二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

りりすたーと!マガイモノとか俺得とかのにちじょ短編
日時: 2020/09/13 20:23
名前: S・メイドウィン・黒影 ◆B/lbdM7F.E
参照: http://www.kakiko.info/profiles/index.cgi?no=11984

メイドウィン
「レッツゴー時空監理局から一転してすげぇ頭悪そうなタイトルになったな」

たくっちスノー
「るっさい、こういうのが流行りっぽいし良いじゃん別に」

【注意】
マガイモノ
オリキャラ
ネタバレ?知らねぇよそんなの!!
ギャグ、おふざけが足りてる
原作設定は最大限放棄!
メイドウィン
他のメイドウィン小説と時系列が繋がってることあり!
俺得作品

【トライヒーロー計画】は>>95-204 まで

【お知らせ】
2020年夏の小説大会 二次創作部門で銅賞を受賞しました!!

皆さん、ありがとうございます!!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66



【ハインリヒVSビッグママ】 ( No.307 )
日時: 2019/10/01 18:50
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E

ハインリヒ
「もう無駄だ、観念しろ‥‥‥‥」

ハインリヒ
「いや元はと言えばメルの菓子目当てなのになんでこんな事になってるんだ私は」


ビッグママ
「‥‥‥‥かくなる上は」



ビッグママ
「ビッグママシステム解放!!」カッ!

ハインリヒ
「‥‥‥‥もう何も言わんよ」

ビッグママ
「ハインリヒ、たとえ貴方相手でも私には譲れないものがあります」

ハインリヒ
「‥‥‥‥そうか、分かったよメイム」



ハインリヒ
「それは私も同じだ」


ハインリヒ
【帽子解放 命の世界】

ビッグママ
「!」

ハインリヒ
「帽子世界の全てを繋止めている君には少々劣るが‥‥‥‥それでも抗うさ」

ビッグママ
「あなた‥‥‥」

ハインリヒ
「メイム‥‥‥」




ハインリヒ
ビッグママ
「「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!」」


【一方その頃】


ヨウコ
「平和ねー」


「平和ですね」

たくっちスノー
「ずっとこうだったらいいけど、いつまた敵が来るか分かったもんじゃねぇか」


ビッグママ
「クリムジアータ!!」ドバッ

ハインリヒ
「フェニックス!!」ゴオオ




ヨウコ
たくっちスノー
「「「意外なところで平和終わってるーーーーー!!!?」」」

ヨウコ
「え、嘘!?何あれ!?夫婦喧嘩!?」

たくっちスノー
「おいおいおい、あの二人が戦うとか相当やべぇことになってんじゃねぇのか!?」

ヨウコ
「このままでは家庭崩壊の危機よ!!」


「わ、私!メル姉探してくる!!」


たくっちスノー
「俺はハインリヒさんを止めるからヨウコはビッグママを!!」

ヨウコ
「無茶言わないでよ!!」

‥‥‥

ビッグママ
「ぜぇぜぇ‥‥‥」

ハインリヒ
「ぬっ‥‥‥‥」

ハインリヒ
(いつになく熱くなりすぎた‥‥‥)

ビッグママ
「‥‥‥はっ!?そういえばメルのお菓子は!?」



お菓子
【‥‥‥】

ビッグママ
「あった!屋根の隅っこ!」ダダダ

ハインリヒ
「ま、待てメイム!こんな不安定な所を走れば‥‥‥」


ツルッ

ビッグママ
「あっ」

ハインリヒ
「あっ」



ビッグママ
「あああああああ!!?」モノホシザオツカミー

ハインリヒ
「うわああああ!!?」


ビッグママ
「死ぬかと思ったわ‥‥‥‥」

ハインリヒ
「それは私の台詞だよ!心臓に悪いことはしないでくれ!」

【ハインリヒVSビッグママ】 ( No.308 )
日時: 2019/10/01 18:50
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E

