二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

りりすたーと!マガイモノとか俺得とかのにちじょ短編
日時: 2020/09/13 20:23
名前: S・メイドウィン・黒影 ◆B/lbdM7F.E (ID: VOI/GMTL)
参照: http://www.kakiko.info/profiles/index.cgi?no=11984

メイドウィン
「レッツゴー時空監理局から一転してすげぇ頭悪そうなタイトルになったな」

たくっちスノー
「るっさい、こういうのが流行りっぽいし良いじゃん別に」

【注意】
マガイモノ
オリキャラ
ネタバレ?知らねぇよそんなの!!
ギャグ、おふざけが足りてる
原作設定は最大限放棄!
メイドウィン
他のメイドウィン小説と時系列が繋がってることあり!
俺得作品

【トライヒーロー計画】は>>95-204 まで

【お知らせ】
2020年夏の小説大会 二次創作部門で銅賞を受賞しました!!

皆さん、ありがとうございます!!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87



Re: りりすたーと!マガイモノとか俺得とかのにちじょ短編 ( No.486 )
日時: 2022/05/16 22:33
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E (ID: VOI/GMTL)

松山
「不思議か?豚肉なんて」

ずんだもん
「朝ごはんで豚汁出ることくらい不思議じゃないのだ」

たくっちスノー
「それにしたって多くね?」


ずんだもん
「というか魚が全然来ないのだ」

たくっちスノー
「えー……そっちもアレだな、朝ごはんといえば鮭とあの専用のアレで焼いた魚だろ」

松山
「骨取り除くのめんどくせぇじゃん」

たくっちスノー
「骨ぐらい食いながら取れよ、つーか鮭の切り身にそんな骨ねぇよ」

黒影もどき
「あ、そういえばユージンどうしたんだろ、ピザトーストにするはずが断念したと言っていたが……」

ヨウコ
「あ、ひょっとしてアレじゃない?」


マグナス
「なんで納豆とネギ持ってきてる訳?」

ユージン
「ご飯に合うからパンにも納豆は合うと思ったんだよ」

マグナス
「いや確かにあるよ!?納豆を使ったトーストはあるんだよ!!」

ユージン
「まさか給食に出てくるようなパンとは思わなかった」

ヒルデ
「というかおかずどうします?」

ユージン
「俺らいつもパンで済ませてるからな………」

マグナス
「……お前らと組むんじゃなかったよ」

……


たくっちスノー
「ドラえもん組は?」

黒影もどき
「見るだけ無駄だろ」

ずんだもん
「………あれ?あれあれ?」

ヨウコ
「あっちこっちウロウロされるせいでどの食材を狙ってるかも分からないわね………」

松山
「固定すると結局同じようなのばかりになっちまうからな」

黒影もどき
「まずメシが来るよりはいい」

松山
「必死すぎんだろそれでも審査員か、読者のニーズ考えろ」

黒影もどき
「うまい料理を信じられないなら料理対決ネタなんてやめちまえ!!!」

たくっちスノー
「やめろ親父!!今の時代エド・フェニックスの名言は通用しねぇんだ!!」

ヨウコ
「でもまぁ、遊びでやってるわけじゃないんだから」


ヨウコ
【こっちは命的な意味でも真剣なんだからふざけて料理する奴はぶっ殺してやりたくなるわね………】

ずんだもん
「ヨウコの目がガチなのだ………」

たくっちスノー
「あの人、6回分本家でメシマズ味わってるガチの被害者だからな………」

Re: りりすたーと!マガイモノとか俺得とかのにちじょ短編 ( No.487 )
日時: 2022/05/16 22:56
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E (ID: VOI/GMTL)

シャミ子
「少し遅れましたができました!!」チーン

ルイージ
「いっちょ上がり!」チーン!


「ソーマの決め台詞っておあがりよ!で良いんだっけ!?」チーン!

マグナス
「ええいもうどうにでもなれ!!」チーン!

星金
「文句言うなよ!!」チーン!

ジャイアン
「出来たぜ!!」チーン!


リグリー
「よっこいしょ」チーン!


