )
日時: 2018/11/08 19:20
名前: アーク

アーク「おい、まさかラストポイズンでは?」
フローラ「なんでラストポイズンが定番になりつつあるの?」
アーク「救援物資追加頼む!!」


アーク「スマブラダイレクト、ガオガエンの参戦予想できた?」
フローラ「サンムーンの御三家の誰か出るかとは思ったけどガオガエンとは思わなかったわ。てっきりポッ拳にもでてるジュナイパーかと思ってたから」
アーク「まぁ、ケンはある程度予想してたが。リュウと言えばライバルのケンもありえるからな」
フローラ「けど、パックンフラワーの参戦は完全に予想外だったわ」
アーク「俺も正直驚いた。けどスピリッツが気になるな」
フローラ「前作までで言うイベント戦みたいなものかしら?」
アーク「多分な。しかし俺がスピリッツで一番気になるのはアドベンチャーの「灯火の星」だな」
フローラ「ダイレクトの一番最後のあれね」
アーク「ボス戦も間違いなくあるだろうな。まさか亜空の使者のガレオムが出るとは…。しかしキーラとは何者なんだ?」


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158



スレッドをトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


E-Mail


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。