ヨウコ
「ハインリヒさん、ビッグママさん‥‥‥‥何が‥‥‥‥」

ビッグママ
「あっ、ヨウコさんちょっと助け‥‥‥」

ヨウコ
「いやマジでどんな状況?」

ビッグママ
「メルが置いていったお菓子を巡ってちょっと」

ヨウコ
「いい歳して何やってるの、お互い娘が好きなのは結構だけど程々にしてよ!」

ヨウコ
「‥‥‥‥‥‥‥え?メルのお菓子?」

ヨウコ
「それって、手作り?」

ビッグママ
「あげませんよ?」

ヨウコ
「いらないよ!!」

ハインリヒ
「大丈夫か、ビッグママ!」ダンッ

グキッ

ハインリヒ
「あっ」

‥‥‥‥


ハインリヒ
「帽子世界に居座りすぎると現実離れした感覚に自然と慣れてしまう‥‥‥」

ヨウコ
「‥‥‥‥一応ここ帽子世界じゃないので程々に」

ビッグママ
「‥‥‥よかった、原型を留めてる」

たくっちスノー
「ヨウコ、2人はどうなっ‥‥‥‥何この状況!!?」

ヨウコ
「実はね‥‥‥‥」


‥‥‥‥‥


メル
「‥‥‥‥‥‥‥はぁ」

メル
「お前らほんとさ、なんなの?」

メル
「雑誌に載ったらどうすんだお偉いさん共」

メル
「危うくメル様が気楽に公道を歩けなくなるところだったんだぞ」


「一生アフィサイトでネタにされるだろうね‥‥‥‥NPC財団のリーダーと大手病院の院長が、屋根の上で‥‥‥」

ハインリヒ
「やめてくれ、思い出すだけで恥ずかしくなる」

ビッグママ
「おいしい」モグモグ

ハインリヒ
「君ねぇ‥‥‥」ハァ


「ビッグママさん、なんか時空ここ来てから丸くなりましたよね」

メル
「丸くなったっつーか呑気っつーか」

ヨウコ
「でもまぁ、こっちもこっちで良くない?」


「うん、このままでもいいよ」

メル
「メル様が困るんだよ」


「賑やかだと思えば」

メル
「嫌だわこんな賑や‥‥‥」


たくっちスノー
「大変だ!!歴史が悪の形に歪み始めた!」


「えー!?まだちょっとしか食べてないのに!?はい」

ヨウコ
「いらないってば!」


ハインリヒ
「‥‥‥仕方ない」

ビッグママ
「行きましょう、皆」

メル
「おい、喧嘩したばかりで勝てるのか?」

ハインリヒ
「メイムより強い女などいないさ」

ビッグママ
「あの人が居れば負ける事はありません」

たくっちスノー
(やっぱいい夫婦だなぁ‥‥‥)

END
感想OK

Re: りりすたーと!マガイモノとか俺得とかのにちじょ短編 ( No.309 )
日時: 2019/10/31 17:58
名前: メタルメイドウィン ◆B/lbdM7F.E

【ハロウィンらしいので特別な短編を今書きました】

たくっちスノー
「あっはっは!トリックオアトリック!」

メル
「トリートしろよ」

たくっちスノー
「俺もお前もある意味コスプレみたいなもんだからこのままでいいや!おいメル菓子貰いに行くぞ!」

メル
「よし」

ハインリヒ
「よしじゃない」

メル
「わかってるよ、自分はもう菓子貰うような歳じゃねーって」

メル
「とりあえず飴とグミとキャンディは用意した」ゴソゴソ

たくっちスノー
「俺も菓子配ろっかなー」


………


「はい、皆におかしをあげようね」

たくっちスノー
「いやいやいやいやいやいやいやいや」

メル
「いやいやいやいやいやいやいやいや」


「え?」

メル
「お前は間違いなく『もらう』側だろ、忠義にコスプレして菓子配んなよ」


「でも私おかあさんだし」

たくっちスノー
「ほら、ママは小学4年生とかいうのあるだろ、こどもママが居たっていいんだよ」

メル
「小学生ですらねぇけどな………つか、この季節に手も足も腹もこんなに出してさ………」


「ところで黒影もどきさん見てない?」

たくっちスノー
「どうせ渋谷で犯罪スレスレのことしてるんだろ…………」

メル
「だな………その菓子貸せよ、メル様が配ってやる」

メル
「お前にはコレやるよ」


「えっ、キャンディ………うん、ありがとうメル姉!」ニパー

たくっちスノー
「尊い!!!」

メル
「落ち着け………さて、あいつにはトリートしてやらんといかんよな」



「あれどっちがトリックでどっちがトリートだっけ」

たくっちスノー
「何にせよアイツは普段の行いも兼ねて悪戯する必要がありそうだ」


魔トリョーシカ
「呼んだかい?」

たくっちスノー
「おお年中ハロウィンみたいな格好してる母さん、頼みがあるんだけど」



…………

メイドウィン
「ねぇねぇそこの人、俺とトリートオアトリートしない?」

松山
「意味不明だぞお前、クロクロ社のハロウィン商法潰したら承知しないからな」


メイドウィン
「分かったよ」

………

魔トリョーシカ
「はい出来たよ、メイドウィンが気持ち悪いナンパしたらカボチャが爆発するスイッチだ」


「コナンSSの阿笠博士かな?」


たくっちスノー
「ポチッとな」


メイドウィン
「オアーーっ!!」


【HAPPY HALLOWEEN!】

感想OK

たくっちスノー
「滅茶苦茶スギィ!」


「せっかくのハロウィン記念なのにしょうもない作品でごめんなさい!」

Re: りりすたーと!マガイモノとか俺得とかのにちじょ短編 ( No.310 )
日時: 2019/10/31 18:11
名前: クロノスエボル
参照: https://クロノスエボル

ハッピーハロウィーン!クロノスエボルです。りりすたーと!ハロウィン仕様良いですね!

Re: りりすたーと!マガイモノとか俺得とかのにちじょ短編 ( No.311 )
日時: 2019/11/05 21:10
名前: 生ブスカジ

生ブスカジでございまする。

最近中古でギレンの野望を買って、どハマりして更新とレポートをすっぽかした所存です。反省。

メイドウィンWiki、私を含めて数名追加してくれると嬉しいです。

無理言ってすいませんでした。


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。