ーーーーーーーーーーーー


たくっちスノー
「やーーーっと出来たよ………」

黒影もどき
「俺たちこの企画の為に絶食してきたから凄い腹減った………」

黒影もどき
「あ、ジャイアンの飯は松山がクエ」

たくっちスノー
「俺たち今日美味しいご飯しか食べたくないんで」

松山
「あのな、俺今普通の人間だぞ?死ぬんだぞ?」

松山
「むしろこういうのの適役いるだろ」

ずんだもん
「えっ」

松山
「ほらニコ動とかでもずん虐とかいうの流行ってるしよ」

ヨウコ
「やめなさいよ!!この小説作者の想定より参照増える勢い強いのよ!?影響力考えなさい!!」

黒影もどき
「正義の悪役とコレめっちゃ伸びまくっててビビってる、みんなありがとう」

たくっちスノー
「そうだぞ!!下手したら今年の小説大会にも響………」

たくっちスノー
「やっべごちゃごちゃ言ってたら余計に腹減った………とりあえずジャイアンの飯は最後にして後で考えようぜ」


………

【まちカドまぞくチーム】
朝ごはん

ご飯
豚汁
プチトマトと目玉焼き


たくっちスノー
「うん」

たくっちスノー
「こういうのでいいんだよ」

黒影もどき
「なんてオーソドックスな朝ごはん………」モソモソ

松山
「ちっ、俺は滅茶苦茶なのが好きなんだけどな」

黒影もどき
「タイムスリップしてカービィの一番絞りでもすすってろ」

ずんだもん
「あれ?そういえば結構あった豚は?」


「ああ、それに関しては………」

シャミ子
「すみません、料理の後出しって出来ますか?」

たくっちスノー
「一緒に作ったやつならいいぞ」

シャミ子
「では失礼します……豚のしょうが焼きです!」

松山
「朝から豚のしょうが焼き………」

ずんだもん
「流石に朝から豚生姜は………」

たくっちスノー
「………ん?よく見ると量が少ない」



たくっちスノー
「!!!!」

その時たくっちスノーに電流走る!!

たくっちスノー
「これは………昨日の晩御飯でちょっと残ったおかずを朝に出すアレか!!」

シャミ子
「あ、分かりました?」

ヨウコ
「え?どういうこと?」

たくっちスノー
「晩飯のおかずってだいたい残るだろ?こういう大きな大皿で」

ヨウコ
「ウチそんなのやんないけど……」

黒影もどき
「えっ!?ヨウコの家晩飯の残りを朝食べたりしないの!?」

ヨウコ
「いや、そもそも晩御飯残ることなんて無いし、おかずを家族で共有してないから………」

たくっちスノー
「……………」

黒影もどき
「…………」

たくっちスノー
「え?もしかして結構珍しい?」

黒影もどき
「残るよなぁ………?餃子とか、焼きそばとか………」

Re: りりすたーと!マガイモノとか俺得とかのにちじょ短編 ( No.488 )
日時: 2022/05/17 22:17
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E (ID: VOI/GMTL)

