二次創作小説(新・総合)

■漢字にルビが振れるようになりました!使用方法は漢字のよみがなを半角かっこで括るだけ。
 入力例)鳴(な)かぬなら 鳴(な)くまでまとう 不如帰(ホトトギス)

りりすたーと!マガイモノとか俺得とかのにちじょ短編
日時: 2020/09/13 20:23
名前: S・メイドウィン・黒影 ◆B/lbdM7F.E
参照: http://www.kakiko.info/profiles/index.cgi?no=11984

メイドウィン
「レッツゴー時空監理局から一転してすげぇ頭悪そうなタイトルになったな」

たくっちスノー
「るっさい、こういうのが流行りっぽいし良いじゃん別に」

【注意】
マガイモノ
オリキャラ
ネタバレ?知らねぇよそんなの!!
ギャグ、おふざけが足りてる
原作設定は最大限放棄!
メイドウィン
他のメイドウィン小説と時系列が繋がってることあり!
俺得作品

【トライヒーロー計画】は>>95-204 まで

【お知らせ】
2020年夏の小説大会 二次創作部門で銅賞を受賞しました!!

皆さん、ありがとうございます!!

Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66



Re: りりすたーと!マガイモノとか俺得とかのにちじょ短編 ( No.76 )
日時: 2018/06/15 13:22
名前: ロストメイドウィン ◆B/lbdM7F.E

葉月さん

たくっちスノー
「うちのスマブラ組ってどうだっけ?」

メイドウィン
「他作者と比べると比較的おとなしい印象がある気がする、裸族もカオス組も一人もいないし」

ロストメイドウィン
「いないのが当たり前な気もするがな...」

たくっちスノー
「おふざけが足りないって思われてそう」

メイドウィン
「あー、新メイドウィン小説の最初もスマブラだったなぁ...specialが決まったし、specialに参戦するプレイアブル作品によるクロスオーバーとか作る?」

たくっちスノー
「いや、自分メタルギアとFFとベヨネッタ知らないから無理だよそういうの...」

コメント感謝だよ!

Re: りりすたーと!マガイモノとか俺得とかのにちじょ短編 ( No.77 )
日時: 2018/06/21 14:46
名前: ロストメイドウィン ◆B/lbdM7F.E

たくっちスノー
「語彙大富豪というものがあるんです」

たくっちスノー
「ルールは簡単!適当に好きな言葉を書いた紙を5つ用意して手札とする」

たくっちスノー
「先行が言葉を1つ置き、その言葉よりも『強い』言葉を出した人は新しくその言葉を置く」

たくっちスノー
「場にあるカードより強いカードがなかったら話題を流し、手札から最後に場に置いた人が新しいカードを置く」

たくっちスノー
「場に出たカードが相手より強いか疑わしい場合は『チェック』を宣言できます、半数からチェックをかけられたら手札に戻るよ」

たくっちスノー
「あ、パスも出来るよ」


たくっちスノー
「最後に革命、強いカードを出す代わりに同じカードを出すことで革命が起こり、次から場より弱いカードを出さなくてはいけなくなる、もちろん革命返しもあるよ」

たくっちスノー
「これは個人的にカキコ作者が語彙大富豪をやったらどうなるのか?というものを確かめたい為、布教する話となります」

たくっちスノー
「では、どうぞ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『メンバー』
たくっちスノー
星谷ピッフィー
加納渚
万丈龍我
戦場海斗

ピッフィー
「聞いてええか、革命ってどこまでセーフラインなんや」

たくっちスノー
「うちは言葉は違っても意味合いが同じならセーフって事にするよ」

たくっちスノー
「カードは作った?」

ピッフィー
「言われた通り好きな言葉を5つ書いたで」

海斗
「勝てるのかな俺、結構偏ったけど」

※一例

毛利小五郎←左翔太郎
ダイナマイト←爆弾


「先行は誰からにします?」

たくっちスノー
「じゃあ僕から...僕が出すカードは」

【野獣先輩】
たくっちスノー残り四枚

龍我
「開幕で爆弾をぶちこむんじゃねぇ!!」

たくっちスノー
「さぁ、野獣先輩より強いカードを出してみな!」

海斗
「強いって、なんでもいいの?」

たくっちスノー
「出すカードが場のカードより上回っていて、ちゃんとした理由があればなんでも」

ピッフィー
「ほーん、ならいくで...野獣先輩やって結局は生き物や、つまり!!」

【星のカービィ】

ピッフィー
「カービィで食える!」

たくっちスノー
「くそっ、そんな手があったか!!」

龍我
「ここに来てまさかの有機物キラーかよ」


「そんな汎用性高いのすぐに捨てていいの?」

ピッフィー
「だいじょぶだいじょぶ、勝つことより楽しむこと優先や」

星谷ピッフィー 残り四枚

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
順番
たくっちスノー → ピッフィー 渚 → 龍我 → 海斗

Re: りりすたーと!マガイモノとか俺得とかのにちじょ短編 ( No.78 )
日時: 2018/06/21 14:56
名前: 洋輝

洋輝です。

大富豪は俺もやったことがあるんですよ。

カービィは良しとして某先輩はないでしょう!?

