二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

りりすたーと!マガイモノとか俺得とかのにちじょ短編
日時: 2020/09/13 20:23
名前: S・メイドウィン・黒影 ◆B/lbdM7F.E (ID: VOI/GMTL)
参照: http://www.kakiko.info/profiles/index.cgi?no=11984

メイドウィン
「レッツゴー時空監理局から一転してすげぇ頭悪そうなタイトルになったな」

たくっちスノー
「るっさい、こういうのが流行りっぽいし良いじゃん別に」

【注意】
マガイモノ
オリキャラ
ネタバレ?知らねぇよそんなの!!
ギャグ、おふざけが足りてる
原作設定は最大限放棄!
メイドウィン
他のメイドウィン小説と時系列が繋がってることあり!
俺得作品

【トライヒーロー計画】は>>95-204 まで

【お知らせ】
2020年夏の小説大会 二次創作部門で銅賞を受賞しました!!

皆さん、ありがとうございます!!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88



Re: りりすたーと!マガイモノとか俺得とかのにちじょ短編 ( No.413 )
日時: 2020/12/27 16:25
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E (ID: VOI/GMTL)

たくっちスノー
「来たっ………!!!」


ドーラ
「お・ま・た・せ★」

魔トリョーシカ
「ごめんねぇ………丹念に丹念に作ったから、どうしても時間かかっちゃって」

ドーラ
「ボク達が最後で助かったよ、他の人が食べられなくなったら困るからね」

たくっちスノー
「…………あの母さん?これ一体」

魔トリョーシカ
「ああこれ?色んな国の食材を入れたグローバルな炒飯さ」

黒影もどき
「グローバル!!?」


ドーラ
「せっかくだから調理工程をじっくり見せてあげるよ」

たくっちスノー
「いいですいいですそんなの!!」

………


ドーラ
「さて、米を炊くための水だ、ここから味をつけていきたいね」

魔トリョーシカ
「あっ、ならボクは味ついてる水に心当たりあるよ、はいこれスポーツドリンク」

ドーラ
「ああいいね、水みたいなものだし」ジョボボボ

ヨウコ
「全然良くない!!いきなりヤバそうなんだけど!?」



魔トリョーシカ
「で、炊いてる間に卵に味付けだ」

ドーラ
「溶き卵に紅しょうがと七味を入れて、ちょっと辛くなったから牛乳入れようか」

魔トリョーシカ
「くっさ♡」

ドーラ
「ちょっと温い牛乳だからね、そりゃ臭いよ」

黒影もどき
「ちょっと乳のこと引きずってて草」

ドーラ
『辛味を和らげるためだからね?(念押し)』

………

ドーラ
「さて具材はどうする?」

魔トリョーシカ
「あっ、これなんてどう?」


魔トリョーシカ
「ねぎま〜」

松山
「焼き鳥は食材じゃねぇッッッッ」

ドーラ
「じゃあ余計な味がつかないように念入りに洗って」ジャ

黒影もどき
「焼き鳥のタレがあああああ!!屋台のおっちゃんに謝れ!!」


ドーラ
「あっ、それとね!ワニの肉っていうものを取り寄せて………」

魔トリョーシカ
「へー、ワニって食べれるんだ」

ドーラ
「火加減か分からないからとりあえず強火で」ボッ


「ぐわあああーーー!!!」

たくっちスノー
「く、クロコダイーン!!」

魔トリョーシカ
「野菜も欲しいよね」

ドーラ
「だったらピーマン入れよう!中華っぽいし!」

カーレッジ
「今更マトモな食材入れても遅い」


ジュワー


ドーラ
「隠し味に……じゃーん!こんなものを用意したよ!!」

魔トリョーシカ
「すごいすごい!マーマイトじゃないか!!」

たくっちスノー
「ブリタニアン飯の調味料はやめろォォォ!!!」

黒影もどき
「終わったな」

カーレッジ
「ああ」


ドーラ
「出来た!!」


ーーーーーーー

ドーラ
「というわけで食べてよ、ほら特にたくっちスノー」

魔トリョーシカ
「え?何だっけ?ボクらがエキドナと比べてなんて言った?」

たくっちスノー
「ごめんなさい!!マジごめんなさい!!俺は貧乳も好きだから!!帽子世界全主人公の乳をすこれるから!」

ヨウコ
「私の前でそんな話はやめてよ!!」

黒影もどき
「俺はナタリーとラヴィの乳しかすこらん!!!」

ヨウコ
「よし後で殺す」

カーレッジ
「食いたくないから俺1回死んでいい?」

松山
「おー後は俺が全部食って死んどくから任せとけ」

たくっちスノー
「おそ松さんレベルで人が死ぬ小説とか聞いたことねーよ」



…………
たくっちスノー

黒影もどき

ヨウコ

カーレッジ

松山


【死亡したので採点不可】


END
感想OK


たくっちスノー
「結局オチなかったじゃねーか!」

Re: りりすたーと!マガイモノとか俺得とかのにちじょ短編 ( No.414 )
日時: 2020/12/27 21:33
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E (ID: VOI/GMTL)