たくっちスノー
「とりあえずジャイアンの奴先食っとこう」

黒影もどき
「後から苦労するよりはまぁ………」

ずんだもん
「というかみんなさぁ……忘れてないのだ?」

ずんだもん
「今の構図いい歳した大人が男子小学生のご飯をボロクソに貶す図なんだけど」

たくっちスノー
「そういえば種族的にはジャイアンは普通の子供ってこと失念していた」

黒影もどき
「もしかしなくても俺達ヒーロー側として結構カッコ悪いことしてない?」

松山
「俺はヴィランだからセーフだな」

たくっちスノー
「…………流石にごめんと思う」

黒影もどき
「そもそもこうなる事は目に見えて明らかなのになんのフォローもしてない俺達も悪い」

ヨウコ
「じゃあまず私から食べるから!!後に続きなさい!」

【ドラえもんチーム】

ジャイアン・サンドイッチ

ずんだもん
「なんかモザイクかかってない?」

たくっちスノー
「パンの間に何挟んだんだ!?無理やりサンドイッチにしてるし!?」

黒影もどき
「ここまで興奮しない修正は初めて見た」

ヨウコ
「案外行けるかもしれなおぎょおおおおおおおお



【暫くお待ちください】



ヨウコ
「ドーラ2分の1の味がしたわ………」

黒影もどき
「ドーラの約半分!!?」

松山
「逆にドーラはどんな飯作ってんだよ」

あまりにも恐ろしい光景を見てしまったずんだもんは軽く過呼吸状態になった。

ずんだもん
「ハッ……ハッ……ハッ……(過呼吸)」

松山
「念の為聞くがあと4人分食えるか」

ヨウコ
「あたしの口の中がモザイクになっていいなら」

たくっちスノー
「なんか料理対決の審査というよりは危険物処理みたいになってきたぞ」

松山
「言っとくがお前らあと2部門あるからな」


「流石にたくっちスノーでも死ぬかも」


「確かシャミ子でも無理だったからね………」

ずんだもん
「え、これ僕も食べるのだ?」

たくっちスノー
「お前も食うんだよ!!」

ずんだもん
「コ゜ッ!!」

(デジモンが進化する時の曲)
ツカメー


ずんだもん
「ズンダモン超進化ァァァ!!!」




ゲノミクスモン
「ゲノミクスモン!!!」

たくっちスノー
「誰!!?」

※そんなデジモンいません


Re: りりすたーと!マガイモノとか俺得とかのにちじょ短編 ( No.489 )
日時: 2022/05/17 23:07
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E (ID: VOI/GMTL)

ゲノミクスモン
「ゲッゲッゲー!僕は未知なる存在へと生まれ変わったゲー!」

ヨウコ
「吐いてすぐなのにその語尾はやめて」

黒影もどき
「どっかの掲示板のマスコットみたいだな」

たくっちスノー
「アイツは非公認だからね!?」

松山
「どうすんだよコレ」

たくっちスノー
「風林火山おじさんビームッ!!」

ずんだもん
「オアーーー!!」

たくっちスノー
「ありがとう赤石長官………」

松山
「また変な技覚えやがって」

ーーーーーーーーーーーー

【モンスターハンターチーム】
でっけえおにく

たくっちスノー
「主食どこいったァァ!!?」

ドレッド
「俺たちの主食は肉だぞ」

リグリー
「心配すんな、パンだったらしっかりちぎって装飾にさせてもらった」

黒影もどき
「ちぎったパンを添え物にするやつ初めて見たわ」


「一応ドレッドさん達もまともに米を食べる時もあるんだけど………」

ドレッド
「朝となるとこんぐらいあっさりとした奴の方がいいよな」

リグリー
「いきなりあんなガッツリ系はなー」


ヨウコ
「ハンターのガッツリ系の基準って何!?」

黒影もどき
「ヤバい、食えなくはないけどさっきの味がこびりついてる」

たくっちスノー
「ごめん!!次のやつ食べる前に歯磨きしていい!?」


……………


「というかこれって順位的にはどんな感じなわけなの?」


「多分今のところマシなのがシャミ子ちゃんのぐらいなんだけど」

ドレッド
「俺がマシじゃねーって言うのかよー!?」

星金
「朝からあんな骨が太くてでっけー肉は食わないんだよ!!」


「どうしよう、私も今回は少し失敗したんだよね」

ユージン
「1番酷いのは俺たちだから心配するな」

マグナス
「なんのフォローにもなってないんだよ」

マグナス
「なんでお前らは納豆もろくに扱えないんだ」

黒影もどき
「た、ただいまー………」

たくっちスノー
「まさかうがい薬まで使用することになるとは………」

ヨウコ
「ドーラ達のご飯はこれで済まないわよ………」

たくっちスノー
「改めて雪がメルの飯を食えるのが不思議に思えてきたぞ……」


Re: りりすたーと!マガイモノとか俺得とかのにちじょ短編 ( No.490 )
日時: 2022/05/20 22:41
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E (ID: VOI/GMTL)