気を取り直して、誰が勝つのでしょうか!?

次回も楽しみにしてます。

Re: りりすたーと!マガイモノとか俺得とかのにちじょ短編 ( No.79 )
日時: 2018/06/21 15:16
名前: ロストメイドウィン ◆B/lbdM7F.E


「じゃあ私の番...うーん」


「カービィはなんでも吸い込めるけど、いくらなんでも大きいものは吸い込めないでしょ?」

たくっちスノー
「作品によるな」

ピッフィー
「まぁ大体巨大なものは吸い込むのに時間かかるし、せやろな」


「これだけ大きいものなら、カービィでも吸い込めない!」

【ガンダム】

ピッフィー
「あちゃー、ガンダム出されたかー」

たくっちスノー
「素のカービィじゃガンダムは吸い込めないよな」

海斗
「なるほど、こういう遊びなんだ」

渚 残り四枚

龍我
「次は俺か」

龍我
「機動戦士ガンダムは今でこそ人気シリーズだ、だが最初はそうではなかった、誰もが知るあの初代ガンダムの作品は...」

龍我
「打ちきりだ!!」

【打ち切り】

たくっちスノー
「あーーーー!!そうだったぁ!!」


「まさか作品を狙ってくるとは」

ピッフィー
「え、あれって打ち切られたん?」


「そうだよ、後々人気出たけど」

海斗
「何が起こるかよく分からないものだなぁ」

龍我 残り四枚

海斗
「って、次は俺かぁ...うーん、打ち切りより強い単語って何があるっけ」

海斗
「分かんないや、パス」

たくっちスノー
「よし、次は自分か」

たくっちスノー
「打ち切りだと?ふふふ、そんな未来など消してしまえばいい、都合の悪い未来なんて無くなればいい」

龍我
「何!?」

たくっちスノー
「けーね召喚!!」

【上白沢慧音】

たくっちスノー
「けーねの力でガンダムという作品の未来を食べて、あたかもそんな作品がなかったかようにする!」

龍我
「何ぃ!?」

ピッフィー
「勘違いされやすいから解説すると、あれは存在を消すわけではなく、あったけど無かったことにする能力らしいんや」

海斗
「つまりガンダムがそこらのマイナーロボと同じに」


「でも凄いわ」

龍我
「ちくしょう!!」

たくっちスノー 残り三枚

ピッフィー
「えーと、確か慧音は教師やな?」

たくっちスノー
「そうだね」

ピッフィー
「ならこれで革命やで!」

【Baldi】

たくっちスノー
「出た、なんか最近流行ってる奴!」

ピッフィー
「チープなデザインなのに怖いからキツいわ」

龍我
「あれなんで流行ってんだよ」

海斗
「慧音も緑色になるからアリだね」

たくっちスノー
「革命成功、次からは先生より弱いカードを出すように」


「え、ええー!?」

ピッフィー 残り三枚

Re: りりすたーと!マガイモノとか俺得とかのにちじょ短編 ( No.80 )
日時: 2018/06/21 15:22
名前: ロストメイドウィン ◆B/lbdM7F.E

洋輝さん

たくっちスノー
「リアルトランプはババ抜きしかやったことがないんや...」

ロストメイドウィン
「ついさっき動画で見てな、なんでもありなこのルールがカキコ映えするんじゃないかってな」

たくっちスノー
「うちは他ほどカオスじゃないから、他の人がやったら面白くなるだろうってね」

ロストメイドウィン
「なんでもいいとはいえ、開幕アレはどうなんだ」

たくっちスノー
「自分が見た動画の初手はアザトースですが、何か?」

コメント感謝だよ!


Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66



小説をトップへ上げる
題名 *必須


名前 *必須


作家プロフィールURL (登録はこちら


パスワード *必須
(記事編集時に使用)

本文(最大 7000 文字まで)*必須

現在、0文字入力(半角/全角/スペースも1文字にカウントします)


名前とパスワードを記憶する
※記憶したものと異なるPCを使用した際には、名前とパスワードは呼び出しされません。