【予告】

MM逃走中の時期が、再びやってくる…………。



きっかけは、かつての盟友との再会だった。



メタルポリタン
「帰ってきて早々だが………大事な用件とは何だ?」

ザンシャイン
「君はもう知っているだろう、彼らのことを…………」


メタルポリタン
「まさか………」



ザンシャイン
「そう、出たのさ…………」







「怪盗が。」





『時空怪盗』現る………!!




サビィ
「怪盗きらめきマンから予告状来てるっすよ」

メタルポリタン
「今度は俺の世界か………よし、怪盗を捕まえるならカモフラージュが必要だろう」

メタルポリタン
「あいつらにも来てもらおう」



【きらめきマン】
突如現れた時空を飛びまわる2人の怪盗。自分のWebサイトから犯行予告を記載し、予告通り盗んでは後日返却する、謎の行為を行っている。




たくっちスノー
「今度の敵は………ハンターだけじゃねーぜ?」


新システム【ジュエル&ポリス】起動!!

逃走者、ハンター、そしてポリスの三つ巴戦となり戦局は2転3転する!!



はたしてポリタンはお宝を守れるのか!?
きらめきマンの正体と目的は!?

正義と悪が入り乱れるヒーローの戦いが、始まる!



そして……!!

「これで時空は、俺のものだ!!」



あのヴィランの復活………!!




MM逃走中【怪盗きらめきマン編】

2021年公開予定。

Re: りりすたーと!マガイモノとか俺得とかのにちじょ短編 ( No.415 )
日時: 2020/12/31 19:48
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E (ID: VOI/GMTL)

【2020年最後の投稿】

たくっちスノー
「ども!たくっちスノーです!」

黒影もどき
「メイドウィンだよ」

カーレッジ
「カーレッジ・フレインだ」


「宅地雪です」

たくっちスノー
「今年最後の日も残すところ後わずか、なんか普通に過ごしちまったな」

カーレッジ
「もう最後か、早いな」


「もうひとつのゼロワン編が4月くらいに始まって…………あれ、それ以外だとD-7とZEROぐらい!?」

たくっちスノー
「まずD-7がくそなげー話だからな………」

黒影もどき
「アニメ放題でレンタル屋に頼らなくても色んなアニメ見れるようになったからね………時間は減ったが扱える作品が増えたと思ってもらえれば!」

カーレッジ
「それと確か、今年の目標は出来る限りコメントする、だったはずだが」

黒影もどき
「へへへ失敗しましたわ」

たくっちスノー
「おい」

黒影もどき
「………でも確か去年もあんま更新出来なかったような気しない?」

たくっちスノー
「去年はなー、過去に書いてた小説を保管のためにGoogleドライブに移してたんだわ」

たくっちスノー
「その他にも書きたい作品のフォルダとか作ってて………」


「そうそう、予定作品のプロットも作ったんだよね」

たくっちスノー
「そうそう!事前に作っておいたから後はそれっぽくなぞるだけ!6本くらいは出来たかな」

黒影もどき
「ただ、きらめきマン編がね………こっちも大まかなストーリーは出来たけど上手くまとめられるか………」

たくっちスノー
「2021年の目標は、これらのプロットをもとに作品を今年以上にガンガン作ることだな!メイドウィン小説を推してくれる皆、ありがとな!」


「メイドウィンwikiの方も沢山見てくれてありがとう!作って欲しい記事リクエストも受け付けてまーす!」

黒影もどき
「あ、俺Twitterアカウント作ったよ!所謂裏垢って奴なんだけどさ!」

黒影もどき
「俺が色んな女の子キャラをレビューするような………」

カーレッジ
「クソみたいな垢だ、この為にキャラグラまで作ったらしい」

黒影もどき
「ちょっと!?」


たくっちスノー
「と、いうことで!!」





【2020年、ありがとうございました!!】


【2021年も、メイドウィン小説と一同を宜しくお願いします】

Re: りりすたーと!マガイモノとか俺得とかのにちじょ短編 ( No.416 )
日時: 2021/01/07 09:46
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E (ID: jhXfiZTU)