【マリオブラザーズチーム】

普通のパン
コーンスープ
きのこのバター焼き
マカロニとブロッコリーのサラダ
リンゴ

たくっちスノー
「お前らって意外とヘルシーなもの食べるんだな」

マリオ
「朝ごはんだしこんな物だろ?」

黒影もどき
「確かにそうだな………というか、やっぱり君ら普段からキノコ食べてるんだ」

ルイージ
「仕方ないじゃん、僕らの国近く殆どキノコしかないんだから」

マリオ
「あとは豆とナッツがちょっとだけとシロップ」


「ヘルシーっていうか偏食だ!!」

ヨウコ
「肉とか魚はないの?」

ルイージ
「チキンあるしクッパの城を見るに普通の料理もあるんだけど………」

マリオ
「基本的にキノコしかない……お茶にもキノコ使ってるし(不味くはないんだがな)」

松山
「だから俺絶対お前の世界には長居しないようにしてんだわ」

ずんだもん
「カービィもずっとトマト食べてそうなのだ」

ヨウコ
「よくそれで筋肉と脂肪つくわねー」

マリオ
「体型維持も大変なんだぞ?下手に変わるとスポーツゲームでオールラウンダー判定くらわなくなる」

ルイージ
「まるでアスリートみたいだよね」

松山
「オリンピックも出たしアスリートみたいなもんだろ」

【攻略本魔法使いチーム】
納豆ネギたまごトースト
コーンスープ

黒影もどき
「なにこの………なに?」

たくっちスノー
「納豆にトーストはまぁそういう料理あるけどさぁ!!」

ずんだもん
「何故ネギとたまごまで足してしまったのだ」

ヨウコ
「いかんせんご飯だったらマトモなだけに判断に困るわ」

マグナス
「納豆の方に味掘り下げてどうするんだよ………」

ユージン
「納豆はどう作ってもうまいのだ」

ヒルデ
「豆は最強ですからね」

星金
「漫画家の飯なんてそんなもんなんだよ」

マグナス
「住み込みのニートが居てこのレベルかよ」

黒影もどき
「まぁ不味くはないだけ下の下ではないかな」

…………
【ガーネットチーム】
ご飯
大根入り味噌汁
ウィンナー

たくっちスノー
「………………なんとも言えねー」

黒影もどき
「手は混んでる、ギリギリ混んでるレベルのガチでなんとも言えない朝ごはん」

松山
「忙しい時に食えるならまぁいい方とかそんなもんだな」

星金
「うるせぇ!!ユージンならともかく一人暮らしの男の飯なんてそんなもんだろ!!」

ずんだもん
「だったらガーネットに作ってもらえばいいのだ」

星金
「グルメ系スピンオフ描けと!?」

ずんだもん
「食べ歩きスピンオフなんて回復術師もひろしもスーパーマンもやってる結構敷居の広い世界なのだ」

星金
「恐ろしいこと提案してくんなこのずんだの妖精」

【たくっちスノーチーム】
ご飯
ほうれん草のおひたし
味噌汁
鮭(ちょっと黒い)


「ちょっと焦がしちゃった………家のやつより火力強くて」

たくっちスノー
「いーーのいーのそれくらい」

黒影もどき
「ご飯はちょっと焦げてるくらいが美味いんだから気にするなって」

ヨウコ
「松山、コンボ行くわよ」

松山
「よし」



げ こ

ん つ


ヨウコ
「あんた達は雪さんに対して甘すぎ!!!」

松山
「ほんとおめーらルミナと雪には過保護だよなー」

たくっちスノー
「う……うるせェ!あいつの幸せ願って何が悪い!」

黒影もどき
「雪は俺が守護まもらねば」

sonic.exe
「お前らの助けなど要らん、雪は俺一人で充分だ」

松山
「何がどうなったらこんな逆ハーみたいな光景になるわけ?」


「私は夫一筋ですから!」


………

sonic.exe
「第1試合目はシャミ子が優勢か」

星金
「朝ごはんは結構きつかったなー………」

マリオ
「まぁ俺達も仲間がこんなの食ってるんだなって新鮮な気持ちで見れたから良かったよ」

ずんだもん
「第2試合………の前に!そろそろ正義の悪役の更新しないとだから一旦中断なのだ!」

黒影もどき
「ねぇ、AIのべりすとのアレやりたい」

松山
「同時進行で書いてろ」

一旦中断!


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。