黒影もどき
「あけましておめでとうございます」

たくっちスノー
「遅いわ」

黒影もどき
「いや、うん、言いたいことはわかるよ………正月あけてから更新のはずが、ね」

たくっちスノー
「理由は?」

黒影もどき
「漫画買いすぎた………二、三巻で終わるやつでも全部読み切るのに3日かかっちまったよ…………」

たくっちスノー
「どんだけ買ったんだよ」

黒影もどき
「こんだけ」

【購入した漫画】
攻略本を駆使する最強の魔法使い(3巻のみ)
デビリーマン
フェイク
列!伊達先パイ
アリシアさんのダイエットクエスト
ツギハギクエスト
DeスポファイターZ
機動戦士Zガンダム1/2
推理の星くん
トーキョー忍スクワッド
鍵人
岸辺露伴は動かない
恋のキューピット焼野原塵
新米婦警キルコさん
戦星のバルジ
たくあんとバツの日常閻魔帳
HungryJOKER
無刀ブラック
レッドスプライト


たくっちスノー
「本当にいっぱい買ったなおい!!?」

黒影もどき
「今回は主にジャンプ系をね………もちろん全巻買って全巻読んだよ」

黒影もどき
「攻略本魔法使いは前に2巻まで買ったから余ったお金で………あ、どこでも本屋さんだから場所には困らないよ」


黒影もどき
「遅れちゃったお詫びとして、購入した漫画の紹介でもしようかなと思ってる」

黒影もどき
「短い巻=つまらないってわけじゃないからね、是非とも読者に読んで欲しい作品だって沢山ある」

たくっちスノー
「ただ、こいつはなんでも面白いっていうタイプだからあまり信用は出来ないけどな…………」

黒影もどき
「まず最初は攻略本魔法使いから」

…………
『攻略本魔法使い3巻』

たくっちスノー
「ユージン達の物語はここで終わるんだよな、当然ながら俺たちんところとは全然違う」

黒影もどき
「デルベンブロ、俺たちの展開より酷いことになってない?主に酷使されてない?って可哀想になってきた」

たくっちスノー
「……………気になるところはあるけどネガティブな意見は避けておきたいな、おすすめ紹介だし」

黒影もどき
「てか、アフィで見たユージンはいくらでも蘇るってやつマジだった、末路も普通の漫画ならベジータみたいになってそう」

たくっちスノー
「スキル名は違ったけどな…………」


黒影もどき
「気になるところって何?」

たくっちスノー
「新しい仲間だけ扱い酷くて可哀想だなって思った」

Re: りりすたーと!マガイモノとか俺得とかのにちじょ短編 ( No.417 )
日時: 2021/01/07 12:55
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E (ID: jhXfiZTU)

黒影もどき
「実はこのうちの漫画の一部ってさ、リアルタイムでジャンプ本誌で推してた漫画なんだよね」

たくっちスノー
「お前ほんとそういう所だぞ」

黒影もどき
「これもそうだった」

たくっちスノー
「あ、言い忘れたが多少のネタバレ注意!」

【デビリーマン】

たくっちスノー
「全二巻、窓際族の悪魔『マドギワー』が、純新無垢の面被った邪悪な少年『平和』と契約しノルマを果たすため、そして悪いやつから金をぶんどる為に協力することに……でいいのか?」

黒影もどき
「2巻は他の悪魔と契約した悪人との心理バトルもあるな、マドギワーと契約すると握手した人間の悪事が分かるという能力があって、これで対象を脅して金を手に入れてた」

たくっちスノー
「主人公とは思えないくらい姑息で草」

黒影もどき
「後から判明したんだけど、悪魔に契約した人間は生涯年収の半分を収めないか、あるいは破産すると悪魔に喰われて死亡し、魔界に連れてかれてしまう」

黒影もどき
「勝つか負けるか、悪の金を存分に動かす勝負は見ものだよ」

たくっちスノー
「ただあの社長さんがな…………」


【フェイク】

たくっちスノー
「【結界師】で有名なイエロウ氏の読み切り短編をまとめたものだな、この内の『フェイク』は描いた絵が実態化する能力を受け継いだ少年が怪盗となりニセモノの絵を盗む話になっている」

黒影もどき
「名前になってるだけはありこの話が一番面白かったかな、1話完結で綺麗にまとまってるから読み切りは好きなんだ」

たくっちスノー
「コミックスとか買う時読み切り版とか載ってて、連載版と比較するのがスゲー楽しいんだよな、ゴーレムハーツとか田中とか青春兵器とか」

黒影もどき
「このフェイクには結界師の読み切り版もあるからそちらにも注目だ!」

黒影もどき
「まぁ俺、連載の結界師見たことないから比較出来ないけど」

たくっちスノー
「とりあえず主人公が洋菓子好きでクソ強いってことは分かった」

黒影もどき
「あ、それ以外の話ももちろんオススメよ!」

ーーーーーーーーーーーーーー
デビリーマン ☆☆☆
『能力心理戦が見たい貴方に』

フェイク ☆☆☆
『イエロウさんの作品が好きな貴方に』


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。